「しまむら」

  • 2010.01.31 Sunday

ファッションセンター「しまむら」


名前からすると、中年のダサい衣料品を想像する。

駐車場が、いつもいっぱいで、なんで?とのぞいたら、
中年のおばちゃんは、もちろんのこと、若い子も
たくさん買い物しているではないか・・・

衣料品はベビー用品からシニアまで、ところせましと、
陳列してあり、布団、靴、雑貨と、なんでもそろっている。

とにかく安い!

ちょっとはまっている。

柏原店、福知山店、篠山店と、三箇所しか行ったことがないが、
どこも、いつも、いっぱいなのである。

レイアウトも全く、一緒。
最初えーっと、思ったが、探す時間が短縮できるメリットがある。
きっと、そこなんだろうなと、思った。

商品も、専門店と同じものが、半額で買えたりする。
ブランド品も、混ざったりして、びっくりさせられる。

不思議な「ファッションセンター」である。



蕎麦処

  • 2010.01.30 Saturday



丹波篠山の蕎麦や。

NHKの朝ドラのロケに使われたとか・・・

自然薯庵(じねんじょあん)



そば膳を注文した。



小ぶりの器で、少しずつ・・・
棟梁は、100円追加で、そば大盛り。
といっても、そば大盛りは、普通のそばの量。

少しずつでも、なんとなくお腹いっぱいになった。
もちろん、そば湯も、きた。

篠山の蕎麦や、一休庵、一眞坊、一会庵、花格子、
そして、自然薯庵、5軒は行った。

まだ、こだわりの蕎麦や、あるらしい・・・

全部行くからね・・・。



移動中

  • 2010.01.29 Friday

週末移動。
市島です。
現在0℃。
さむ!

がっかりな「少年時代」

  • 2010.01.29 Friday

棟梁が老後の楽しみにと、定期購読した雑誌



少しずつ制作し、75冊分で、Nゲージジオラマが完成となる。

少年の頃、誰でもあこがれたであろう鉄道、
そしてNゲージ。

棟梁もそのころ集めた車両を、大事に保管している。

そこで、この雑誌にとびついたわけだが・・・

最初の数冊は内容も楽しくまあまあという事だったらしい
が、15冊目ぐらいから、箱も安っぽくなり、
冊子の内容も手薄になって、全く面白くなくなった・・・
とか。

せっかく老後の楽しみにと、よろこんでいたのに
雑誌が届くたびにがっかりする棟梁を見るのは、
忍びない・・・

残念である、今22号目・・・潮時か・・・。

今年も又・・・

  • 2010.01.27 Wednesday

きんかん蜂蜜漬けが鹿児島から、送ってきた。
恒例のきんかんである。



去年の粒よりおっきい!
そばにあった、ウーロン茶のフタと比較してみた。

このところ、ずっと、のどが痛い。
グッドタイミングである。

効能のほどは、わからないが、昔から、
のどにいいと言われているわけで・・・

とにかく有難い・・・。

しかし、鹿児島のきんかんの、おおきな事よ。
そういえば、昨年おくってきたなしも、デカかった・・・

うれしいいただきものです。

手作り冷蔵庫

  • 2010.01.25 Monday

女の子の世界。

IKEA仕様の子供部屋。


収納を兼ねた冷蔵庫を、婿どの男が、
2歳児子供の娘の為に日曜大工で、
作ったとか・・・


なかなかやるではないか・・・
何でも出来る棟梁の娘女も、大工仕事工具だけは、
苦手らしい。
しかし婿殿がきっちり、補ってくれている。

孫娘子供は、冷蔵庫の前から、離れない・・・


それにしても、うまく作ったもんだ拍手

再利用

  • 2010.01.24 Sunday

南さんちの長男、良太クンが、大学生となって
一人暮らしをはじめる。
そこで・・・



棟梁の娘が、大学4年間、連れ添った冷蔵庫と、
立替の時に、一時避難でうちに来ていた、西宮の
棟梁の姉んちの洗濯機(姉んとこは、母と同居したので、
いらなくなった)の出番となった。

本人は、もしかしたら、新しいもので、
はじめたかったかもしれないが・・・

役に立って良かった・・・

うれしいのは、親ばかりかな・・・




氷の朝

  • 2010.01.24 Sunday

今朝の市島。

バケツの水が凍ってます。

あぜ道が、ぎしぎしなります。


昨夜は、夕方から、ご近所南さんちで鍋を囲む会でした。
南さんちは、母屋から離れたところに、宴会場として、
囲炉裏のある小屋が建っています。

この小屋は、JR勤めの南さんが、廃材のまくら木や、
電信柱を利用して、建てたのです。

「トムソーヤの小屋」と呼んでいます。

久しぶりのウイスキーを飲んで、棟梁は、足がもつれてました。

今朝、やっぱり、焼酎がいいなと、のたもうてました。

飲みすぎです・・・

収穫

  • 2010.01.23 Saturday



丹波の極寒を堪え忍んだ野菜たちです。

だいこんもニンジンも葉っぱは、凍ってしまったので
食べれません。

寒い中、よく育ってくれました。
本日、しっかり食べます。

しかし、冷たいです。
手は、かじかんでます。

移動中

  • 2010.01.22 Friday

ボランティア後の居酒屋会議もなく、真面目に帰宅し、
二週間ぶりの、市島移動中。

現在、丹波市に入りました。

朗読依頼

  • 2010.01.22 Friday

昨年末に、所属する「酔読連」への朗読依頼の日でした。
昨日も、青少年会館にてリハーサルをし、いつもの
ところで、居酒屋会議ビール・・・

「日盲連近畿ブロック協議会女性部連絡会議」
という、会議の中での、朗読と紙芝居を披露しました。



視覚障害者の方たちへの紙芝居・・・
躊躇したのですが、あえて、やって欲しいと言うことで、
お引き受けしました。

「よっぱらった幽霊」という、落語ネタの大型紙芝居です。
耳で、肌で感じて下さって、大いに受けました。

朗読は、「はしりり雨」という、藤沢周平の作品で、
藤沢ワールドにしっかり、はまっていただきました。

最後に、神奈川民謡の「えびす大黒」を披露して、
終わりました。

もっと聞きたかったと、たいそう喜んでくださり、
参加メンバー5人、良かった、良かったと、
安心いたした次第で・・・

来月は、篠山の施設訪問が、待っています。
しっかり、やります汗

郵便局のおまけ

  • 2010.01.19 Tuesday

エクスパックを、買ったら、「いかなごくぎ煮」の、
専用容器が、ついてきた。



そういえば、この時期、毎年おまけでついてくる。

数年前から、始まったが、最初は容器が大きすぎて、
パックを、ガムテープで、ぐるぐる巻きにした覚えがある。
次の年から、今の、厚さ3.8僂吠僂錣辰拭

この容器に入るだけの、量は、半端ではない。

簡単に、専用容器と、名付けられては、迷惑である。

いつも、いかなご以外の容器として使用している。

容器の大きさはなんとか、収まるようになったが、
ポストの口を、選ぶ。

大きな郵便局のポストしか受け付けない。
ジャストポストを、探し回るか、郵便局の
開いてる時間の、窓口しか受け付けないのである。

便利なようで、手間がかかる専用容器である。

多分このおまけは、この時期の
神戸だけだと思う・・・!?





続・70年前の帯

  • 2010.01.18 Monday

ほどくのに一時間、制作に30分。

アイデアをひねり出すのに2時間・・・

91歳のおばば様が、使いやすいように、色々
工夫したそうな・・・

写真の刺繍模様のところは、連絡帳や、めがねが入る。
表裏、両方に入れることができ、違う模様なので、
どちらも楽しめる。

中ぶくろは、ファスナーにせず、きんちゃく風に仕上げた。
替えの下着が、見えないように。

内ポケットも、ひそかに付いている。
小銭等を、入れたらいいかな・・・と。

なんとも行き届いたずだ袋。

三時間半で、仕上がった。

お菓子を入れて、
クロネコ便で、送った。

70年前の帯が・・・

  • 2010.01.17 Sunday

リハビリに通う時の袋が欲しい・・・
との依頼が棟梁の娘にきた・・・

母から・・・

体調も快復したようだ。

娘にとっては、おばあちゃんになるわけで・・・

70年前の帯をほどいて作る事にした。


もちろん母、いやおばあちゃんの、思いでの品の
一枚である。

棟梁の娘は、大学の卒業式に、おばあちゃんの
60年前の紋付き、留め袖を着、袴をはいて式に臨んだ

色鮮やかな、着物が居並ぶ中、男物の袴と、黒の紋付き姿、
かなり、いやいちばん目立って、なんかおごそかでありました。

そんなこんなで、出来上がった袋


刺繍模様を、上手に使ったので、あと二つぐらい
小物入れが出きるそうな・・・

ほどくのに、一時間かかって、
30分で、作り上げた。

まいどのことながら・・・すごい!

菌の正体

  • 2010.01.15 Friday

RSウイルス

菌の正体です。

生後6ヶ月のメイの赤ちゃんが発信源らしいです。
といっても、赤ちゃんもどこかで、いただいてきたわけで・・・

年末に母の家に集まった、一族・・・一部ですが・・・
10人全員、感染したらしく、91歳の母が一番ひどかった・・・

陶芸家の姉は、まだ、こんこんぜいぜい状態ですが・・・
まだ、若い・・・母に比べて・・・自力で、がんばれ!

私・・・うつされてないかしら・・・

ちょっと心配。
いやかなり心配。

母よりも、姉よりも若いので、ガンバル汗

一旦、神戸へ

  • 2010.01.15 Friday

神戸に戻ってきました。
取り敢えずです。
母は、昨夜は、せきもあまり出ず、ぐっすり眠れたようです。
顔色も良くなりました。
でもって、私は、一旦神戸へ、帰ることに・・・

神戸のマンションは、13℃、エアコンで、23℃に・・・

博多の私が寝泊まりする部屋は、6℃、エアコンは故障中でした・・・

とにかく

  • 2010.01.14 Thursday

寒い

丹波市島より寒い博多。
今も思い出したように、雪が舞います。
九州あったか説は、ガセネタです。

母は、普通食がのどを通るようになって
随分元気になりましたが、せきが止まらず、
一晩中、コンコン、ゼイゼイ、聞こえてました。

明け方近く漸く、治まり、眠りについたもよう。

なんせ、91歳ですから、治りも時間がかかりそうです…

雪の朝

  • 2010.01.13 Wednesday


博多の雪。

洗濯物が干せません。
母は、かなり元気になりました。

布団を干して,パタパタしたかったのですが、大雪注意報発令の中、ままなりません。

除菌スプレーを、買いに走り、しっかり撒き散らしました。

博多から

  • 2010.01.12 Tuesday

雪がちらほら・・・寒い
ここは福岡・・・なんでやねん!

母の容態は、夕方、おうどんを食べて、落ち着いた。
91年の人生で、寝込んだのは、初めてらしい。
それは、それで、なんかすごい。

とにかく回復してほしい・・・

しかし、博多
なんで寒いの・・・

急ぎ、博多へ

  • 2010.01.12 Tuesday

今,新幹線の中。
朝、棟梁を送り出し、そ〜れ、片付けだ・・・と、棟梁の娘より電話で、
mixi見て・・・
久しく開いてないので、パスワードを登録し直し開く。
姪のページで、一族ダウンの記事。
連絡して、5ヶ月の赤ちゃんがウィルスを撒き散らし、周りの一族が寝込んでいるとか。
91歳の我が母も、しっかりうつされているとか・・・

こら、大変。
という事で、今、新幹線の中。

バワフルあい番が駆けつけるので、一族の皆さま、お待ちあれ。

棟梁、そんなわけで、また、片付けが伸びました・・・

よくよく、掃除と相性が悪い・・・

神戸です

  • 2010.01.12 Tuesday

帰ってきました。

なんと暖かでしょう。
この温度差で、いつも体調をくずします。

明日から、棟梁は出張、用意しなくては・・・

後かたづけ

  • 2010.01.10 Sunday

二日酔いもなしに、目覚め、
年末年始の後かたづけです。

布団を、コンテナの中に直し、防寒具も、
圧縮袋に入れてコンテナ入りです。

寒いので、なかなかはかどりません。

年末年始の間は、暖かと感じたのも、
8人もいたせいだったかもしれません。

寒く冷たいので、畑仕事も、お休みです。

明日は、神戸に早く帰ります。


初宴会

  • 2010.01.09 Saturday

本日、作りすぎた惣菜、
棟梁から、「こんなに、誰が食うねん汗

まだ、年末年始の8人分の、まかないおばさんの
手がゆるんでいない

しまった!と、思ったが・・・

と、運良く、困った時の、ご近所、南さん・・・
新年の挨拶とかで、タイミングよく登場拍手

急遽、宴会モード。

ご祝儀で、「百年の孤独」開封。



きっと、飲みあげるんだろうな・・・

貴重な「百年の孤独」

まっ、正月だから、いっか・・・

と、横でブログ書いてたら、

!
へいっ!、喜んで!

夜は、長い・・・



移動

  • 2010.01.08 Friday

市島到着。
1℃です。
寒〜い。
棟梁と二人、焼酎、お湯割いきなり飲んでます。
身体の中から、暖めなくては、耐えられません・・・

出張みやげ

  • 2010.01.08 Friday



宮崎の、にくまきおにぎり・・・
テレビで、紹介され、ネット販売が、パンク状態とか。

飛行機宮崎空港で、入手して、おみやげとなった。

かなりうれしい。

今度いつ手にはいるか、わからんので
しっかり味わってたべよっと。



美容院

  • 2010.01.07 Thursday

前回行った美容院・・・5775円
今回行った美容院・・・1600円

どちらもカット。
1600円のほうが、上手だった。

高いほう
○野愛○系美容室・・・60代の先生と呼ばれる美容師。

安いほう
駅近サロン・・・20代〜30代の美容師軍団。

美容室美容院も、病院病院も、ほんと、
あたりはずれあり・・・

うわさだけで、判断してはいけないなと、思った。

新鮮いちご

  • 2010.01.06 Wednesday

いちごが送ってきた。



大きなつやつやしたいちご。
新鮮朝摘み・・・とちおとめ

いちごにはちと、うるさい
いや、いちごにも、うるさい。

先日「あまおう」を、食べた・・・残念、いまいちだった。
店頭売りは、いつのものか、わからんからなあ・・・
値段は一流だったが・・・

今回、栃木の、いちご農園から、直送してきた。

・・・うまい!
練乳の助けはいらない・・・

この時期ビタミンCの補給に、一番である。

けんちゃん・ゆりちゃん
おいしいお年玉ありがとう拍手

新幹線が運ぶ・・・

  • 2010.01.05 Tuesday

棟梁の、仕事始めは本日から。

昨日、COSTCOの帰り道、回転すしやに入った。



タッチパネルでの、注文。
インターホンに向かって、「はまち!」と、
大きな声を、出さないで頼める。

なかなかおもしろい。
器に乗って、流れ運ばれてくるのを、まだかな・・・
と、待っていると、シューッと、なんか
とおり過ぎた。

見た?なんだ、今のは・・・

と、目の前に、シューッと、新幹線が止まった。
注文の「はまち」が乗っている。



ウヒョー、こりゃおもろい・・・もう一度・・・もう一度
てなわけで、かなり、楽しんだ。

味は・・・多分もう一度は、ないだろう・・・と思う。

仕分け作業

  • 2010.01.03 Sunday

神戸でのお正月・・・

なんて、言ってる場合ではない。

週末田舎暮らしで、神戸のマンションの管理が、
全くおろそかになっているのです。

朝から、コーナン、イズミヤ、ニトリ、ナフコと、
ハシゴし、棚やら、かごやらを、買い求め・・・
いるもの、いらないものの、仕分けをし、
整理に、入りました。

しばらくは、この仕分け作業が、続きます。

料理は得意ですが、掃除は苦手です・・・

急に、片づけてしまうと、天地に異変を、
招きかねないので、ぼちぼち、
やっていこうと思います。

今年の、新年の課題です。

市島から神戸へ

  • 2010.01.02 Saturday

10時45分に、息子家族を・・・
二時間後の、12時45分に、娘家族をそれぞれ、
送り出し、棟梁と、後かたづけをし、
19時40分、2℃の市島を出発、一路神戸に。

今年も家族一同、健康で息災に・・・




一月一日

  • 2010.01.01 Friday

三社参りにいこうと、思い立ち、京都・福知山の
元伊勢三社に行きました。

仝軌棒内宮皇大神社
天岩戸神社
8軌棒外宮豊受大神社

これで、三社になり、三社参りと、思ったのですが、
朝目覚めたら、雪・・・
雪景色で、神社周辺も、びちょびちょ状態。

結局、元伊勢内宮皇大神社、一社で、落ち着きました。

そこで、引いたおみくじ・・・7人やって、4人がなんと大吉。

春から、おおばん振る舞いの神社でありました。

今年のおせち


北海道からのお取り寄せ。
味もまあまあ、
品数も豊富だったが・・・

家族の評価は辛口だった・・・

てをつなごうさくせん

ページトップへ戻る