博多の涅槃仏

  • 2016.03.17 Thursday

母が入所していた、施設が、とんでもないところで、

安心安全な施設に移転した昨年9月から、定期的に、

見舞っています。




姉が二人いますが、二人とも、現役の働くおばさまたちです。


二番目の姉が、毎回、仕事の都合を、つけてくれています。

施設訪問の合間に、今回は、”南蔵院”にいきました。


日本一の涅槃仏がいらっしゃるところです。







不動明王もいます




七福神も、拝んできました









敷地内には、いろんな、お地蔵さんや、仏像が祭られています。

姉と、くまなくお参りし、母の回復と、家族の健康祈願をし、

お守りを、買って母の施設に行きました。


母は、2月で97歳になりました。


続・博多報告

  • 2015.12.03 Thursday

今回の博多滞在は、姉が三日間、休みを

取っていた。

母の施設に行く合間に、久しぶりに、”街ぶら”を

との計画。

ちなみに、長女、次女とも働くおばさん。

三女の私は、なんちゃって百姓。


お昼頃到着の新幹線





満席。


天神の新天町



何十年ぶりでしょうか・・・

大名小学校の通学路。


何時に行っても、行列のできる超有名”天ぷら・ひらお”



一品づつ、揚げ立てで、漬物、いかの塩辛、食べ放題。

それだけで、おなかいっぱいになる。




次の日は、大宰府へ








歴代の総理や、作家さんたちが通った”お石茶屋”で



焼餅とおうすを頂いた




博多駅周辺は、クリスマス模様










天神地下街も




母の病室も、飾りました。




夕方の新幹線で神戸へ。



空いてるかなと思ってたら、広島駅で、一気に

満席状態になり、いっぱいの荷物を、ひざに置いて、

神戸まで、きゅうきゅうの状態で帰ってきました。


乗客状況をリサーチして、乗ったつもりでしたが、

博多往復の乗客は、どんどん、多くなっているようです。


そういえば、博多の街は、観光客で、いっぱいでした。


また、来月の予約をしておかなければ・・・

博多報告

  • 2015.12.03 Thursday

1日〜3日、二泊三日の博多

9月、もしかしたら、母に会えるのは、最後に

なるかも・・・との姉からの電話で、急遽博多行き


入所していた、老人施設で、まともな介護を受けずに

衰弱していたのです。


姉たちは、放っておいたわけではありません、

その都度、質問しても、”お年ですから”

”持病があるようですから””食べてくれませんから”

などと、言い訳ばかりしていたそうです。


高齢者は、なんらかの、ダメージがあり、それを治療するのが、

医師であり、不自由な手で、食べればこぼすのは、当たり前で、

こぼすたびに介護士が母を、怒る・・・母はたべるのがいやになる・・・

そして・・・大怪我を・・・


移転願いは、2ヶ月もかかって受理・・・どういうことなんだろう

不信だらけの、超最先端豪華老人施設・・・


その施設を、移る事になり、私も立会いに・・・


それから、毎月行ってるわけで・・・


移転した施設で、母は、少しづつ、快復をしています。

スタッフの方々も、事情を把握していらっしゃるので、

とにかく、”体力をつけて、きちんと、歩けるように!”を

目標にリハビリに力を入れてくださっています。


何よりも、96歳の母のやる気が大きいのです。


私たち、三姉妹も、”そんなんじゃ、温泉にいけないよ”

”天ぷら、食べたくないの?” ”おそば、食べたくないの”

などと、母の好物をあげて、叱咤激励しているわけで・・・


少しづつでもいいから、良くなって、一日でも、

長生きしてほしいです。


ちなみに、母の隣のベッドに、104歳の方が、入ってこられ、

これまた、元気なおばあちゃんで、母は、ますます、

負けてなるものかと、はりきっているようです。


これは、どうも、施設側の策略のようです。


有難い配慮です。

高知・四日目

  • 2015.09.07 Monday

高知最終日。

雨です・・・小雨です。

安芸⇒⇒室戸岬⇒⇒徳島⇒⇒神戸ルートで帰る予定


”北川村「モネの庭」マルモッタン”に行ったが

雨の庭園散策は、なし・・・という事で、

室戸岬方面へ・・・雨がひどくなってきたので、

引き換えし、北川村(ゆずぽん酢で有名)経由の

493号線の山越えをしようと走ったが・・・






なんと、先日の大雨で通行止め、工事中。




またふりだしの奈半利駅に。

通行止めの案内版はどこにもない・・・・

不親切きわまりない・・・


地元スーパーで、”北川村ゆずぽん酢”

”馬路ずしの素”を入手。


また、室戸岬方面を走り、202号線を通り、

抜けたところに、”室戸世界ジオパーク”








日本中の到る所に、無駄な”箱もの”があるんだなあ・・・

・・・と思った。


これより、海岸線をひたすら走り



徳島に入り、鳴門を抜け




淡路島を通り




神戸着。


走行距離680キロメートルの高知への旅。

高知から、雨も一緒に帰ってきた。


続・高知三日目

  • 2015.09.06 Sunday

高知は朝からずっと雨・・・

”日曜市”のお店もお昼頃には、ほとんど撤退


棟梁と私・・・

ふくらはぎが、ぱんぱんになって、歩行困難状態


昨日のコース・・・

桂浜、龍河洞、高知城が、足にきてしまった。


そうだ!足裏マッサージに行こう!

ということで、帯屋町をぶらぶら・・・

途中で、お昼を食べ



(流石にうどん屋はみかけない)

エステ系マッサージやはあるのだが・・・


そうだ!駅だ!

駅校内に、散髪屋と、マッサージ屋は、定番だから・・・


電車に乗って





高知駅へ




高知人は、”よさこい祭り”で、足はきたえられてるらしい、

マッサージを要する軟弱な足は、持ち合わせてないのかも・・・


あきらめて、早めに”ひろめ市場”に・・・

なんとか座れた





なんでもある。



から揚げやは行列。



バーもあり、ワイン、カクテルが豊富。


近くに座ってた人たち…毎晩通ってます・・・

ポイントカードもあります・・・いいなあ・・・


脚をひきずって、薬局で湿布を買って・・・


明日も雨らしい・・・

続・高知二日目

  • 2015.09.05 Saturday

今夜の食事は・・・

ボランティアガイドさんにおすすめの店を聞いた。


やはり”ひろめ市場”



17時前・・・



座るとこなし・・・


もう一つのおすすめ店”明神丸”

ひろめ市場の中にもあるが、すぐ近くに店舗もある。






開店と同時に入った。

18時半から全席予約があるので、それまでに・・・

大丈夫!一時間半もあるから・・・

















昨夜とほとんど変わらぬ注文数

勘定は、そう函館とほぼ同じぐらい・・・安い!


昨夜行ったお店の勘定は、絶対おかしい・・・地元民の

ガイドボランティアさんも同意見。


観光客は、甘くみられたか・・・


ちょっぴり残念だった・・・


ちなみに”明神丸”は、高知県民が観光客に

おすすめしたい飲食店の第一位なんだとか。


はずれもあれば、当たりもある

それも、旅行のうちさ・・・と一人納得した。

高知・二日目

  • 2015.09.05 Saturday

今日は少し遠出します。


路面電車がなんか楽しい。






”桂浜”です。



台風シーズンには、おなじみの砂浜




少し離れたところに”高知県立坂本龍馬記念館”





等身大の像もあり、しっかり学べる。


かなり離れて”龍河洞”へ



日本三大鍾乳洞の一つ

約1劼観光コースとして整備されているが、洞内は、

まだ未知の部分がたくさんあるらしい・・・









天井が低く、狭い・・・

滑らないよう、踏ん張って歩くので、足がぱんぱんに・・


すぐ近くの”アンパンマンミュージアム”も、

かなり気になったのだが却下された。


最後は、高知市内に戻り”高知城”に。



また、延々と階段を登っていく。



天守閣から宿泊しているホテルも見えた。



城主、山内一豊




よく歩いた・・・

続・ちょっと高知

  • 2015.09.04 Friday

ホテルに落ち着いて、周辺を散策

”ひろめ市場”

高知の郷土料理、雑貨、洋服屋等60以上のお店が集まった

いわゆる屋台村。



至る所に配置されたテーブルに、それぞれの店で、買ってきた

料理を、持ち寄って食べる。

楽しそう・・・



夕方5時過ぎ、かなりいっぱい状態。


”帯屋町アーケード”



市内一番のにぎやかロングアーケード




”はりまや橋”



超有名だが、小さい小さい橋。


そして・・・ホテルおすすめの居酒屋”へ


おとおし



鰹が入ったさしみ盛り



四万十川・川えび唐揚げ



豆腐山芋の揚げ出し



生サンマの塩焼き

(写真は取り損なった)

そして鮭茶漬け




二人で、お湯割りや、ウーロン割り5杯

一万円で、おつり少々・・・10%引きなのだが・・・

いやあ・・・高い!・・・とちょっと、思った・・・


先日、函館で、とれとれ食材で、同じような量

食べて、飲んで・・・今回の半分ぐらいの勘定。


居酒屋だらけの、高知の繁華街・・・

そういう設定なのか・・・


初日に少々不安になった・・・

ちょっと高知へ

  • 2015.09.04 Friday

なんとなく、また、どこかに

出かけたくなって・・・

高知へ・・・


なんで高知やねん・・・と、棟梁・・・

遠くでもなく、近くでもなく・・・


強いて言えば、”函館の朝市”がいまいちだったので

高知の”日曜市”の検証に・・・ではダメでしょうか・・・


ということで、明石海峡大橋を通り








大鳴門橋を抜け






徳島に入り




吉野川の流れに癒やされながら




高知市内ど真ん中のホテル到着




10時出発・・・途中昼食をとったりで14時50分着。


おみやげ宅配便

  • 2015.07.01 Wednesday

北海道旅行では、かさばるおみやげが多く、

持ち歩くのが、大変なので、自宅あてに

宅配便で送ることにした。


まず小樽運河で



ロイズの生チョコ、白い恋人のロールケーキ

じゃがポックル、キャラメル、生プリン、

限定ハイチュウ等など・・・郵便局のクール便で。


次に赤レンガ倉庫の、海鮮市場で



じゃがポックル(発売したばかりの6袋入り)、ハッカ商品

函館山限定品、洞爺湖限定品、

ついでに洗濯物を入れてクロネコ便で。


最後の駅前と、朝市で買った干物類は、



洗濯物がなくなったスーツケースにしっかり納まった


国内は、宅配があるので、ついつい、あれもこれもと、

買い込んでしまう・・・

限定品にも弱い・・・


難儀やなあ・・・と、棟梁がぼやいている・・・

北海道5日目

  • 2015.06.30 Tuesday

最終日です。

早朝の函館港




”函館朝市”は、朝5時から11時まで。

目の前なので、帰り支度をして、のぞいてみます。

車を受け取り











同じような店が並び、安いのか、高いのかもわかりません。


”鮭とばスライス”のお徳用をみつけたので購入。



昨日の、お土産やよりは、安い。

店も商品も、同じようだが、微妙にグラム数と、値段が違う。

時間をかけて、じっくりみれば、面白いかも・・・

レンタカーを、返却し、



空港へ・・・そのレンタカーで送ってくれる。





お昼の便なので、”空弁”を、今夜の分も買う。



当然、限定品。


雨の函館を離陸









2時間で大阪城が見えてきた。



着陸



空港バスに乗って、三宮へ。


神戸は暑い!


続・北海道4日目

  • 2015.06.29 Monday

4日目のホテルは、函館駅近くの

”リソル函館”

リゾートではありませんから、温泉はありません。


棟梁が悪いのか、旅行社のミスか、ホテル側のミスか・・・

案内されたのは、喫煙ルーム・・・




いやいや、この部屋には泊まれません・・・吐き気も・・・

空気清浄機持ってこられても、染み付いたタバコの臭いは、

そう簡単には取れるものではない!


本日、満室でほかに空部屋はなし・・・


周辺には、これでもかと、ホテルはあるので、

変わろう・・・と棟梁と相談。


もう一度確認しますので少々お待ちください・・・とホテル・・・


そして案内されたのは、4人部屋







ビジネスホテルのスイートルーム




まっ、臭いが解消されただけでも、よし!としよう・・・


駅周辺の散歩にでかけ

”鮭とば”のおみやげ依頼を思いだし、

駅前の大きな土産店で調達。

”函館朝市”の場所も確認して、


お勧めの居酒屋へ。

(ホテルと、地元おばちゃんのお勧め店)




もちろん、サッポロ・生ビール!



つくね焼き・・・サービス



冷奴・・・手作り自前豆腐



もろきゅう・・・もろみではなく、白味噌にマヨネーズ和えで。



活けいか刺身・・・水槽から、すくいとって・・・



子持ちかれいの一夜干し



ほやの刺身・・・もちろん活け




いやあ、おいしかった・・・

いか大好き棟梁も満足、満足。


気のいい店長



動きの良い見習いくん



焼き物は、玄関裏の炭火焼コーナーにて。



一階は、20人ぐらいでいっぱい、2階につぎから次に・・・

何人、断っていたかな・・・・

次回があるなら、また、行きたい・・・

ホテルは目の前




函館港の夜景



明日は”函館朝市”だ・・・・


北海道4日目

  • 2015.06.29 Monday

北海道も、4日目です。


洞爺湖の中島を眺めながら、宴会場で

バイキングの朝食を済ませ






高速に乗り、一路函館へ。

160劼離疋薀ぅ屐

いろんな景色を楽しみ






駒ヶ岳が見えてきた。




雄大な北海道、農機具も巨大。

堂々と、走行車線を走行しています。




棟梁は、農機具を見るたびに、”持って帰りた〜い!と叫びます。




函館山の入り口に到着。

16時からは、車は、通行禁止になります。




夜景は見事でしょうが、結構鮮明に見える

昼間の景色も、圧巻です。


”赤レンガ倉庫”に移動です。






明治時代にできたレトロな建物を、利用して、

店を開く・・・小樽運河と同じです。






海鮮市場では。入手困難な限定商品を、入手でき、

宅配便で送りました。



じゃがポックルの、6袋入りが、発売されたばかりでした。

(通常は10袋入り)



ハッカ商品が、全部そろってました。


今日のホテルに向かいます。

続く・・・


北海道3日目

  • 2015.06.28 Sunday

白樺の林から、キタキツネがでてくることもなく、




早朝の気球遊びを見ながら朝食を終え




雨の中、洞爺湖へ。




”ニセコ・道の駅"に立ち寄り、じゃがいもの安さに驚き




”真狩・道の駅”で、細川たかし像に出会い






”とようら・道の駅”では、内藤 大介の軌跡をたたえるコーナー






道の駅も、いろいろあって楽しい・・・


長い長いトンネルを抜けたら、そこは洞爺湖




洞爺湖前の”湖畔亭”へ






和室の部屋に通され・・・ちょっとひどい・・・




部屋を変更してもらった・・・





とにかく古い古い旅館




土・日の洞爺湖は大イベントで、人、人、人



アニメのヒーローや、ヒロインにたくさん会えた・・・

なんか楽しかった・・・


温泉は9階にあり、中島を眺めながらで、

これは、気に入った・・・






当たり外れでは・・・はずれ・・・


ネット上のホテル予約は、ほんとに難しい・・・

写真では、なんと、魅力的に見えることか・・・


これも、体験だろうな・・・

続・北海道2日目

  • 2015.06.27 Saturday

小樽運河をあとに、ニセコへ。

雪国には、欠かせない標識や、ポールが道なりに






途中、倶知安のイオンに。



ダイソーもありました。



トイレは、ヒーター付きです。




山を越え、さくらんぼ畑を見ながら、

広い広いジャガイモ畑をいくつも、通りすぎ




”ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ”に到着。








周りにな〜んもない山の中のホテルです。



天然温泉もあり、まさにリゾート。

屈指のスキー場でもあります。

今の時期は、キタキツネにも、遭遇するとか。


当たり外れでは・・・大当たりでした。


お店なんか、全くないせいか、爆買いの方達は、

ひとりもいないそうです。


ゆっくり温泉に入って、のんびりします。

北海道2日目

  • 2015.06.27 Saturday

札幌2日目。



アパホテルを9時過ぎに、小樽に向けて出発。




”白い恋人パーク”を、通りすぎ、高速に乗り




”小樽運河"到着。




人力自転車のおじさん



人力自転車のお兄さん

小樽では、名物おじさんで、親切にガイドもしてくれる。




”とんぼ玉館””びーどろ館””うつわ館”硝子館”等々

にたようなお店がいっぱい・・・残念ながら

・・・みんな高い・・・目の保養・・・


目指すお店”北の漁場”に。



これも、にたようなお店がやたらあるが、

リサーチして、選んだ。





魚は、新鮮で、お米もおいしかった。

地元の高校生や、ガイドさん達がきていたので、

リサーチは、正しかった。




おみやげの店”こぶしや”

じゃがポックル、ロイズの生チョコ、白いロールケーキや、

北海道限定品を、ごちゃごちゃ買って、神戸に

帰り付く頃に送ってもらう事に・・・便利になったもんだ。


女の子の人力屋さん



ちょっとしたアスリート。




”雪印パーラー”

限定ソフトクリーム・・・もちろん食べた。


続く・・・

ちょっと北海道へ

  • 2015.06.26 Friday

北海道にいってきます。

広い広いところなので、何回も分けていこうよ・・・

ということで、今回は道南に。


ホテルも、こちらで選んでレンタカーで、

4泊5日の旅を、楽しんできます。


神戸から夕方の便です。



ANA(AIR DO)




15分遅れの離陸でした。





新千歳空港に19時55分着。



"ROYCE"の広告が至るところに・・・やっぱり北海道


レンタカーの手続きをして






一日目のホテルへ

"アパホテル&リゾート札幌”





当たり外れでいうなら・・・はずれです。


バス3台の、団体さんと、かちあって大変でした。

いわずとしれた、あの国です・・・


名物大浴場があるのですが・・・パス


明日はどこに行くのか・・・棟梁まかせです。


台湾四日目

  • 2015.06.05 Friday

台湾最終日です。

飛行機は夕方です。

ガイドさんの迎えまで、時間があります。

観光はパスして、初日に行った、スーパー散策に。


ガイドブックに紹介されていた商品を発見!



台湾に昔からあるボディパウダーです。


”Watsons”と ”COSMED”で入手可と

ガイドブックにあったのですが・・・


ベビー用品コーナーにありました。

随分さがしてあきらめて、最終日に時間つぶしに

行った、スーパーで見つけるなんて・・・・


迎えのガイドさん・・・イケメン



入社が浅いので、まだ送迎専門のようです。

あとちょっとで、ツアー担当にまわされるとか・・・

日本語も、英語も出来て、なかなか優秀です。


また、お決まりの免税店に寄り道して、

ようやく、空港へ。

台湾桃園国際空港・・・広くてきれい



ラッシュの時間帯で、離陸も、順番待ち。

40分遅れでやっと・・・




すぐに食事








そして、定時に到着・・・帳尻はあったようだ・・・



35度の台北から、23度の小雨降る神戸・・・寒い!


ベイシャトルに乗船して・・・



中国からの団体客と、一緒になった・・・

とにかく、大きな声でうるさい、静かになったと、思ったら、

いたるところで、ゲーゲーやっている。


楽しかった旅行が最後に、ふっとんだ。

神戸にお金を落としてくれるお客様だから

ありがたいのか・・・


ひと昔前の日本人も、あんなだったんだよと、棟梁

反省・・・


台湾みやげ





台湾三日目

  • 2015.06.04 Thursday

台北三日目

≪”COMPUTEX" TAIPEI 台北國際電脳展≫

棟梁の訪問目的。

四日間、開催されます。

毎年の恒例行事。


国をあげての、大イベントで、四箇所ある、会場には、

送迎バスが、途切れることなく走り、その間地下鉄も、

すべて無料。

46箇所の指定ホテルにも、夕方からは、送り届けてくれる。

事前申し込みをして、ネームプレートを、首から

ぶら下げておく。


私たちのホテルも、朝食時には、ネームプレートを下げた、

各国の企業戦士たちが、あちらにも、こちらにもいた。


棟梁は、数度目だが、私は初めての体験。

本来ならば、棟梁は、みっちり、四日間フルに

活動するのですが、私がついてきたので・・・

(オプショナルツアーに、一人参加不可)

一日で、納得していただきました・・・申し訳なかった。


まず、”台北101”横のワールドセンターへ。





タクシー移動。



小さな会社から、大企業まで新商品を出展して、

いわゆる大規模プレゼン会場。


興味のある商品は、質問して、



名刺交換。


出展するのも、結構大変らしく、



”祝初出展”の、お花が飾られたり、





きれいどころを、並べたり、芸能人を、使ったりで、

それぞれ、がんばってるなあ・・・って思いました。



会場移動は無料バスで。



台湾のバスは、天井に、非常出口がついてます。



賢い・・・


休憩を兼ねて、”台北101”に・・・



台湾のシンボル、高さ500m超の高層ビル。

ショッピングモール、レストラン、ビジネスオフィスで構成。

有名ブランド店は、免税店より、多いかも・・・


89階の360度眺望展望台へ。







足がすくみます。

怖い!の一言。


遅い昼食は、B1で。

40店以上1200席の巨大フードコート。



日本食のお店をチョイス。






帰路は、地下鉄で・・・

もちろんネームプレートで無料。





最寄の駅に着き、

タクシーでホテルまで・・・と思いましたが、

遠くに見えていたので、てくてく歩きました。


暑い・・・とにかく暑い。


棟梁の知ってるレストランで、夕飯をと、

誘ってくれましたが、シャワーを浴びたら、

もう、のんびりしたい・・・

ということで、ホテル近くのセブンイレブンで



おでんと、おにぎりとビールを仕入れて



かえってきました。


おでんは、薄味で、日本と変わらず、

めちゃくちゃおいしかったです。

さすがセブンイレブン!


観光より、疲れた〜



続続・台湾二日目

  • 2015.06.03 Wednesday

二日目の行程を終えホテルに。

4時前だったので、近くの"光華デジタル新天地”へ。

ここは、いわゆる、日本の秋葉原か、日本橋。

まさに棟梁の世界。

うれしそうです。


台湾は、オートバイ天国です。




信号待ちは、乗用車の前に、オートバイの待機エリアがあり、

きちんと、待ちます。




車の運転は、かなり乱暴です・・・ガイドさん談。


人より、車優先のようです。


ちょうど5時になったので、”夜市”へ。


"台北にきたらハズセナイ夜市”といわれているので、

台北随一の”士林夜市”へ。


地下鉄に乗ります。



チケット売り場で、出てきたのはコイン。



出口は、コインを入れたら、ゲートが開きます。





ファッションストリート、ゲーム、食べ物系屋台、

どこも、人、人です。






屋台の食べ物は、ちょっと、遠慮しました。

市島の安全、安心野菜で、胃腸が、軟弱になっています。

いいのか、悪いのか・・・


セブン・イレブンで、おにぎりと、味噌汁と、

おつまみをを買って

タクシーでホテルへ。


士林駅から、8駅も離れた、ホテル地点ですが、

タクシー代は、175元(700円ぐらい)

タクシー代金は、びっくりするほど、安いです。

英語はほとんど、もちろん日本語も通用しませんが、

ガイドブックや、パンフの指さしで充分です。


ホテルから乗れば、ドアボーイさんが、説明してくれるので、

もっと安心です。


タクシーは、黄色で、いたるところを、走っていて、

すぐ、つかまります。


まさに安・近・短の旅行先です。


そして、みんな親切です。



続・台湾二日目

  • 2015.06.03 Wednesday

台湾二日目の昼食は、”鼎泰豊”



小籠包で、有名なお店です。

横浜店は、いつも行列。

台湾本店に行きます。



やや、ここも行列。

ガイドさんの、腕のみせどころ。


ほとんど待たず、店内へ。

小籠包は、もちろんですが、いろんな具材入りぎょうざも、

しっかり食べました。

飲茶コースです。

写真は、食べるのに、夢中で、取り損なってしまいました。

それほど、おいしかったです。


おなかいっぱいで”中正紀念堂”へ。




蒋介石を紀念して建てられたメモリアルホール。





超豪華キャデラック・・・こんなのに乗ってたんだ




圧巻でした。


良きにつれ、悪しきにつれ、”蒋介石”は、

独裁者だったということで、ホールは、何度も、

壊してしまおうという、意見があがったそうですが、

歴史的人物ということで、落ち着いたとか。

敷地内には、音楽ホールと、劇場があります。





最後は、"行天宮”





商売繁昌の神様

ここには、三国志の英雄、関羽が祀られています。

棟梁の仕事の発展をお祈りして、おみくじを引いたら

大吉でした。

御利益ありますよう・・・

棟梁ファイト!


そして、お決まりの免税店





誰が買うのよ!って思いますが・・・


今の中国人の"爆買い”を、非難できません。

かつて、日本人も、海外で同じような事をしていたのです。

”バンザイルックツアー”と、言われてた時代があったのです。

行程を終え、ホテルに・・・



台湾二日目

  • 2015.06.03 Wednesday

出発が早いので6時半に朝食。

バイキングです。








本日のガイドさんは、男性。

やはり、日本語は、片言。


まず”故宮博物院”へ



ここは、写真一切だめ。

午後の見学予定だったが、大混雑になるとかで、

ガイドさんの配慮で、朝いちの、見学に。


それでも、相変わらずの中国人団体観光客でいっぱい。


生前父が、故宮博物院は、良かった、何度でも行きたい・・・

と言っていた。


私は・・・もういいかな・・・というより、混雑の

中での、芸術鑑賞なんて・・・です。


父が訪問した時代は、一般人は入れなかった。

(父は、教育委員会に席をおいていた)


次は”忠烈祠”・・・いわゆる護国神社。






台湾に軍人の知り合いは、いませんが・・・

安らかに・・・


衛兵の交代式は、それなりに楽しめた。




この頃すでに、36度・・・暑い!


今度は、どこよ!暑いから・・・って思ってたら

”お茶セミナー”








お茶やさんと、結託してのセミナーではあろうが、

勉強になったし、楽しかった。




案の定、しっかり買う羽目になったが、ウーロン茶の葉は、

買う予定だったので、きちんとしたお茶やさんで買えたのは、

よかったかも。


棟梁の台湾みやげのお茶の葉も、いつも、お茶やさんで、

選ぶんだとか・・・。

土産やとかで買うと、かなり失敗するらしい・・・


おいしいお茶をたくさん飲んで、ほっこりなりました。

続・台湾一日目

  • 2015.06.02 Tuesday

ホテル到着

"美麗信花園酒店・ミラマーガーデン”







かなりいいホテル。

三日間宿泊。


冷蔵庫に、気に入った、台湾ビールがなかったので、

近くのスーパーに散歩もかねて出かけた。





ビルの地下にあった。


さすが、南国。

ライチ、ドラゴンフルーツ・ドリアン・そしてマンゴー。










枝付きライチ・・・初めて見た。

ライチは、袋詰めつめで200円ぐらい、枝は取り除いて入れるので、

どんだけ〜入るのか・・・

他はひとつ40円ぐらい。


もって帰れるならば・・・無理よねえ・・・


明日はまた、市内観光・・・

ビールを飲んだら、寝よっと・・・

台湾一日目

  • 2015.06.02 Tuesday

神戸から台湾・・・台北へ。

到着して、すぐ市内観光・・・


台湾はすでに34度・・・


出迎えの車のクーラーの効き悪く



運転席から、風を送ってくれたが・・・笑うしかない・・・


片言日本語のガイドさんの添乗で

”龍山寺”へ




MBSテレビの”ちちんぷいぷい”という番組がロケをしていた。

昨日、生放送の中継をして、あっ、行くところ、紹介してる!

って、たまたま見てた。

今日も、やるらしい。

思わず声をかけたら、スタッフが、めちゃめちゃ、喜んでいた。


早く退散しなきゃ・・・テレビに映されそうだった・・・


次は、”西門町”へ



ここは台湾の”原宿”と呼ばれてるらしい。


いきなり”ユニクロ”




台湾の若者は、ユニクロ進出、大歓迎だったそうで、

お客さんも、いっぱいだった。




去年棟梁が行った,日本料理の店だったとか・・・


若い町の中に、歴史建築物”西門紅樓”



日本統治時代の建物・・・・・東京駅だあ!


次に”霞海城皇廊”・・・縁結びの神様




ここは、もういいからって、いったけど、縁は、結婚だけじゃないから・・・

とガイドが、片言でいう・・・そのとうりだわ・・・教えられた


この地域は台湾商業の中心だったところで、昔の町並みが

そのまま残っている。




車のことは、汽車というらしい・・・?




地元のコンビニ




そして、早い早い、夕食・・・3時半・・・


マニュアルどおりらしい・・・


美味しいと評判のお店らしい





















二人で、食べる量ではない、早すぎるし・・・


ガイドのおじょうさんも、運転手さんも、誘った。

運転手さんは、あり得ない・・・と言うことで、ガイドさん参加。


三人でも、残った。


そして、ホテルに・・・

とにかく、予定だけ、そつなくこなし、

ホテルに、追いやられた感じ・・・

ちょっと台湾へ

  • 2015.06.02 Tuesday

棟梁の台湾行きに便乗した。




ベイシャトルで関空へ








そして機上へ




台湾まで二時間半・・・すぐ食事










棟梁の目的は

”COMPUTEX TAIPEI 2015 Completed"

オプショナルツアー参加は、二人からなので、

二日間、棟梁参加、一日は、私が、コンピューターの

世界に入る事で、折り合った。


無事到着




時差一時間。

三泊四日の台湾です。

続・ハワイ五日目

  • 2015.04.07 Tuesday

4月7日(火)

日付変更が、どのあたりだったか・・・






私のディナー・洋食








棟梁のディナー・和食








デザート




往きの食事がひどかったので、あまり期待は

しませんでしたが、まあまあでした。


でも、ワインは、飲みませんでした。

あのワインはほんとにひどかったですが、

好き好きなのでしょうか、お隣のアメリカ人の

おじいさんは、10杯以上飲んでました。

大丈夫なのかしら・・・

体質がやっぱり、違うんだろうな・・・


そして、朝食




やがて、関空です。






ベイシャトルに乗り




神戸に帰ってきました。


ハワイ五日目

  • 2015.04.06 Monday

4月6日(月)・・・日本4月7日(火)

さあ、日本へ帰る日がやってきました。



荷造りは、昨夜のうちに済ませています。

担当者が、荷物集配をしてくれるので、元気な人は

昼前の集合時間まで、めいっぱい遊ぶようです。


日本からの旅行者は、JALPAKが取り次いでおり、

”アロハラウンジ”として各地で、オプショナルツアーの

手配やら、レストラン送迎やら、旅行者のお世話を、

引き受けています。


何度きてても、迷惑な旅行者は、たくさんいるそうで、

私たちみたいな、全く手のかからないのが、一番助かる・・・

そうです。


送迎バスで、飛行場に行き、登場手続きを





いよいよ、機中に・・・








ハワイ四日目

  • 2015.04.06 Monday

4月5日(日)・・・日本4月6日(月)

2日に、棟梁と久しぶりの再会となったジムさんと

(私は40年ぶり)

午前中のんびり過ごすつもりです。


オアフ島探検も、棟梁のほうが、詳しいので、

反対に二日間の、行動報告をしてほしい・・・とのこと


ちなみにジムさんは、ハワイ大学出身・・・

ワシントン大学勤務で、2年前にリタイア・・・


棟梁の幼馴染”倉井さん”とは”バックパッカー”仲間。


ワイキキビーチ沿いのテラスで、遅い朝食











たくさん食べて、たくさんおしゃべりして、

又の再会・・・シアトルか日本か・・・を約束して

12時前に解散


ホテルに戻り、荷物点検

午後からトロリーバスに乗り





アラモアナへ




アラモアナ近くのウオールマートで忘れ物を調達




イースターで、商品補充もなく、係員も少ない・・・

商品が棚に、ほとんどないなんて・・・日本ではありえない・・・


アラモアナのフードコートも、イースターでお休みが多く



かろうじて、ロコモコをテイクアウトで・・・





デザートは当然ハーゲンダッツ!




またトロリーバスに乗って景色を楽しみながらホテルへ







今日の買い物品



夕方はゆったりと、夜景でも見ながら過ごします


ハワイ三日目

  • 2015.04.05 Sunday

4月4日(土)・・・日本4月5日(日)

本日は、オアフ島の真ん中あたりに位置する

Milllaniまで走ります。



アイエア⇒パールシテイ⇒ミリラニ


37年前に棟梁がゴルフで行ったミリラニ

その頃は、ゴルフ場の周りに、住宅がちらほらと建っていて、

今や、”ミリラニタウン”



日立のCMに出てくるような大木で、囲まれたタウンです。



タウン内は、映画館もあり、集会所、サークル会場、

ホビー教室等があります。





もちろん、学校も・・・

今も続々と、建設中の家が並んでいます。


まず定番”ウオールマート”へ



店の作りはほとんど一緒ですが、微妙においてるものが

違うような気がします。

もちろん、客層も・・・・




OREOクッキー・・・違いを、確認するのに、時間がかなり

かかりそう・・・どんだけ種類があるのよ・・・





レジは、回転式で、品物を入れていってくれます。

合理的でおもしろいです。


次に”times"





ワインの数も半端ではありません。



ドラえもんマークの豆腐もあります。


そして”CITY MILL”



ホームセンターです。



やっぱ材木は安い!


最後に”SAFEWAY”





カードの数もすごいです。

文化の違いです。


タウン内のスーパーは、数件あり、品数も豊富でなんでも

そろいますが低価格なのは、やはりウオールマートが、断トツで、

他店は、ちょっと、割高のような気がしました。

まあ、ちょっと、いい商品を置いてありますが・・・

でも、どの店も、必ずディスカウント商品があるので、

探すのも楽しいです。


そしてやっと、ミリラニタウンをでて、帰路に・・・





大きな大きな街路樹・・・車窓からの景色がなんか癒されます。

高速道路も、どんどん建設中です。


夕方、ワイキキビーチを散歩しました










本日の買い物品








ハワイ二日目

  • 2015.04.04 Saturday

4月3日(金)・・・日本4月4日

レンタカーの手続きを、”Hertz”でします。

事務所は、

”ハイアット リージェンシーワイキキビーチリゾート&スパ”

の2階にあります。


前回泊まったところですが、今回のホテルは、すぐ隣の、

”シェラトン・プリンセス・カイウラニ”ですから、何かと便利です。

30分待たされました。




予約制です。

棟梁は、日本から予約してありましたから、手続きは早かったです。



二日間レンタルする車です。


まずワイケレの定番、”プレミアムアウトレット”に行き




ハイウエイをずんずん走って




Kapoleiのおなじみ”COSTCO”へ




そして、ちょっとおしゃれなスーパー”TERGET”へ








次は、今回のメイン”THE HOME DEPOT”へ









めちゃくちゃに、楽しそうでした。


田舎道を、走って走って工場地帯を抜け








最後に定番スーパー”Walmart”へ







地元の人御用達のなんでもスーパーです。


今日の買い物品です。



ハワイの”COSTCO”店のトートバッグ

最後の4枚セットでした。



半額で購入できました。



キャラクターのバンドエイド・・・日本にはありません。

値段も安いです。



さすがDIYの国です。

安くて棟梁の欲しかったものばかりです。



”しまむら”よりも、安い!


続・ハワイ一日目

  • 2015.04.03 Friday

アラモアナ・センター内の"at&t"(携帯ショップ)が目的で

行きました。



「シム・カード」なるものを、入手するためです。

このカードで、電話代の心配なく、ハワイ国内で、

電話とインターネットが定額で利用できるのです。


そして・・・友達ジムさんと、再会です。



シアトル在住で、寒い4ヶ月だけ、ハワイで過ごしているとか・・・


棟梁は、シアトルで時々会っていますが、私は、40年ぶりです。

ハワイで一番最初にできた老舗ホテルのガーデンで

ダイヤモンドヘッドを見ながら、ビールで乾杯して、




ワイキキで行列の出来るお店へ・・・







”丸亀製麺”・・・なんでやねん!


ジムさんの、リクエスト・・・

ワイキキ開店したときから、行列の出来る店になって、

なかなか、食べられないとか・・・


日本と同じ味、同じ天ぷらでおいしかったです。

日曜日に会う約束をして、別れ

チーズケーキファクトリーへ




ここも、いつも、長蛇の半端ない行列の出来る店ですが、



行列は、レストランの方で、ずずっと、奥に行くと、



ちゃーんと、ケーキにたどり着きます。


テイクアウトで、思わず4つも買ってしまいました。




24時間営業のお店の夜景を見ながら、眠りにつきました。



ハワイ一日目

  • 2015.04.03 Friday

4月2日・木曜日(日本は4月3日)

朝食で起こされた




一時間おきの幼児の泣き声で、寝たような、寝てないような・・・

気分悪し・・・朝食パス

棟梁も睡眠不足で、悪寒がするとかで体調悪し・・・


定刻7時15分着


(オアフ島)

”ステーキ弁当と中華丼”を食べた機長・・・やるじゃん!




この中から、自分達の荷物を探す・・・


チェックインまで時間があるので、無料のトロリーバスで



アラモアナ・センターに



ハワイにきたんだなあ・・・


ちょっとハワイに・・・

  • 2015.04.02 Thursday

市島で寒い寒い日々を送っていたときに、

よし!

あったかいところに行こう!

と、冷え性の棟梁

沖縄行きを、実行したのだが、

異例の寒さ・・・


それならハワイ・・・ということで・・・

神戸ベイシャトル経由で、関空に。





チェックを済ませ



シャトルで搭乗口へ

シャトルの中で、制服姿のりりしい搭乗員の方と、ちょっと、お話を・・・

一人は、おもちゃの入った袋を持ち、一人は、お弁当を二つ・・・

機内食が、いまいちなので、買っていくのだと・・・

どちらに旅行かと、聞かれ!ハワイ””えっ”

もしかして、”ハワイアン航空?””ウワオッ!”

そう、お弁当の主が機長、おもちゃの主が副操縦士



毎日の機内食だと、あきるからだと、必死の言い訳・・・

大笑いで別れて、

うわさの機内食



これでもビジネスクラス

お弁当買っとけば良かった・・・

沖縄ツアー後記

  • 2015.03.03 Tuesday

パーケージツアー・・・いわゆるパック旅行

棟梁は初めての体験である。


海外も国内も、仕事以外は、飛行機、ホテル

レンタカーの手配は、すべて自分でやる

それが棟梁の旅行スタイル


観光地も、食事の手配も全部できてるなんて、

こんな楽ちん旅行はないわけで・・・


しかし、棟梁は、行きたくないとこもあったし、

きらいな食事もあった、第一、時間に振り回された

・・・遅れないようにと、寝不足になり、

ゆっくり観光できないし、かと思ったら

無駄な時間を待たされたり・・・


旅行は、気遣うことなく、ゆっくりのんびりしなきゃ・・・と。


ごもっともではあるが、そのお膳立てが出来てるのが

最高で、みんなで居れば怖くないし、安心なのであります。


ただただ、約束の時間が守れないのが、おばちゃん達の難点ですが。


夫婦8組、女二人二組、男二人一組、

夫婦と孫一組、男一人・・・計26人。


・行った先々で、必ず、おみやげ買う人

・ガイドの話、聞かない人

・バスの中でずっと、しゃべってる人

・昼間から、お酒飲む人

・奥さんに、いつもガミガミ言われてるご主人

・時間を守れないおばちゃん

・なんとなく不釣り合いな夫婦

・イケメンなのに一人旅の人


趣味の人間ウオッチングもできて、

楽しい旅行でした。


沖縄・・・また、行きたいです

ゆっくりと・・・

沖縄ツアー最終日

  • 2015.03.02 Monday

いよいよツアーも四日目

最終日です。


昼のフライトに合わせて、時間つなぎの半日ツアー。


・琉球村へ

民家を再現







ビギンかと思った・・・



サトウキビの製糖風景を再現

水牛が働いていた・・・ここでも棟梁が動物虐待だと・・・


わかった、わっかた、ちょっと、だまっとれ!


10軒の旧家の再現と、当時の暮らしぶりを

紹介してましたが、ここでもエイサーショーをやってました。


これでもかの訪問ツアーもやっと終わりです。




安全運転のドライバーさん

超物知りのさすがのガイドさん

そして短気な添乗員さん

お世話になりました。



私たちの乗ったバスは、このツアーが最後で廃車だとか



隣に新車が停まってました。

沖縄バスです。


訪問先は、どこもかしこも、中国、韓国、

台湾の旅行者でいっぱいでした。

もちろんホテルも、日本人よりも多かったです。


那覇空港を定刻に離陸し



種子島



土佐湾



四国山地



明石海峡大橋



そして神戸空港へ





帰ってきたぞ〜!


沖縄ツアー三日目

  • 2015.03.01 Sunday

今朝の那覇は、雨です。

やはり8時20分出発予定ですが、昨日、遅刻は、非常に

迷惑かけるんだと言うことを、みんなが学習したのか、

8時15分には、出発となりました。


・首里城公園へ

広福門(こうふくもん)



正殿(せいでん)





その頃の役人の衣装



紫の帽子の方が、上司にあたるとか


琉球王国の歴史を、ちょっぴり学んだ・・・奥が深い・・・


この時間スコールでした。

雨具の用意は、きっちり出来てましたが、横殴りの雨には、

勝てませんでした・・・びしょびしょです。


・おきなわワールドへ

スーパーエイサー観覧



ショーの撮影は禁止・・・終わった後の見物人参加の画像


玉泉洞・・・サンゴ礁から生まれた鍾乳洞





鍾乳洞内は、蒸し蒸ししており、今にもこうもりが

でてきそうで、怖かった。



琉球王国城下町エリアの歴史博物館前でおじさんと話した。

★沖縄は、日本でも、中国のものでもない・・・琉球王国なのです。

 基地はもう、絶対要りません・・・


沖縄のこと・・・難しい・・・


・ひめゆりの塔へ



ガイドさんの説明だけで、涙がでてきます。




やすらかに・・・・・


昼食は、ひめゆりの塔前のお土産やさん内の食堂で



これも昨日の昼食と、にたりよったりで、あまりいただけない・・・

添乗員が手配するらしいのだが、どう見ても手抜きのよう・・・


☆遅刻の事・・・今日おばちゃん二人、約束の時間に戻ってきません。

学習してなかった・・・

館内放送をかけたりして、10分ほど待ちました。

次の訪問地の約束時間があるからと、添乗員が、やたら怒っています。

待ってた私たちにも、しっかり謝らせていました。


棟梁は、謝るのは、まあ当然だろうが、添乗員が、腹を立てるのは

おかしい・・・トラブルが起きたらすみやかに対処するのが、

搭乗員の手腕のみせどころではないのか・・・

怒ってドライバーさんを、急がせたり、ガイドさんに、

言いつけたりでは、添乗員失格では・・・


確かに・・・私たちお客さんなのよね・・・


26人の旅人と、ベテランドライバーとガイドさん、そして短気な

添乗員さんとも、あと、一日のお付き合いです。


本日の宿泊はリゾートホテルです。

ホテル日航アリビラ







プライベートビーチもあります。

もちろん、屋内、屋外プールも・・・


水着忘れた・・・いや、入る水着がなかったのだ・・・





夕食は



満足しました。


ツアー最終日に高級ホテルを企画・・・うまいなあ・・・

沖縄ツアー二日目

  • 2015.02.28 Saturday

ツアー二日目

8時20分発・・・が・・・

・・・今起きましたという二人を待って

8時40分発・・・ツアーですねえ・・・


・万座毛へ



先端は隆起サンゴ礁の断崖



南国の木です




・ナゴパイナップルパークへ



こんなのに乗って園内散策





パイナップルって、木の上になるんじゃなかった・・・


・琉宮城蝶々園へ



ここで昼食



ちょっとびっくり・・・ひどかった



金色のサナギの”オオゴマダラ”







ハウス内を、飛び交っていたけど・・・苦手でした


・沖縄美ら海水族館へ



要塞かと思った・・・



やっぱ関西からのツアーです・・・

海遊館のほうが勝ってるぞ・・・の声が・・・



いるかショーです。

機嫌よく見てたのに、横で棟梁が、

動物虐待やと、ぶつぶつ・・・もうっ!


・最後に森のガラス館へ





ただただ、値段にびっくり


疲れた・・・

やっと終わってホテルへ

強行スケジュールです。


夕食は各自ホテルのレストランへ・・・

昼食がひどかったので



棟梁とのんびりしっかり楽しくいただきました。



那覇国際通りからホテルへ

  • 2015.02.28 Saturday

昨夜の後編です。

”シーサー”を入手し、次は古酒”泡盛”


25度の(通常35度)初心者向け”泡盛”が、発売されたとの

情報を得たので、又探す・・・


”古酒家”(クースヤ)の取り扱いということで

これも、国際通りを行ったり来たりで探すはめに。





ありました。



パンフの画像ですが・・・

無料配送してくれるので、神戸に送りました。


タクシーですぐだというホテルにやっと、到着。



ホテル日航那覇グランドキャッスル

ヤクルトスワローズ御用達とかで、つい、先日まで

いたそうな・・・



古いホテルです。

ダイヤル式のウオッシュレット



このくらい古いホテルのようです。

とりあえず落ち着きました。

沖縄ツアー記

  • 2015.02.27 Friday

定刻通りに、神戸空港を離陸。

機内は満席。

サービスも行き届いてました・・・LCCのはずだが・・・



二時間十分にて那覇空港到着。



ANA3725・・・ソラシド・エアーです。


すぐにバスに乗り出発・・・と思いきや



待たされること一時間半・・・関空からの旅行者待ちとか


なんと無駄な時間・・・

ツアーは、こんなもんだよ、と、棟梁・・・前途多難・・・


そろったところで免税店へ・・・おいおい春節祭ツアーかい!



時間調整も終わり、食事



パフォーマンスで始まったが・・・





我がツアー連は、旅慣れした方が多く、

あれじゃ、拍手はやれんぞ、と、辛口コメントで終わった。

アルコールは別料金だったが、コース料金より高かった。

・・・拍手しなかったから・・・とふと思った・・・


食事が終わったら、各自、かってに国際通りへ

今の”シーサーは、殆ど、こんな顔に・・・



神戸の下駄箱の上にあるシーサーがいいのだとの

おみやげリクエストに答えて探すこと、探すこと・・・

やっと見つけました。

シーサーにちょっとにてる気のいいおばちゃんちで





この形は、もう廃番らしいです。

よかった・・・

とりあえず・・・ここまで・・・

ちょっと沖縄へ・・・

  • 2015.02.27 Friday

やっと春・・・とは程遠い寒さ

そこで、沖縄へという事になった

この一週間ほど、鼻がぐじゅぐじゅ

咳がコンコン、かなりの体調不良となっていた。

少し暖かいところへ・・・


というわけで今日から、月曜日まで・・・


短いけど、のんびり

沖縄ツアーにいってきます。


続続・ハチ高原

  • 2013.12.30 Monday

棟梁は、6歳児子供 の特訓スキー

おばばは、2歳児、4歳児のママと、”キッズパーク”で雪遊び

その他は、スキーを。


スキー20数年ぶりの棟梁、くたくたで午前中で撤退。





孫たちは雪遊びをしっかり堪能し、、子供たちはスキーを

それなりに楽しんだ。


夕食は





かにすきと豚しゃぶで大満足。



続・ハチ高原へ

  • 2013.12.29 Sunday

息子たちは9件の事故渋滞に巻き込まれ・・・

結局21時過ぎにハチ高原到着。

棟梁と二人、待つ身のつらさをしっかり味わった。

運転する方はもっとつらかっただろう・・・

部屋にもお風呂はついてるが、大浴場へ。




帰宅

  • 2013.02.15 Friday

今回バリでお世話になった人たち

























そして、光森ご夫妻、校長先生、生徒たち・・・

みんな次回また会う人たちです。

お世話になりました。


やぶちゃんお疲れ様でした。


もう帰国

  • 2013.02.14 Thursday

施設訪問だけのバリ行。

でも充実していた。

バリ→大阪 00:10発

荷物検査、空港TAXも全部済ませ、あとは出発を待つのみ・・・

あっ! カメラ忘れた汗

最初の手荷物検査まで戻らなければ・・・

一瞬パニックになったが、やぶちゃんの「指さし会話帳!」の
一声で我に返り、「手荷物、忘れた」の単語の部分を開いて、走った。

そう、「指さし会話帳」は、すぐれもので、タイでも
おおいに役にたった。

今度カナダに行くやぶちゃんも、しっかり手に入れる
といっていた。

手荷物検査のスタッフ



入国検査詰所の公務員



どちらも、カメラ発見に大喜び・・・いい国だ・・・

機内に落ち着き



朝食を食べ



関西空港8時15分到着です。

あ〜あ、ウオッシュレットが、うれしい!!





ウブドでスパ

  • 2013.02.14 Thursday

引き続きの施設訪問は小学3年生36名のクラス。

午後からなので、午前中は、やぶちゃんの希望で、
マッサージに行くことにした。





全身オイルマッサージと、美顔マッサージで2時間。

すっぽんぽんで、やぶちゃんとは、裸の付き合いをした。

顔はつるつるになった。


昼食はカフェ・ビンタンで。







帰国の用意をして、施設へ。

ウブドの棚田

  • 2013.02.13 Wednesday

5000ルピア(50円)の拝観料の棚田



観光客相手のお店で



やぶちゃんはオートバイを買って

私はバリパンツを…二枚で50万ルピア(5千円)と言われたが・・・

40万・・・30万・・・25万・・・
何がんんでもほしいわけではなかったのでことわると、
20万ルピア(2千円)で良いと・・・

・・・口空けのお客は
必ず売らなければいけないジンクスがあると、ボンさんが教えてくれた。

最初の客でラッキーだったらしい・・・


昼食は有名なレストランで。







アボガドジュースは絶品。



焼うどん



タンドリーチキン

公演前なので少量の二品をやぶちゃんとシェア。



ボンさんの頼んだナシゴレン・・・おいしそう・・・




ウブドで買い物

  • 2013.02.13 Wednesday

朝、それぞれのビラの神棚や、道路に聖水と花を奉げます



ビラ目前に広がる景色です。



同行のやぶちゃんが初めてなので、
一番景色のよい部屋を用意してくれたようです。

学校訪問まで時間があるので、ちょっと市場に・・・

ウブド市場は工事中・・・

行きたかったお店の仕入れ工場に連れてってくれました。





市販の三分の一の値段でした・・・やったあ〜っ!







バリ島・ウブドの夜

  • 2013.02.12 Tuesday

明日の学校訪問に備えてのお土産づくり。



千代紙を持参したので、いろいろ、4枚づつ100人分。



DVDやCDとビー玉でコマづくり・・・100枚。

盤に貼るシールは、子供たちにやってもらいます。

楽しいシールを、たくさん持っていきました。



子供たち喜んでくれるかなあ・・・


バリ島・ウブド到着

  • 2013.02.12 Tuesday

同行二人

やぶちゃんと私・・・やぶちゃんは朗読読書の大先輩。

今回のバリ行、私のリード・・・えへっ・・・

機内食は、特別食のヘルシーミール(要予約)



デンパサール16時45分着。

ビラ・ビンタンの支配人ボンさんの出迎えを受け、
2時間かけ、ウブドへ。

ビラ・ビンタン内のカフェ・ビンタンで夕食。

オーナーの光森夫妻とビンタン・ビールで乾杯。









日本の居酒屋と錯覚するようなお店。

そば、うどん、焼き鳥、天ぷら、豆腐・・・

・・・落ち着く。

出発です

  • 2013.02.12 Tuesday


なんとかここまでたどり着きました。

不思議なことに、ドキドキが治まりました。

もうまな板の上のこいです。

行ってきます。


すったもんだの出発

  • 2013.02.12 Tuesday


ベイシャトルまで、棟梁に送ってもらいました
いよいよです

とにかく一人では初めての海外なので、ドキドキです


あ〜あどうなることやら....です



重量オーバー

  • 2013.02.11 Monday

そう体重が・・・

ではない、荷物の重量にてこずっている。


受託手荷物20圓30

機内手荷物7圓10圈ΑΑ


ビー玉150個・・・CDーR150枚・・・折り紙600枚・・・

佃煮10袋・・・おかき10箱・・・虫よけ冷却スプレー6本・・・

大型絵本・・・紙芝居3本・・・


どう減らそう・・・


バンコク記・6

  • 2013.01.07 Monday

再び機上の人となる。

日本に向けて・・・冬休みは終わりです。

機内食を食べ





行きの機内食は、注文したメニューが、
品切れという、失態・・・

帰りは、行きに失礼しました、一番にご注文を・・・
といってきた・・・

あのね、そういう問題じゃないでしょっていうの・・・

先に在庫確認をして飛びなはれ〜っ!て。

まっ、どうでもいいけどね。

なんだかんだと、朝がきた。

カンボジアでパスした、日の出が雲の上から、拝めた。



神戸ベイシャトルに揺られて・・・



やっと神戸についた。



寒い!寒いぞ〜っ!

バンコク記・5

  • 2013.01.06 Sunday

タイ最大のマーケット。

チャトゥチャック・ウィークエンドマーケットへ。



まいどお馴染み雑貨やさん。



カラフルソックスやさん。



ベルトやさん。



駅地下で見つけたたこやきやさん・・・日本語かよ!



土日しか、開かないおおにぎわいのマーケットです。

ないものはないです。



バイヤーさんが多いです。

夕食は、日本人御用達、そば割烹へ。

































棟梁はちょっと薄い焼酎お湯割り飲んで、みんなしっかり食べた。

まるで日本にいるのかと、錯覚してしまう。


21時、息子んちを出発。

00:40発のJALにて、日本へ。

アンコール遺跡の世界・4

  • 2013.01.05 Saturday

オールドマーケット散策







ガイドさんが連れていったのは、日本人経営のお店・・・

きちんとしたシルクが買えるとか・・・やたら高い!

そんなもんはいらん!

棟梁と私は、そんなお店に興味はない

実用的なタイパンツ・・・カンボジアでタイパンツも変だが、
ガイドさん曰く、オーナーは、ほとんど、タイ人だそうで、
カンボジア製ラベルだと、売れなくてタイ製ラベルにあえて、
しているそうな・・・が、ほしいのである。


最初10ドルだったが、最終的には4ドルになった・・・。

棟梁の交渉術は天下一品である。

疲れて、ホテルに戻り・・・すでにチェックアウトしているので
プール用のシャワーを浴びて空港へ。


待たされて、待たされた航空会社カウンター。



カンボジア→バンコク行きは満席。



機内食



バンコクスワンナプーム空港にたどりついた。



なんかホットした。

日本に帰る嫁様の両親、お兄ちゃんを見送り、
今夜は入れ替わりで息子宅へ。

明日はチャトウチャックへ。

アンコール遺跡の世界・3

  • 2013.01.05 Saturday

二日目。

まじめガイドのスマイさんの、是非日の出を見てほしい・・・という、
お申し出を、丁寧にお断りし、ホテルを8時半出発。

コース通りいかなくてもいいからと、何度も申し出たが、
5年目の日本語ガイドさんは、やたらまじめ・・・。

10時出発は、却下された・・・


タ・プロム、プリヤガン、ニャックボアンへ











木の生命力はすごい!


ガイドさん、運転手さん付きで、コースめぐりです。





いたるところで、修復作業が進行中です。
日本からも随分、参加されてます。



歩いて、歩いてやっと、昼食となった。







日本人の経営だとか・・・

時間をずらしてもらったので、お昼も、遺跡めぐりも
かなりすいていた。

午後からはマーケットへ。

アンコール遺跡の世界・2

  • 2013.01.04 Friday

午前の部が終わり、ようやくホテルへ。



カンボジア、ナンバーワンのホテルです。





テディーベアーは15ドルで購入してメーセージを書き、くまさんと、
購入金額全額が、子供病院への寄付になります。

このホテルのイベントです。
買うのを忘れました・・・・・残念です。

午後の部はアンコールワットです。







夕陽が沈むのを、無理やり見せられ



正直、神戸の14階から見る夕陽のほうがよっぽどいい。

たぶん・・・同じ太陽だと思うが・・・

夕食は





韓○人と中○人の団体のすごさ。

喧噪のなかのバイキング。



このショーもしっかり見てくれと・・・

一時間のショー・・・15分で切り上げた。

バリの本格的な民族舞踊しってるので、どうもちゃちに見えた。

とにかく歩いた・・・足がぱんぱん。

ホテルのマッサージをと思ったが、ガイドのスマイさん曰く・・・
タイのように、資格制ではないとのこと・・・やめた。

ゆっくりお風呂につかって、明日に備えよう・・・




アンコール遺跡の世界・1

  • 2013.01.04 Friday

本日より一泊二日でカンボジアへ。

昨夜のうちに荷物は息子宅へ預け、ディバッグ一つ持って
朝5時、マリオット発。

眠らない巨大空港スワンナブーム国際空港より、カンボジア
シェムリアップ空港へ。



機内食をいただき



あっという間についた。

アンコール・トム



ガイドのスマイさん



おかしな片言の日本語ガイドさん。

昼食は

















バンコク記・4

  • 2013.01.03 Thursday

本日はチャイナタウンへ。



やたらせまい道を、ずんずん歩いて行く。



人もいっぱい



とにかく安い。

お昼は中華のお店へ。



雑誌にも載っている有名なお店。











雑誌にのるだけのことはあった。

午後からはマーブンクロン・センターへ。

このセンターには、お気に入りのめがね屋と、服屋があります。




夕食は行列のできるイタリア料理店へ。





















デザートはこの中から選び、それぞれにデコレーションしたものが
きます。




このお店は、バンコクに来たら必ずいきます。

少々お高い(バンコクにしては)のですが、ワインもピッザも
パスタもなかなかで、なんといっても乳幼児OKなんです。

明日は、カンボジア行なので、ワインはほどほどにしました。


バンコク記・3

  • 2013.01.02 Wednesday

本日、男組はゴルフ・・・6時45分出発。

女組はマッサージ。



タイ古式マッサージの総本山ワット・ポーの直営店。

日本の芸能人御用達・・・壁面にやたら芸能人のサイン。

直営店は、ここだけなのでいつもいっぱい。



全身マッサージをしてもらった。

千円でおつりがくる・・・


すっきりして、近くのエンポリアムで昼食と買い物を。



夕食は息子宅で、中華のテイクアウト・・・



おいしかった。

バンコク記・2

  • 2013.01.01 Tuesday

新年です。

ホテル解散で、自由行動・・・それぞれに何度もきているので、
好きなところに・・・

私と棟梁はホテル下の、プラティナム・ファッション・モールをのぞき、
屋台をひやかし、伊勢丹を通り、ぶらぶら・・・

お昼はサイアム・パラゴンのカフェにて。





伊勢丹内の旅行店で、カンボジア行の手配をして



今夜から、三泊するマリオットへ



ここは、滞在型のホテルで、キッチン、洗濯機つきです。



部屋もかなり広く、快適です。


息子宅には、嫁様の両親とお兄ちゃんが宿泊します。



セキュリティ完備で、まるでホテルのようなマンションです。


夕食はシェラトンです。



チャオプラヤー川沿いに席をとり、ディナークルーズを見ながら
バイキング式の食を堪能しました。












バンコク記・1

  • 2012.12.31 Monday

大みそかのバンコクは、いたるところで、花火が上がります。

昨年も、チャオプラヤー川沿いの58階建てのホテルの54階からの
真下に上がる花火見物を体験・・・
バンコク花火

そうです、大みそかの花火見学は二度目です。


本日の宿泊ホテルは、出来立てのホテルで、案内書にもまだ
掲載されていない、穴場ホテルです。

タイ最大の卸売り施設、プラティナム・ファション・モールの
上部に作ってしまったのです。





この周辺は、伊勢丹をはじめ、ショッピングセンターや屋台が
ひしめきあってるので、おすすめホテルです。


昼間は



夜、道という道に、人、人、人・・・




最上階25階に宿泊し、目前での花火見学となりました。

最高の場所でした。

来年は今日から予約しておかないと獲得できない部屋だそうです。


今回のバンコクは、嫁様の両親家続もご一緒で、バンコク滞在中の
息子家族を合わせて、9人です。


混乱混雑の中、嫁様のお兄ちゃんが、スリに遭ってしまい、
かたや花火見学でワーワー騒ぎ、かたやipadで、方々のカード会社に
連絡をするという、楽しいやら、悲しいやらのにぎわいでした。

翌日、カードの使用経歴があったそうで、大騒ぎの中、
迅速な手配のおかげで、カードの悪用も免れました。

★カード盗難の場合、さかのぼって60日間は保険で
対処してもらえますが、盗難の証明が入ります。


いのちをとられたわけではなし、社会勉強をしたと思い、
私たちも、初心に帰らされたという、出来事でした。

おめでとうございます。





機上して

  • 2012.12.31 Monday

バンコク行きに乗り込み・・・

がらがらと思ってたら満席で・・・

雲海を抜け



機内食を食べ





どちらも、残念なお味で、棟梁も私もほとんど残し

スワンナブーム国際空港に定刻21時15分着。

11時過ぎ、ノボテルバンコクプラチナム25階に落ち着きました。





関空は

  • 2012.12.31 Monday

大みそかの関空はがらがらです。



帰国

  • 2012.08.07 Tuesday

ガルーダ航空にて・・・8時50分関空着。



ちょっぴりかかわった方々です。












ありがとう。

楽しい旅行でした・・・また会えるかな・・・。




ラウンジ供in-BARI

  • 2012.08.06 Monday

出発までの時間、レギャン通りの店をもう一度のぞいて
ディパーチャーラウンジへ。



このラウンジはシャワーやサウナ設備があり、チェックアウト後にも、
出発までに利用できる。

ぎりぎりまで遊んで、身支度を整えるのが普通とか・・・

老体の私たちは、Wi-Fi設備を利用し、オリンピック中継を見ながら
のんびりすごした。

ラウンジ in-BARI

  • 2012.08.06 Monday

ガーデン・クラブ・ラウンジ







クラブ特典のラウンジである。

時間帯によって、アイスクリームや、カクテルが用意されている。

今夜24時の飛行機なので、21時の送迎時間までの時間つぶし・・・



スーパー in-BARI

  • 2012.08.06 Monday

朝食は、ガムランの生演奏を聞きながら、
「タマンアユン カフェ・ラウンジ」で。





午前中は、昨日のレギャン通りを、反対方向にじゃらんじゃらん。

普通の店先に、バイクの燃料が普通に売られている。



ラヤ・スミニャック通りのビンタン・スーパーへ。





ちょっとしたおみやげは、こんな地元スーパーが、断然安い!





気になったお店です。

お昼までにホテルに戻り、荷造りをして、クラブラウンジへ。

日本料理店 in-BARI 

  • 2012.08.05 Sunday

BARI最後の夕食です。



「竹」・・・このお店は、雑誌には必ず載っています。

寿司、うどん、そば、鉄板焼き、居酒屋メニュー・・・日本料理店です。













日本の小料理屋にいるようでした。

寿司カウンターがあり、鉄板焼き専用のカウンターあり。
二階は、座敷あり。

結構にぎわっていました。



日本料理はかなりの人気のようです。

本日は久しぶりにたくさん歩いたので、かなりくたびれました。

早く〆て、早寝します。









息子たちはin-BARI

  • 2012.08.05 Sunday

息子一家男女子供赤ちゃん は、本日
バンコクへ飛行機 戻ります。

私たちは明日まで。

出発まで海でしっかり遊びました。



タクシーで、息子たちはングラ・ライ国際空港へ。

棟梁と私はフードマート・マタハリ・クタ・スクエア店へ。



帰りは、ホテルまでまっすぐの道、レギャン通りをひたすら
歩きました。

この通りは、レストランや、みやげもの店がずっとずっと
並んでいるので退屈しません。



まさにじゃらんじゃらん(散歩)です。

昨夜のレストランのボーイさんが手を振ってくれました。



今夜はちがうお店にいくよ。

二時間近く歩きました。

つかれた〜汗

でも楽しかった。



ベルボーイおすすめ店 in-BARI

  • 2012.08.04 Saturday

ひとしきり遊んで日が暮れて、じゃらんじゃらん(散歩)がてら
夕食へ。

パドマ通りをじゃらんじゃらん、そしてベルボーイおすすめの店へ



イケメンのボーイがふたりついてくれました。



なかなか感じがよい



瞬く間に満席に。



















しっかり、食べて、しっかり飲みました。

いやあ、おいしかった。

レストルームのドアがおもしろかったので。



満足、満腹のディナーでした。










PadmaResort in-BARI

  • 2012.08.04 Saturday

時が止まった癒しの村から、喧噪のリゾートの町へ。

ウブドからレギャン、車で2時間弱(渋滞がすごい)。

PadmaResortホテル



ガーデンクラブシャレー




クラブ特典付きのコテージタイプ。

二部屋、中でつながってます。

二人の幼児付きなので、安心なところを、バンコクから、
予約してくれました。



すぐ横がビーチ・・・サーファー好みの波がきます。



プールも二つありました。

クラブラウンジでケーキとアイスを食べて海に・・・

パサール・ウブド in-BARI

  • 2012.08.04 Saturday

ウブド市場・・・ウブド王宮から徒歩1分。



とにかくなんでもあります。

雑貨を買うならここがおすすめです。



ブリキのおもちゃ専門店。

どのお店も、Rp20万(ルピア・約二千円)からはじまるようです。
そこから、値引きの駆け引きです。

片言の日本語で応戦してきます。

棟梁は駆け引きの天才です。

こちらの言い値まで折れません。

それも、英語でまくしたてるので、相手はついてこれず、
わからないうちに、納得させているような具合で・・・

とにかくおもしろい・・・



入手したもの。

そして昼食は、ビラ・ビンタン内にある「CAFE BINTANG」へ。











そうです、ここは、ウブドで、日本料理を出してくれる
お店なのです・・・インドネシア料理はもちろんですが・・・。

ここで、ウブドからレギャンに移動します。

山から海へです。





食堂 in-BARI

  • 2012.08.03 Friday

夕食は、ビラ・ビンタン、オーナーおすすめの食堂へ。



ウブド王宮近くで、地元では人気の食堂とか・・・
















地元の人はもとより、ウブド在住の日本人に人気らしい・・・。

店主は、地元の人に迷惑がかかるからと、雑誌掲載の依頼は、
全部お断りしているんだと・・・

食べてる間も、たくさんの人が出入りして、地元にどっぷりつかった
日本人二人も、しっかり、ビンタンビール飲んでました。

香辛料も少なくあっさりした、味付けだった。





寺院あれこれ in-BARI

  • 2012.08.03 Friday

ブサキ寺院の近くにも、いろいろな寺院が建立。











博物館もあった。



棚田を見ながら in-BARI

  • 2012.08.03 Friday

お昼は寺院近くのバイキングのお店「MAHAGIRI」へ。



店内・・・バリ&インドネシア料理が盛りだくさんです。



棚田を下に見ながらの食事。



ブサキ寺院も、バイキングレストランも、ウブドから、2時間近くも
離れている山の中です。

時間が気にならないツアーならおすすめです。

魂に触れる in-BARI

  • 2012.08.03 Friday

今回は子連れなので、ラフティングや、夜のイベントはパス、
神々の宿る村、ウブドでの魂に触れる体験をしました。

バリ・ヒンドゥー教の総本山「ブサキ寺院」



飛行機の中から見えた、バリ最高峰のアグン山の中腹に建っています。



ふもとの、お土産やで、レンタルのサロンを巻いて正装に
トイレも借りて・・・ 

サロン代、トイレ代金を払うので、おばちゃんは、ホクホク笑顔。

しっかり子供のぶんも、とってた。 

大小30からなる寺院を通りぬけ、延々と歩きます。

あいにくの小雨模様で、足元が悪く歩行が困難でした。



頂上で仏教国日本はOKという事で、聖水を頂きお祈りをしてもらい、
おでこに、米粒をはってもらいました。

くたくたです・・・3歳児は健脚で、見事登りきりました。

立派です。

・・・神のご加護を・・・



ガイドさんです・・・必ず付けなければならないとか。

全く通じない日本語を話してました。









ウブドへ in-BARI

  • 2012.08.02 Thursday

ウブド、ビラ・ヴィンタン

こんなとこです。



4棟あります。



茅葺の日本の古い民家のようです。



ツインで、ダブルとクイーンサイズ。



朝食やミーティングはこちら。

バンコク滞在の息子一家と、ビラ・ヴィンタンで待ち合わせです。

子供は3歳7か月児子供 と1歳4か月児赤ちゃん

どんな旅行記になるのやら・・・・。



バリの変化 in-BARI

  • 2012.08.02 Thursday

11年振りのバリ島。

出迎えのカデさんはちっとも変わってなかった。



飛行場周辺はもとより、いたるところ工事だらけ。



カデさんに言わせると、いつ完成するかわからないとか・・・

・・・ガウディか!・・・

立派な免税店はしっかり、完成していた。




到着 in-BARI

  • 2012.08.02 Thursday

雲の中からバリ島で一番高い神の山、アグン山を拝み



無事到着・・・17時27分着。

7時間かかり、時間差は一時間早い。




ガルーダ航空

  • 2012.08.02 Thursday



雲上人となりました。

機内

  • 2012.08.02 Thursday

ユニフォームがかわいい。

出国手続き

  • 2012.08.02 Thursday

猛暑の日本を脱出。

延々と待たされた。

棟梁いわく、関空の混雑を久し振りに見たらしいので、
カメラに納めてみた。



バリ島へ

  • 2012.08.02 Thursday

突然ですが、バリ島までちょっと行ってきます。

バンコク滞在後記

  • 2011.08.03 Wednesday

昨年のバンコク滞在は、観光に徹したが、
今回は、買い物に集中した。

マーケットなどでの、値段の駆け引きなど、
なんと、楽しかったことか。

もともと安いのに、まだ値切るか・・・と言われそうだが、
なかなか、これが、おもしろいのである。

市内からちょっと離れたマーケットなどは、英語は全く
通じない。

棟梁の息子と、嫁様の流暢なタイ語には、恐れ入った。
一年半ぐらいで、片言で会話出来てる。

タイ語の理解度でも、価格はかわってくる次第で・・・

小さなものばかり、こまごまと、安価で購入出来た。
ほとんど、行き先が決まっている。

子もりの合間の買い付け旅だった。

次回は、もっとうまく買い付けしよう・・・

又いくのか汗と・・・男 棟梁の声。

うん、行くよ・・・と女 わ・た・し

息子の転勤のおかげで、行くとこ出来た。

バンコクは、ちょっとな〜んか、楽しい国。

渋滞さえなければ・・・





バンコク滞在日記・5

  • 2011.08.02 Tuesday



07:55(日本時間)関西空港着。

連絡バスにて乗り継ぎ、ベイシャトルで神戸へ。



買い付け荷物をかかえ、10:00帰宅。

棟梁は出勤。

私、デブ婦人は、洗濯ばあさんに・・・

バンコク滞在日記・4

  • 2011.08.01 Monday

最終日。

棟梁の息子男は出勤、2歳児子供は、幼稚園へ。

3ヶ月児赤ちゃんのおもりを、棟梁にまかせて、
嫁様と、ネイルサロンへ。



ゾウの指をちょびっとかわいくして、お昼は、
エンポリアムの、フードホールで、ハンバーガーを。



嫁様と赤ちゃんと別れて、棟梁と私は、BTS(高架鉄道)
に乗って、プラティナム・ファッション・モールへ。



プラティナム・ファッション・モールは、タイ最大の
卸売り施設。
バイヤー御用達で、大きな袋を、ゴロゴロ引いている人を
たくさん見かけます。



リニューアル(テロで破壊されていた)した、伊勢丹の、
ジム・トンプソンカフェで、再び合流し、



セントラル・ワールド(ここもテロでやられて、復活)を、
散策し、とんでもない渋滞に巻き込まれ、はらはら、
ドキドキしながらの帰宅で、夕食の時間もなく、
一路空港へ。

バンコク00:20発で機上に・・・







バンコク滞在日記・3

  • 2011.07.31 Sunday

カルフール店へ。

フィルターやら、水道の蛇口やら・・・



やっぱ棟梁でした。

店内のブーツ(ドラッグストア)で、ムダな抵抗だとの、
陰口をもらいながら、コスメ入手。



デブ婦人は負けない・・・ぞっ。

昼食はお寿司。



看板で笑った。
"本物すし”・・・きっと偽物もあるんだろうな。

タイで忘れてはならない、ジム・トンプソン。



ジム・トンプソン・アウトレットで、布地をゲット。



そして、フジ・スーパーで日用品、パンなどを購入。

夕食は、中華のお店へ・・・。



マンション近くのマッサージ店は、どこも満員で、
今夜は、足を高くして、就寝。





バンコク滞在日記・2

  • 2011.07.30 Saturday

巨大マーケットへ。

土・日限定のマーケット”チャトゥチャック”に行った。



ファッションから雑貨、日用品、ペットにいたるまで、
一万店以上の露天がひしめき合っている。





民芸品のパンツ・袋物、雑貨屋等を目的として、歩き回った。

夕食は、タイスキ(タイ風寄せ鍋)・・・MKゴールド
シーロム店へ。



帰宅して、棒になった足をほぐしにまた、マッサージ。



さあ、明日はどこいこ・・・



バンコク滞在日記

  • 2011.07.29 Friday

棟梁の息子宅に到着し、就寝。
翌日4時起きで、棟梁と息子はゴルフへ、
そして、2歳児子供を幼稚園へ送り出しバス
嫁様と、赤ちゃんとで、外出開始。

まず、タイ式マッサージの、ワットポーにて、角質取りを。



島田紳助のサインが・・・



今年始めに来てたとか・・・

お昼はエンポリアム(セレブ御用達百貨店)
一階のマンダリン・オリエンタル・バンコクで。



そして、おとなりの”ナラヤ”(布製ブランドの専門店)で、
雑貨を購入し、エンポリアム5階で、食料品や、雑貨を買って帰宅。

夕方からは、揃って、マーブンクロン・センター(通称MBK
若者に人気のショッピングセンター)に・・・



お店のおばちゃんです
タイの民族衣装や、カバンを購入。

夕食は、人気のイタリア料理店へ。





メニューです。

明日はいずこへ・・・




空港到着

  • 2011.07.28 Thursday

関空をあとにし、予定時間の21時10分到着が、30分も早く到着。



これは、めったにないことらしい・・・遅れることは、当たり前らしいが。

スワンナプーム国際空港は、眠らない最大級の、空港です。



日本時間では、23時10分。
2時間差です。



出発まで・・・

  • 2011.07.28 Thursday

ベイシャトルで、関空へ



そして



関空のさくらラウンジで、出発までの時間調整中です。

バンコクへ

  • 2011.07.28 Thursday

あと30分ほどで、ベイシャトル船に乗って、
関空からバンコクへ飛行機と、向かいます。

昨年と同じ棟梁の息子宅へ・・・

2月産まれのベビー赤ちゃんと、2歳児子供
子守で終わるかな・・・

バンコク報告、ご期待ください女

いってきます。

移動中・・・

  • 2011.04.10 Sunday



・・・といっても市島ではありません。

そうです、新幹線からです。

棟梁の息子ん家の赤ちゃん誕生のお祝いに
神奈川の病院まで、お祝いに出かけるとこです。

予定日は4月9日。

息子家族は、只今バンコク滞在中で、
身重の嫁さまは、日本でお産を、と2月から帰国。

息子の休暇は、1ヶ月前から、
8日から一週間と決定しており、そううまく、
予定日とは、当てはまらんやろうとの予測。

(8日〜16日は、バンコクは安息日です)

ところが8日の帰国日の夜に陣痛入院、
日が変わった9日、予定通りの出産。

なんともシナリオ通り。

そんなことあるんやなあと、
新幹線内の棟梁とあい番です。


続・奈良へ(仏具やでドラ)

  • 2011.02.16 Wednesday

奈良町の一角の仏具屋さんで、なんと、なんと、
ドラえもんのちょうちん発見!

美濃紙で作られた小学館公認のドラちょうちん。
おもちゃやではなく、仏具屋扱いだとか。

大小ふたつとも購入。



これでもかと、お香を、たくさんおまけで、
つつんでくれた仏壇やのおじさん。
喜んで、カメラに入ってくれた。

奈良へ

  • 2011.02.16 Wednesday

阪神なんば線
・・・三宮から奈良直通の快速急行(9時29分発)に乗った。

80分・・・あっという間に着いた。

興福寺を経て、元興寺を中心とした奈良町界隈を歩いた。

興福寺、再建中の中金堂。


16624歩、11.3辧

午後3時過ぎには三宮に戻ってきた。

早い!

次回は東大寺と、法隆寺を歩いてみよう。

バンコクみやげあれこれ

  • 2010.08.19 Thursday

世界中の衣料雑貨が、この国で作られている
のではないか・・・と思われるほど、物があふれている。

とにかくファッションビルが、多い。
処狭しと立ち並び、ちょっとの隙間に、今にもこわれそうな
マーケット、もちろん沿道は、ず〜っと、延々と屋台が並ぶ。

日本では、景観がどうとかで、苦情がきて、
すぐ撤去されそうだ。

いくとこいくとこで、買い物をした。
きっちりどこでも、関西人らしく値切った。

基本的に、二つ以上から、値引きしてくれる。

そんな中での持ち帰った一部・・・



フィルター・市島で役に立つ。



デザイナーズ老眼鏡・棟梁とあい番用。
たしか、JALかダイナースの通販カタログで、
高値で販売していた・・・
ここではひとつ、なんと150バーツ(¥450)



蜜が出るほどのマンゴーとドラゴンフルーツ。
どちらも、100円でおつりがくる。
果物天国の国。
嫁さまが、朝食時に、すいか・マンゴー・ドラゴンを、
毎日だしてくれた。

桃は作ってないのか、高いとの事で、旬の今、
日本から持っていったが・・・

自国で栽培できるもの、作っているものは、めちゃくちゃ
安い!

外から入ってくる物は、しっかり高い。
日本食は、軽く3倍はする。

ダイソーも発見したが、100円ではなく、180円〜200円。

トランク2個にぎっしりの差し入れ食料品・・・多すぎたかと、
心配していたが、大いに、役立つようで、ホットした。

急な旅立ちだったが、あっという間に終わってしまった。

暑い暑いお盆を、避けて・・・帰ってきたら、
              猛暑が待っていた・・・


帰国

  • 2010.08.17 Tuesday

帰りは、軽くなるよ・・・
といいながら、なんやかんやの買い物で。



衣料雑貨類でこの重さ・・・

最大の最新の空港なのに、出国手続きに、長蛇の列。
40分もかかった。



回転の悪さは、いろんなところでみられる。
お国がらなのか・・・

真夜中の飛行で、関空に早朝到着。
ベイシャトルで、神戸へ。



なんという暑さ汗
タイのほうが、あきらかに、気温が高いのに・・・
ネタネタと、じっとしてても、汗が噴き出る。

とにかく暑い。


無事に帰ってきた。
唐突に決めたタイ行き。

一歳半児の娘を抱えての息子夫婦のタイ生活。
嫁さまも、タイ語を学び、タイ料理にもなじみ、
家族支障なく暮らしているのを垣間見て、安心した。

お世話になりました。

次回はいつ会えるか・・・そう遠くはないだろう・・・

・・・きっと、棟梁が唐突に”行こうか”と、
   言い出すに決まっている。




ファッションタウンめぐり2

  • 2010.08.16 Monday

バンコクは、右向けばフッションビル、左向けばマーケット、
だらけ・・である。

日本でも、アメリカでも、ヨーロッパでも、
今やメイド・イン・タイランドだらけ・・・

この国で作ってもらってそれぞれの国で高値で販売・・・
自分の国で自分達が作って、安く売って何が悪い!
との、感覚なのでしょうか。

若い子は、ブランド商品を、やたら持ってます。
本物?と、疑いますが、偽ものではないのです。

それを黙認している国なのです。

中国のコピー文化とは、違うポリシーのようです。







とはいっても、セレブしか入れない、デパートも
あるわけで・・・

庶民のマーケットから、セレブ御用達百貨店まで、
たくさん、たくさん、体験させてもらいました。

夕食は、バンコク最後の夜を、55階の空中レストランで、
シーフードと、タイ産ワインで楽しみました。

一瞬、いやずっと、足がすくんでました。
タイ産のおいしいワインでなんとか、踏ん張れました。



世界で始めての55階の空中バーだそうです。

怖かった・・・
おいしかった・・・

運河を下る

  • 2010.08.15 Sunday

本日運河下り体験。

水上マーケット体験をリクエストしたが、混んで
いるし、小舟から、何を買うのよ・・・とのつっこみで、
定番観光スポットを避け、地元の人しか行かない、
バンコクから1時間の”ドンワイ”へ・・・



運河の上り下りを、現地の人は、食事をしながら楽しむ。
水上レストランも運河沿いに何軒もあり、暑さを、
ものともせず・・・

アイスクリーム売りも、小舟に乗って横付けされる。

観光地ではないので、日本人には、全く出会わなかった。
いいところに連れてきてもらった。

ここは、地元の人の食材マーケット。
市内至る所にある、マーケットよりも、品数が多く、
品物も、ハエ対策が行き届き・・・きれい。



いわゆる業務スーパーである。

運河横に並ぶ、水上レストラン、いや、食堂で、
地元の人になりきって、地元のお昼ご飯を、食べた。

きどらず、かざらず、おいしかった。

敷地内に探していた、大好きな民族衣装店を発見!



11点購入。2480バーツ(7000円弱)
元町の御用達店が、バンコクの買い付け店を、
教えてくれないはずだ・・・

いつも、高い買い物してたんだなあ・・・・

夕食は本格タイ料理店”バーンカニタ”へ。





ファッションタウンめぐり

  • 2010.08.14 Saturday

本日は、バンコクフアッション探索。

まず、プライナム・ファッションモールへ。



10階まであり、B1から6Fまでが、衣料雑貨、7Fから10Fまでが駐車場。



このモールは、バイヤー御用達で、店内所狭しと並ぶ商品の中を、大きなボストンや、買い出し袋をごろごろ引きずっていく、バイヤーを、たくさん見かける。

とにかく、安い。

お昼はビルの中にある、フードコートで、現地の食生活事情を体験。









どれもタイ料理の定番である。

落ち着いたところで欲しかった、カバンと、雑貨類をゲット。



キャス・キッドソンの定番柄3種。かなりうれしい。



髪かざり、小物入れ、柄物ゴムぞうり等、雑貨あれこれ。

布小物専門店”ナラヤ”でも、オリジナル小物をゲット。



夕食は、イタリア料理店”バジリコ”へ。



帰宅後住居近くのタイ式マッサージで、連日のつかれを、
ちょっと癒して・・・








バンコク滞在記

  • 2010.08.13 Friday

時間差2時間
だが体内時計は、時間変更ならず、5時半の目覚め。

バンコク滞在記は、棟梁の息子夫婦と、一歳半児、
計4人半の行動記とあいなります。

本日、アユタヤー遺跡訪問へ。

アユタヤー王朝の都として、1350年に開かれた古都。
420年間栄えたが、1767年にビルマ軍に攻め落とされ
廃墟となる。
点在する寺院や宮殿の遺跡は、1991年に世界遺産に
登録された。

★ワット・ヤイ・チャイモン・コン
★ワット・マハータート
★ワット・プラ・シー・サンペート
★ワット・チャイ・ワッタラナーム
★ワット・ロカヤスタ
★ワット・ラーチャブラナ
★ウィハーン・プラ・モンコン・ポピット

以上の遺跡を、しっかりてくてく、汗だくでべとべとに
なりながら、とにかく歩いて歩いて廻った。

一歳半児も、負けずに歩いていったのには、
遺跡よりも、驚いた。

数多い写真の中から、代表遺跡、4カ所だけ、
載せてみた。






途中ぞう乗り体験のぞう集団にも出会った。

昼食は、アユタヤー遺跡前のタイ料理の店に。
ここは、ツアー旅行のお立寄りの店でもあるらしい・・・。

夕食は、”タイスキ”で有名なMK・GOLDへ。





空の旅人へ

  • 2010.08.12 Thursday

18時25分発のバンコク行きに乗り込み、
棟梁と二人5時間半の空上人となる。

機内食、洋食と和食を注文。





洋食のパンは、今時学校給食にもないだろうと思わせる
ひどいもの。
和食の機内炊きたてコシヒカリだけは、救いだった。

棟梁に言わせると、アジア便は、こんなもんだと・・・

機内照明を消され、無理矢理睡眠状態へ・・・

雲海の中を通り抜け



定時より早く、現地時間21時55分到着。



スワンナプーム国際空港は、巨大かつきれいな空港であった。

無事棟梁の息子と再会し、バンコク市内の息子宅へ。

明日よりバンコク滞在記がはじまる。



関空にて

  • 2010.08.12 Thursday

15時発のベイシャトルは運航し、
結構な揺れの中、無事関空到着。

二つのトランクを預け、櫻ラウンジへ。



トランクの重量。
何年か前の我が体重と同じである・・・
        ああ・・・重量オーバーの今・・・

気を取り直し、いや開き直り、櫻ラウンジへ。

途中ダイソーを発見。
久しぶりの関空、いろいろと、様変わりしていた。




いざ関空へ

  • 2010.08.12 Thursday

台風一過の神戸からベイシャトルを経て関空へ。
現在波高しにて、シャトル欠航中・・・昼までに解除なるか・・・

バンコク行きを、決定しての本日までの一週間、
スカイプ(テレビ電話)を通じて、リクエストの依頼を受け、
スーツケースに、詰め込んだ。

リクエストは、めんつゆ・ポン酢・薬品類(虫よけ、のど飴、
ムヒ)お好み焼き粉・等だが・・・

勝手に、酢・みりん・みそ汁、パスタのクリーム・おかゆ・
かつおぶし・しょうゆ・高野豆腐・冷却シート等を
ついでに用意した。
(海外経験豊かな棟梁のアドバイスで・・・)

2個のスーツケースが満杯になった。

あっと、肝心のトラッキーがいた!





帰りに何、詰め込もうか・・・・・

神戸到着

  • 2010.02.14 Sunday

着きました。

無事に・・・快適ドライブ車でした。

SAI の走りは、完璧でしたグッド

走行距離1340キロです。

棟梁お疲れさまでした拍手

吉備SA

  • 2010.02.14 Sunday

こんなの建ってました。



ちょっと小休止。
さあ、神戸まであと少し。

移動中

  • 2010.02.14 Sunday

岡山県に入りました。
渋滞では、ありませんが、とろとろ走行です。
きっと、どんくさいのが、先頭を走っているに
違いない怒りマーク

しゃかしゃか走らんかい!

めかりPA

  • 2010.02.14 Sunday



めかりPAにて早いお弁当を食べ,
関門橋を渡り、本州へ。

神戸へ

  • 2010.02.14 Sunday

博多から、神戸へ。
9時半に平尾山荘を出ました。
今から神戸まで何時間かかるやら・・・

原鶴温泉

  • 2010.02.13 Saturday



ホテルパーレンス小野屋。
なんと畳風呂。
安全ですべらなくて、91歳の母の入浴介護が、
楽々でした。

館内、車椅子が自在に動くことが出来、
高齢者にやさしいホテルでした。

博多ぶらり

  • 2010.02.12 Friday


チョコレートショップで定番のナッツチョコを買い、
棟梁お気に入りのCOSTCO・・・久山店は、
日本第一号店なのです・・・を覗き、一路原鶴温泉へ。

到着です

  • 2010.02.11 Thursday

実家、平尾山荘に到着です。
7時間かかりました。
渋滞もなく、事故もなく無事到着です。

壇之浦PA

  • 2010.02.11 Thursday

関門橋を渡っています。
いよいよ九州です。

宮島SA

  • 2010.02.11 Thursday

スタバでカフェラテとフラペチーノ購入。
どしゃ降りです。

吉備SA

  • 2010.02.11 Thursday

賑わっていました。
桃太郎関連商品わんさかでした。

移動中

  • 2010.02.11 Thursday

岡山に入りました。今のとこ、スムーズに進んでいます。
吉備にて、小休止。
結構混んでおります。

博多へ

  • 2010.02.11 Thursday

本日より、博多へ移動です。
今、神戸淡路鳴門道に入り山陽道へと向かいます。
雨です。

とにかく

  • 2010.01.14 Thursday

寒い

丹波市島より寒い博多。
今も思い出したように、雪が舞います。
九州あったか説は、ガセネタです。

母は、普通食がのどを通るようになって
随分元気になりましたが、せきが止まらず、
一晩中、コンコン、ゼイゼイ、聞こえてました。

明け方近く漸く、治まり、眠りについたもよう。

なんせ、91歳ですから、治りも時間がかかりそうです…

雪の朝

  • 2010.01.13 Wednesday


博多の雪。

洗濯物が干せません。
母は、かなり元気になりました。

布団を干して,パタパタしたかったのですが、大雪注意報発令の中、ままなりません。

除菌スプレーを、買いに走り、しっかり撒き散らしました。

博多から

  • 2010.01.12 Tuesday

雪がちらほら・・・寒い
ここは福岡・・・なんでやねん!

母の容態は、夕方、おうどんを食べて、落ち着いた。
91年の人生で、寝込んだのは、初めてらしい。
それは、それで、なんかすごい。

とにかく回復してほしい・・・

しかし、博多
なんで寒いの・・・

急ぎ、博多へ

  • 2010.01.12 Tuesday

今,新幹線の中。
朝、棟梁を送り出し、そ〜れ、片付けだ・・・と、棟梁の娘より電話で、
mixi見て・・・
久しく開いてないので、パスワードを登録し直し開く。
姪のページで、一族ダウンの記事。
連絡して、5ヶ月の赤ちゃんがウィルスを撒き散らし、周りの一族が寝込んでいるとか。
91歳の我が母も、しっかりうつされているとか・・・

こら、大変。
という事で、今、新幹線の中。

バワフルあい番が駆けつけるので、一族の皆さま、お待ちあれ。

棟梁、そんなわけで、また、片付けが伸びました・・・

よくよく、掃除と相性が悪い・・・

用意しなきゃ!

  • 2009.10.06 Tuesday

明日、いや、今日から、ちょっと博多へ・・・

昨日朗読の勉強会で(わっしょいわっしょいブログ参照)
紙芝居制作で疲れ果てちょこっと横になり、
ハット気がつきゃ、日付が変わってた。

用意しなきゃ・・・ブログなんて書いてる暇はないのだ・・・
と思いつつ、書いとかなきゃ、さぼりぐせがついちゃう・・・
と、あせあせしながら書いてる・・・

棟梁も、博多行きに合わせてか、東京出張。

ほれ! 用意、用意!





赤ちゃん

  • 2009.01.24 Saturday


羽田空港から、神奈川の大和市民病院へ行き、長男の赤ちゃんと対面。
相模鉄道・大和駅から横浜へ。
横浜ベイシェラトンホテルから、リムジンバスで羽田空港へ。
今リムジンバスの中です。

羽田でそば

  • 2009.01.24 Saturday

神戸空港発JAL150便で羽田に来ました。
取り敢えずそばを・・・
あと、のどが渇きそうな濃いお出汁です。
やはり残しました。

ちょっと博多へ

  • 2007.03.18 Sunday

行って来ました。目的は法事の打ち合わせですが、もう一つは、陶芸家である、ミク友(Mixi)のおっぺさんの陶房を訪ねることでした。
こじんまりした空間にところ狭しと、作品が並びろくろ、土、釉薬、そして電気窯がど〜んと。
マグカップ、お茶碗、お皿等々の注文をしました。マグカップは、焼酎用でもあり、コーヒー用でもあり、とっての付け方に工夫がしてあるので、非常に使いやすいのです。すでに何個かあるのですが市島のお客様達が、お持ち帰りになるくらい・・・拍手なので、数少なくなり、このたびの注文となりました。
生徒さんが見えたのをしおに、おいとましましたが、お百姓をめざすものとして、<土に触れる>ことが、こころゆたかにするってほんとだなあって納得して、岐路につきました。

てをつなごうさくせん

ページトップへ戻る