色彩選別

  • 2018.10.12 Friday

お米は乾燥、籾摺り、選別、の工程を経て玄米の状態で

菜庫に保管しておく・・・のですが


我が家では、もう一度色彩選別機にかけてもらいます。




プロの農家、まさきちゃんとこに、依頼します。




高齢と人出不足を補う、いわゆる農業代行業です。




色彩選別だけの依頼ですから、30軒近くの依頼を受けてる

全工程が終わるまで、待っていなければなりません。


やっと、本日引き受けてもらえます。


少しでも黒いもの、傷ついてるもの、極端に小さいもの、

全部はじかれます。


一袋分(30圈砲蓮完全にはじかれてしまいます。


棟梁と、私は、そのはじかれたものを、食べてます。

一度選別してあるので、かなりもったいないのです。


これが終わってようやく、”新米”が、届けられます。


きれいな、上等のお米!と、プロのまさきちゃんのお墨付きです。


てをつなごうさくせん

ページトップへ戻る