胃カメラ

  • 2019.10.31 Thursday

9月27日に大腸検査をして、一か所ポリープ切除をし、

10月1日に組織検査異常なしの結果を聞き、

本日、念のための胃の検査。




胃カメラを口から挿入。

大腸検査と同じく、ベッドで目が覚めたら終わっっていた。


結果、ピロリ菌が見つかり、除菌薬をもらう。


このところ、市島、神戸を行ったりきたりしている。


お芋の納品がなければ、神戸でゆっくり病院通いができるのだが、

毎日、JAから送ってくる、販売データを見ながら、補充するシステム

神戸に帰る前は、しっかり、納めていくのだが・・・


売れ方だけは、予測不能である。


芋販売があるあいだは、神戸でゆっくりできない・・・



ライブ・そして女子会

  • 2019.10.26 Saturday

朗読仲間と、ライブに行った。

”松元 ヒロ・ソロライブ”




政治風刺が過激なので、テレビには、出れないショーマン。

政治コント集団の<ザ・ニュースペーパー>を経てソロ活動に。

その頃を知ってるが、現在を知らなかった。


朗読メンバーの一人がソロの彼のファンになり、

チケットを手配してくれて、本日のライブ行となった次第で・・・


なつかしいやら、うれしいやら・・・


風刺内容に拍車がかかり、抱腹絶倒のライブだった。


マスコミにどんどん取り上げてほしいと、思うのだが・・・


ちなみに、故・立川談志、永六輔さんのお気に入りの一人である。



朗読メンバーが集まれば当然女子会





























一品をシェアして、気に入れば、再度注文するのが、私達の飲み方。


5人のメンバーから、3人になっても、変わらない。


いつも、二人を偲んで食べて、飲んでいる。


楽しい一日だった・・・


来月も会えるかな・・・

講演会に行く

  • 2019.10.25 Friday

前川喜平さんの講演会に行った、棟梁と・・・

あの、元文部科学省事務次官の・・・





丹波の森公苑ホールに於いて




タイトルは 〜子ども・教育・未来〜


閉会のあいさつは、予定の50分も過ぎていた。


前川氏の話は、すぐに脱線し、本題になかなか戻らない・・・

内容的には、国会答弁の裏話などあり、かなり面白い部分もあったが、

沢山伝えようとするあまり、まとまりに欠けていたかなと思ったのは

私だけかな・・・


とはいえ、応援したい人物です。


前川氏のような人材を、手放した文部省は・・・

残念!なとこなんだなと、再認識した。

味覚まつり

  • 2019.10.20 Sunday

いちじま丹波太郎で”味覚まつり”が実行された。

オーガニックこだわりの農産物の出品販売。


我が家自慢の安納芋も参加した。




一口大の安納芋を蒸して提供した。


他に、旬の黒枝豆、新米、原木しいたけ、卵、オーガニックビール、

地元山名酒造の無添加酒などなど出店


餅つきあり(自然栽培のもち米使用)




解体ショーでさばかれた鴨のBBQあり(合鴨農法で活躍した鴨)




ライブあり(家族楽団・風風、秋山知美)




じみ〜な宣伝しかしてないので、お客さんがくるのか・・・と

主催者側は、心配してたらしいが、こだわりで、野菜やお米を作る人が

いれば、、こだわりで、そういうものを、喜んで買い求める人も、

たくさんいるのだと、改めて、実感させてくれた。


やっててよかった・・・


ちょっと、報われた・・・

点検日

  • 2019.10.16 Wednesday

神戸のマンションの、火災報知器の点検日。

点検日に合わせて歯医者の予約も入れていた。





市島暮らしの方が長くなっってから、火災報知器の点検、

排水管の掃除、それぞれ年2回あるマンションの管理作業日に、

時として、外れるようになった。


どちらも二週間ぐらい前から、掲示板などに告知されるのだが、

一か月に一回の神戸帰りだと、点検日を逃すことが、多々ある。


集合住宅の点検などは、逃してはならない事項なのだが・・・


もっと、頻繁に神戸に帰ろう・・・というより、

市島での、なんやかやの作業が多すぎるのと、

身体のガタもきだした


二重生活もそろそろ限界かな・・・


再びの納品

  • 2019.10.15 Tuesday

10月2日、JAに納めた芋たち

今季初めてとあって、まあまあの売れ行き

補充で、本日納めてきました。






ネットで販売実績を送ってくるので、確認して、

その都度補充していく仕組みになっています。


忙しくなるのは、冬本番になってからですが、最近

安納芋を始め、色々な種類のお芋を栽培する農家が、増えてきて、

売上が伸び悩んでいます。


化学薬品を一切使用しないで栽培しているという、

自負だけでは、思ったようには売れないみたいです・・・


商売は難しい


まあ、趣味の範囲でやってるようなもんだから、

のんびりかまえていくとしよう・・・


へび? まむし?

  • 2019.10.07 Monday

まむしか、へびに遭遇




農作業時は、絶対、長靴着用です。


へびや、マムシに出会っても、大丈夫なように・・・

へびは、逃げていきますが、まむしは、じっとして、

首をもたげてきます。

だから、これは、まむしなのか・・・

棟梁が、なんとか、捕獲して、川に流したけれど・・・


どっちだったんだろう・・・

どちらにしても・・・怖い!


運動会

  • 2019.10.05 Saturday

読み聞かせでお世話になっているこども園の運動会


”わくわくカーニバル”というネーミング。





招待を受けて、玉入れに参加することに・・・


園児たちの声援をもらい、2個入れました。


本気でした。


きっと、明日は腕が上がらん!と、嘆く羽目に・・・


プロの米農家さん

  • 2019.10.04 Friday

玄米の状態に出来上がっている新米を

もう一度色彩選別にかけて、より美味しいお米に・・・


色彩選別機を持っているプロの米農家さんに頼んでいます。

ようやく順番が来たとの連絡があり、持っていきます。





さすがのプロ



どでかい米乾燥機が6台あり、




籾摺り機から選別機、そして色彩選別機と並んでいる。


依頼するのは、色彩選別だけだから、一連の作業が終了しなければ、

やってもらえない・・・


というより、棟梁が自然栽培にこだわっていることに、

理解をしてくれて、20数軒ぶんの作業が終了し、他のお米が

混ざらないよう配慮してくれている。


こだわりのプロです。


今年も、2反で、30圈17袋の収穫でした。

JAの指示通りの栽培法だと、最低でも30圈40袋収穫できます。

化学薬品の力はすごいです。


もちろん、JA公認の薬品は害は全くありませんが・・・・


色彩選別機にかけると、17袋が16袋になってしまいますが

やっと、今年、19年度の新米が出来上がりました。


自慢の貴重な16袋です・・・


納品です。

  • 2019.10.02 Wednesday

最初の芋ほりから、三週間以上経過しました。

熟成できてるでしょうか。

安納芋を蒸して試食してみました。




完璧です。

甘くて、とろりとしています。


JA丹波氷上とれたて野菜直売所に納品です。




安納芋、シルクスイート、パープルスイートロード

今日から、熟成できた順に納めていきます。


てをつなごうさくせん

ページトップへ戻る