作業場づくり

  • 2018.10.31 Wednesday

作業場を作るにあたり、セメントを塗って足許を固めた。

そして、本日作業場の棚づくり開始

作業台は、廃車にした、軽トラックの荷台




設計図は、棟梁の頭の中




整理しながら、作っていくのだとか




どうやら、自分流の作業しやすい棚が出来上がったようです・・・


送料に疑問・・・

  • 2018.10.30 Tuesday

畝たて機なるものを、オークションで落とした。

農機具


宮崎から宅配業者の支社あてで送ってきた




そう、受取りにいく…宅配はしてない・・・




本体の金額は、一万五千円と、かなり安価で

棟梁もかなり喜んでいたのだが・・・

送料三万五千円

出品者に連絡をとり、他の方法で安くならないかと・・・


業者と掛け合い一万円の割引の返事


それでも二万五千円・・・落札商品より高い


合計四万円+消費税





以前福岡から小型耕運機を取り寄せた

今回と変わらない大きさ

送料は三千二百円・・・良心的!


棟梁が欲しかったものだから仕方なく納得したが・・・


ぼったくりにあったような気持ちがずっと残ってる・・・


気を付けよう・・・


水路の補修

  • 2018.10.28 Sunday

村の大事な水路

いつからか、棟梁が管理するようになりました。




お米を作らせて頂いているので、それぐらいはしょうがない・・・と


漏れているところを見つけ、



セメントで、補修していきます。




市の予算で賄えるはずなのですが、ここの村には、おりません。


お米を作ってる田んぼがわずかの過疎地だから・・・


自分たちで修理しなくてはなりません。


市島で一番きれいな水が流れています。・・・


アフターサービス

  • 2018.10.28 Sunday

アメリカから船便で、12台輸入した乗用草刈り機。


調子悪いと、持ち込んだ、ご近所南さん・・・




一番最初に買ってくれた、お客様


お客様は神様・・・


棟梁は、きちんと、点検整備して、お返しします。




在庫は、4台になりました。

興味のある方は、丹波市ひかみの、、酒井農機にお尋ねください。


作業台

  • 2018.10.27 Saturday

専用の作業台を作るとか

コンクリートミキサーの出動



基礎作りからやるんかい!




棟梁はコンクリート職人、私は、左官職人


久しぶりのあい番仕事




明日は腰と、腕が痛くなる・・・きっと・・・


果木

  • 2018.10.24 Wednesday

みかんと柚子の木を購入




去年も試みたのだが、枯れてしまった

お店の人に詳しく育て方を教えてもらった


”この時期の果木は、ほとんど、ビニールハウスで育っているので

屋外では、育ちにくい、特に寒暖差の激しい、丹波では、

すぐ枯れる・・・冬の間は、屋内に・・・

小さいうちは、過保護に・・・”


なんと手間のかかる・・・

去年は、ライム、レモン、みかん・・・全部失敗


今年は、根付いてくれるよう、過保護に育ててみよう・・・



種をまく

  • 2018.10.18 Thursday



きれいな畝ができました。

木寺さんちで分けてもらった白菜の苗を植え、

春菊、人参、大根、の種を植え、

じゃがいも、玉ねぎも植えました。


どんだけ〜っ出来るでしょうか・・・


土作り

  • 2018.10.15 Monday

秋から冬にかけての野菜を作る準備

土作りから始まります。


先日、市島有機を、入れたので、今日は籾まきです。




棟梁と二人で、畑いっぱいに撒きました。




そのあと、有機石灰をまいて、トラクターで鋤きます。




安心、安全野菜を育てるのも、まず、土づくりから・・・


ほんとに大変です・・・





感謝祭?

  • 2018.10.14 Sunday

町を活気づけようと若者たちが立ち上がり

感謝祭を企画した。


”第一回 秋の感謝祭”




神輿あり




オーガニック野菜販売あり



もちろん我が家の安納芋も参加


極めつけは・・・結婚式



感動の挙式だった


屋台もでて、歌もあり、ゲームもあり、抽選会もあり・・・


丹波市長、小学校校長も参加


この地域の人が全部、集まったような賑わい・・・


来年もやるそうな


素朴な手作り感満載な感謝祭


それなりに楽しかった・・・


色彩選別

  • 2018.10.12 Friday

お米は乾燥、籾摺り、選別、の工程を経て玄米の状態で

菜庫に保管しておく・・・のですが


我が家では、もう一度色彩選別機にかけてもらいます。




プロの農家、まさきちゃんとこに、依頼します。




高齢と人出不足を補う、いわゆる農業代行業です。




色彩選別だけの依頼ですから、30軒近くの依頼を受けてる

全工程が終わるまで、待っていなければなりません。


やっと、本日引き受けてもらえます。


少しでも黒いもの、傷ついてるもの、極端に小さいもの、

全部はじかれます。


一袋分(30圈砲蓮完全にはじかれてしまいます。


棟梁と、私は、そのはじかれたものを、食べてます。

一度選別してあるので、かなりもったいないのです。


これが終わってようやく、”新米”が、届けられます。


きれいな、上等のお米!と、プロのまさきちゃんのお墨付きです。


マロングラッセ

  • 2018.10.11 Thursday

二日ほど神戸にいます。

マロングラッセに挑戦しました。



コトコト弱火で2時間ほど煮詰めました。


出来上がり!



ワインを入れ忘れたりで、反省点は多々ありますが・・・


とにかく出来た

うまい!


来年また、頑張ろう・・・


いとこがきた

  • 2018.10.08 Monday

横浜在住のいとこがやってきた

大分に行く途中のお立ち寄り


方々旅行しながら・・・

うちに寄る前提で、行く先々でお土産を入手




お弁当を持たせた




無事に走行してくだされ・・・

鈴なりキゥイ

  • 2018.10.07 Sunday

いつの間にか




キゥイがたわわに実ってた

11月下旬ごろに収穫する予定。


丹波太郎に出荷

  • 2018.10.04 Thursday

今年は有機の里・いちじま丹波太郎にも出荷してます。



ここには、小ぶりばかりを、詰めて販売してます。


地元の有機栽培にこだわる農家さんの販売所です。

一か月に一度ポン菓子の実演販売もやってます。

良かったらどうぞ・・・


JAに出荷です。

  • 2018.10.02 Tuesday

JA丹波ひかみ”とれたて野菜直売所”に出荷します。

安納芋、シルクスイート、パープルスイートロード

三種類のお芋


掘り起こし、一か月熟成させ、いよいよ出荷。





今年は、収穫量が去年の半分にも達していません。

天候不良と、棟梁の入院騒ぎが重なりました。


すべてのお芋が小ぶりです。

まあ、出来ただけでも、感謝ですが・・・





ポップもきちんと、ディスプレイしました。


是非、お立ちより下さいませ。


台風一過

  • 2018.10.02 Tuesday

台風が去り、再び市島へ

水路に水が流れません


台風で水源地の溝が詰まってしまいました




また、棟梁と掃除です。




とにかく、病み上がりなんですから・・・




無理しないでください・・・


てをつなごうさくせん

ページトップへ戻る