最近の食事

  • 2019.09.29 Sunday

棟梁の胃切除から、一年二か月

四分の一になった胃に合わせての食事も、

やっと、通常の食材にもどったこの頃である。


今日一日の食事


朝食



焼き鮭とほうれん草の卵とじ・卵豆腐・味噌汁・柔らかめご飯

そしてヨーグルト


昼食



野菜たっぷりのあげそば・・・野菜は、自家栽培


夕食



こんにゃく、厚揚げ、じゃがいも、インゲンの炊いたん

昼の残りのあんかけ野菜・芋のつるの佃煮・おろしとしらす

おじや風ライス


通常の食事になったが、時間だけは、ゆっくり、ゆっくりよ!を、

忘れずに、食べなければ、普通にたべていると、

途中で、必ず、具合が悪くなる。


外食も可能になったが、落ち着いてゆっくり

食べられるところに限られる。



まだ、残っている胃を大事にしなければ


早期発見の意味がない。


レトロなトラクター

  • 2019.09.28 Saturday

このところ、神戸→市島を、行ったり来たり

検診やら、歯の治療やらで・・・


昨夜のうちに神戸から市島に戻り、

棟梁は畝づくり

50数年以上の年代物のトラクター




動くかどうかわからぬものを、入手し、分解し、

部品を入手し、ないものは、作り、再生した。



大昔のトラクターだから、畝がせまい

おまけにうるさい

しかし、こじんまりと、種や、苗を植えるには適している。





棟梁についていくには、忍耐もいるが、

驚きとか、喜びも、付録についてくるから・・・

なかなかどうして・・・面白い。

内視鏡検査

  • 2019.09.27 Friday

8月に検診を受けた。

神戸市国民健康保険加入者、40歳〜75歳までの人が受診できる

毎年行われているが、去年は、日にちの都合がつかず、パスしていた。


棟梁の癌手術もあったので、今年は、受診した。

大腸がん検診も・・・


その結果、「医療機関で精密検査を受けてください」の通知。

直ちに、クリニックに予約。


そう、棟梁の胃癌を発見してくれた本庄メディカルクリニック。

日帰り検査可で、三か月待ちの人気クリニック。

なんとか空いてる日に割り込ませてもらった。


本日、予約検査日。

昨日から、食事制限をして臨んだ。


結果、大腸ポリープ、一か所切除。


診察台に横たわり、手の甲から、麻酔剤を導入

すぐ眠たくなり、目覚めた時は、もう終わっていた。


痛くも痒くもなく、ほんとに、検査したのかと・・・


病理検査検査待ちなのだが、これも予約がとれず、

待ち時間を覚悟で、一週間後に行くこととなった。


芋のつる

  • 2019.09.25 Wednesday



芋のつる。

佃煮、炒め物にして食べると美味しい。

パープルスイートロードのつるが、太くてきれい。

一見、ふきに似ています。


JA丹波ひかみとれたて野菜直売所に納品します。

稲刈り・・・もち米

  • 2019.09.20 Friday

もち米の稲刈りです。




もち米の稲穂は、長くてしっかりしているので、重宝します。


少しだけバインダーで刈り取って




天日干しします。




しめ縄とか、わらじ細工に最適です。


三回目の芋ほり

  • 2019.09.18 Wednesday

三回目の芋ほりです。

植える時期を少しづつづらしているので、掘るのも、

日にちに合わせて掘っていきます。




熟成期間があるので、出荷時期を考えての事です。




お米と同様、化学肥料を一切使用しないので、

大きさは気まぐれです。

でも甘さは毎年変わりなく、なんといっても、

皮ごと食べられるのがうれしいです。


熟成期間が終わり次第、順番に

”JA丹波ひかみとれたて野菜販売所”に納品しますので

愉しみにお待ちください。


又、草刈り

  • 2019.09.17 Tuesday

又、草刈りです。

自分ちの隣の畑。

持ち主が亡くなって、田畑も家も空き家同然になり、

時々身内がくるのだが、なかなか、草刈りに手が回らない、

棟梁が見かねて、



お気に入りの乗用草刈り機で、あっという間に




花木を残して、雑草を刈り取った。

ほとんどがセイタカアワダチソウだったみたいで、

がんこな雑草だったとか・・・


ほんとに草刈りが好き・・・というか草刈り機がすきなんだ・・・


空芯菜

  • 2019.09.12 Thursday

タイや台湾では欠かせない野菜

茎が空洞になっていて、シャキシャキ感がたまらない。




気に入って、今年植えたら・・・まあ、育ちのいいこと


あまりの量に、棟梁と二人ではとても食べきれないので




野菜販売所の丹波太郎に出荷


10本100円だから、すぐ売れてしまう。


うれしいけれど、セットするのは、結構手間がかかる。


自分ちで食べる分だけのつもりで、植えたのだけど・・・


土手の草刈り

  • 2019.09.11 Wednesday

稲刈りや、芋ほりの合間に、草刈り作業があります。




この時期の雑草の発育は半端ないです。


枯れるまで放っておけばいいようなものですが、田舎は、

草刈り命!みたいな人がいて、自分のところをきれいにしたら、

隣近所が気になって、早く刈れと、矢の催促。


棟梁は、言われる前に、いつもきれいにしています。

というより、草刈りは苦にならないようで・・・





今日も、ついでだからと、よそんちの分までしてしまって・・・


籾摺りです。

  • 2019.09.10 Tuesday

稲刈りして、二日間乾燥機にかけて、次は籾摺りです。



籾摺りロールを交換して




調子よく、動いてます。


玄米の状態まで出来上がって終わりですが

我が家では、もう一度色彩選別にかけて、

より美味しいお米を目指します。


色彩選別機にかけるのは、プロの米農家さんに依頼します。

プロの米農家さんは、20軒近くの米栽培を請け負っているので、

その工程が全部終了して、我が家の番になります。


化学肥料を一切使用しない栽培方法なので、

混ざってはいけないからと、

依頼された分の作業が全部終わってからになります。


有難い配慮なのですが、新米が口に入るのは、まだまだです。


稲刈り

  • 2019.09.07 Saturday

いよいよ稲刈りだが、あまりの暑さで、二日に分けて

決行した。

わずか二反だが・・・


一日目は夕方から






そして二日目は早朝に



途中何度か稲穂がからまったが




無事刈り終えた。




二日間乾燥して、籾摺りとなる。


その後、コンバイン、乾燥機、籾摺り機を、また、

きれいに掃除して、モチ米の稲刈りと続く。

試し掘り

  • 2019.09.05 Thursday

ユンボ出動で、芋の試し掘りをした。



一日目の試し掘りで、いい大きさに育っていたので、

二日かけて、掘り起こした。




安納芋40本、パープルスイートロード17本、シルクスイート17本

三週間以上熟成させて、出荷となる。





暑い暑い一日の、通り雨のあとの虹は癒される



稲刈り準備

  • 2019.09.01 Sunday

昨日、ポリープ切除したにも関わらず、

市島に戻り、稲刈りの準備に入る。


まず、古いコンバインを予備機として、整備し、




昨年稲刈りの途中で故障し、修理はしたものの、もう一度、

点検整備をして、準備をする。




乾燥機も、排出筒をつけて、試運転。




これで、取りあえずは、稲刈りができる。


農機具の心配より、体調を、気遣ってほしいのだが・・・



てをつなごうさくせん

ページトップへ戻る