解放おこもり堂

  • 2009.01.14 Wednesday

録音室からやっと、解放された。毎月、新聞掲載の「親鸞」を、録音している。点字図書館経由で、視覚障害者の方の依頼で録音させて頂いている。親鸞生誕を記念して、五木寛之氏が、執筆。昨年の九月から、全国26紙の新聞に同時掲載。
一ヶ月分を、一気に録音している。不器用なので、一気に入れないと、声音が変わるのです。途中で食事をしても、変わってしまうので、朝九時半から録音室にこもっていっきに入れてしまいます。最初は、機械の操作や、読み間違い、アクセント等に手間取り、7時間もかかっていましたが、今日は4時間半で仕上がりました。
だんだん早くなってうれしいのですが、朗読がついていけてるのか、心配です読書

てをつなごうさくせん

ページトップへ戻る