ちょろぎ

  • 2011.02.28 Monday

漢字だと、長老喜(ちょろぎ)

市島の隣の春日で入手。

巻き貝のような、う○ちのようなかたち。

紫蘇づけとか甘酢づけとかにする。

私は、かりかり梅のような紫蘇づけが大好き。

数年前に頂きものの梅干しのびんに、居候させていたもの
普通の紫蘇なので色が濃い。


今回京都大原の漬け物やさんから、赤紫蘇を購入。
自分でつけてみた。


赤紫蘇なので、真っ赤になる。

縁起もののちょろぎ・・・
食べ頃はいつになるのかな・・・







本日も整備士

  • 2011.02.27 Sunday

軽トラに続き、SAIのメンテナンス、
オイルチェンジに入りました。



雪解けの今、土づくりも始まり、忙しくなるばかりです。



新種の白菜

  • 2011.02.26 Saturday



巻いてない白菜ですが、雪の中でがんばった、唯一の野菜。

これがなんと、やわらかくて甘いのです。



厚揚げと白菜の煮びたし

さとう・しょうゆ・酒・粉末のだしを加えて煮るだけ。
水は、加える必要なし。
白菜からの水分で充分です。

あげと白菜の相性はぴったりです。









本日の作業

  • 2011.02.26 Saturday

なんやかやと、買い物ドライブを終え、
棟梁は、鍵を失くして動かなくなったもう一台の
軽トラの復活作業にかかりました。





外気温も、9℃にあがり、杉とヒノキに囲まれた、
市島ガレージは、花粉をつけた木々にしっかり包まれています。



今のところ、棟梁もあい番も、花粉症とは、縁がないのですが・・・

軽トラ、復活です。








外気温

  • 2011.02.26 Saturday

現在外気温5℃の市島。
寒いですが、お天気がいいので、京都方面にドライブをかねて
買い物を・・・軽トラで。

移動中

  • 2011.02.25 Friday

春日インターをおりて、ココモで牛乳を買って,
市島ガレージに向かってます。

小雨が降ってます。

外気温7℃です。

いきなりの20℃

  • 2011.02.25 Friday

この二〜三日の神戸。
いきなりの温度上昇。

毎朝、6時起床で、寝室とリビングの暖房スイッチを
入れるのだが、このところ、温度計は、
朝の6時ですでに20℃。

そして昼には、20℃超えとなっている。

準備なしの季節の移ろい。

春夏秋冬(しゅんかしゅうとう)とは、じわじわと、
それなりに変化し、巡っていたのでは・・・

いつの頃か、手品のように、季節が変わるようになった。

今週末も市島。
又、季節が狂うのか・・・。

ゴーフル

  • 2011.02.22 Tuesday

神戸風月堂のおなじみゴーフル。

ひなまつりバージョンです。



かわいい拍手

神戸の日常

  • 2011.02.21 Monday

おしりの痛みは、なんとか、治まったようです。

本日は、先日録音した「親鸞」のテープに、
棟梁の娘に、点字依頼していた題名と見出しを
張り付けて、視覚障害者協会へ届けました。

お隣の点字図書館も訪問して、所長の田中さんと、
松本さんの仕事のじゃまをして、阪神電車で、
御影まで乗って、阪神百貨店御影店へ。

そして帰宅。

障害者協会は、テープを届けるので、毎月行きます。

点字図書館は、いやな顔をされるまで、訪問しよっかなと・・・
思ってます・・・女



おしりのほっぺた

  • 2011.02.19 Saturday

昨夜から、ギクっ!と、おしりのほっぺた、左側に、
電気が走り、痛みがとれない。

お風呂で温めても、横になっても、痛い。

腰痛だと、ぎっくり腰ということになるのだろうが・・・

ネットでいろいろ検索して調べたら、坐骨神経通らしい。

片方の肩だけで、重い荷物を、持つのは、
最大の原因のひとつだとか。

なぜかいつも重たいカバンを、持ち歩く

どうもそれらしい・・・

あっ!

もっと致命的な要因・・・デブ婦人。

マジでダイエットしなければ・・・

月曜まで痛みがとれなかったら、病院にいってみよう・・・。


とにかく今は、痛い・・・。




移動中

  • 2011.02.18 Friday

舞鶴若狭自動車道走行中。
市島行きです。

外気温4℃。

今週末は雪なしで過ごせそうです。

ドラえもんちょうちん

  • 2011.02.18 Friday



16日のブログの追伸です。

奈良で見つけた美濃和紙のドラちょうちん

興味ある方は、こちらへ↓お問い合わせください。

藤野佛具店 筺0742-22-0644

地方発送もなさってるようです。




おこもり堂

  • 2011.02.17 Thursday

交流センターの録音室


今年二回目のおこもり。

外は真冬だが、むしむしの録音室。
これからの季節を思うと、かなり、憂鬱。

本日は、前回のテープのやり直しにつき、
2時過ぎには、終了した。

「親鸞」録音は、一年がかりです。


続・奈良へ(仏具やでドラ)

  • 2011.02.16 Wednesday

奈良町の一角の仏具屋さんで、なんと、なんと、
ドラえもんのちょうちん発見!

美濃紙で作られた小学館公認のドラちょうちん。
おもちゃやではなく、仏具屋扱いだとか。

大小ふたつとも購入。



これでもかと、お香を、たくさんおまけで、
つつんでくれた仏壇やのおじさん。
喜んで、カメラに入ってくれた。

奈良へ

  • 2011.02.16 Wednesday

阪神なんば線
・・・三宮から奈良直通の快速急行(9時29分発)に乗った。

80分・・・あっという間に着いた。

興福寺を経て、元興寺を中心とした奈良町界隈を歩いた。

興福寺、再建中の中金堂。


16624歩、11.3辧

午後3時過ぎには三宮に戻ってきた。

早い!

次回は東大寺と、法隆寺を歩いてみよう。

バレンタイン限定

  • 2011.02.14 Monday

我が家は、チョコレート大好き家族である。

バレンタインデーのこの時期は、限定品が出るのが
結構楽しみである。

そのうちのひとつ



マールブランシュの<お濃茶クランチ>木箱入り。

京都定番の<お濃茶ラングドシャ>を、クランチに。

棟梁の娘がゲットしてくれた。

ラングドシャより、濃厚。

おいしい・・・少しずつ食べている。





神戸へ

  • 2011.02.13 Sunday

COSTCOで仕入れて家族の一員になった、クマさん。
市島ガレージハウスのほうが、似合うのですが、
湿気と、いたちが心配なので、
神戸に連れて帰ることになりました。



後ろの座席に窮屈そうにすわっています。

なんか可愛くおかしいです。

解き放ち

  • 2011.02.13 Sunday

いたずらいたちは、市島町の五台山にと、思いましたが、
弘法大師に守られた動物たちと、うまくやっていけないのでは・・・
との、配慮から、桜の名所、
<大杉ダム自然公園>に、放してやりました。



元気に山の中に走っていきました。

パン、マカロニ、キットカットの味を覚えた舌が、
自然の中で満足するか、ちょっと心配のような・・・?




捕獲!

  • 2011.02.13 Sunday

冷蔵庫より、外のほうが寒いからと置いていた、食料品の箱。

もち手のまわりを、かじかじして、中のものを、
引っ張り出していました。



乾燥エビは、口にあわなっかたようで・・・
レーズンパンは、しっかり、お食べになって・・・

こんなことがあった、昨夜、箱の横に、檻をおいておきました。
ちくわに変わって、レーズンパンのサービスです。



かかっていました。

パンもしっかり食べていました。

レンズをむけるときっちりあどけない顔で、カメラ目線です。

しばらく反省させて、山に帰してやります。





また雪かよ

  • 2011.02.13 Sunday

また雪の夜明けです。

栗の木です。


神戸に帰れるかしら・・・





続・軽トラでGO!

  • 2011.02.12 Saturday

昨日、軽トラ、スバルサンバーくんががんばってくれたので、
棟梁は、外気温3℃の中、洗車をして、ワックスをかけました。

そして、本日は、京都方面、福知山にきれいきれいになった、
サンバーくんで、また、お買い物です。

まずJoshin、イオン(ジャスコ)、そしてPLANTへ。

PLANTで買い物中、雪、雪、雪となり、
外は、しっかり積もってました。

農作業のないこの時期は、のんびり買い物が出来ます。
時間に余裕があるので、知らない店とか、
知らない道を走り、かなり、楽しめます。

にわか百姓を自負している、私たちにとっては、
この時期だけが、はんなり、のんびりしている時期です。

少し暖かくなり、寒さが和らぐころから、草刈や、
畑鋤きが始まり、大忙しになります。

19年目を迎えた週末田舎暮らし、ようやく時間を、上手に
使えるようになりました。

棟梁は、今ジオラマ作りの作業中です。





中学生の頃から大事に持っていた電車を走らせるそうです。

どんだけ〜趣味があるんやっ!

まったくっ汗







軽トラでGO!

  • 2011.02.11 Friday

直るでしょうか?
無理なら捨ててくださいと、ご近所南さんから、
預かったストーブ・・・棟梁は、しっかり、修理してしまった。



午後から、軽トラに乗ってCOSTCOへ。

家族が増えた・・・でかい!



次に尼崎の駅前にある棟梁お気に入りのお店へ。


鉄道ジオラマがすごいびっくり

棟梁のお付き合いでいったのだが・・・
・・・いつまでもみていたいと思った。

帰路途中に篠山の「大谷にしき荘」に預けていた
荷物を受け取り、19時ごろに市島に帰宅。

軽トラのシートは、RECAROのシートに変えているので、
尼崎往復のドライブも、疲れ知らずだった。

お昼は、尼崎インター近くの「餃子の王将」へ。
開店2ヶ月目で、きれいで、元気なお店だったが、
まだ、うまく回転してなかった・・・ずいぶん待たされた。

でも安くておいしかった・・・持ち帰りもしてしまった。




やっぱり雪です。

  • 2011.02.11 Friday

朝6時半ごろ・・・明るくなるのが早くなったなあ・・・と
思いきや、外は雪で真っ白。

またもや雪の市島です。

今年に入って、週末はずっと雪なのでは・・・。

あっ、いたちは、また捕獲できず・・・しばらくいたちごっこです。

移動中

  • 2011.02.10 Thursday

舞鶴若狭自動車道走行中。
雪が舞ってます。
春日インターを下ります。
外気温、2℃。

続・篠山河原町

  • 2011.02.09 Wednesday

河原町の町筋にある畳屋さん。


一昨年、訪れて、わらじとぞうりを買った。
足にここちよくかなり馴染んだ。

今年も是非と、店主と、わいわいいいながら、
タタミぞうりを、購入した。





河原町筋の入り口からバスに乗り、JR篠山口へ。

また、来年です。

篠山河原町

  • 2011.02.09 Wednesday

翌日は、草津温泉「観音湯」でひとっ風呂浴び、
篠山の河原町へ。

一年ぶりの「そば切り・花格子」にて昼食。

さば寿司、ごま豆腐、薬味の小鉢。


あげと白菜のおひたし。


地酒「奥丹波」を冷やで・・・器がかわいい。


丸大根・かき・デカンショねぎ・そばの実の白味噌仕立て。


デカンショねぎ、エビ、しいたけの天ぷら。


うち立てそば。


片口のうつわでそば湯。


最後はプリンで終了。


器にこだわりありで、楽しみながらの食事
少しずつなのだが、結構おなかいっぱいになった。



施設訪問

  • 2011.02.08 Tuesday

尼崎発11時30分→篠山口着12時29分の
丹波路快速電車に揺られて養護老人ホーム「和寿園」へ。



一年に一度の訪問。

今年も大きな大きな花束を頂きました。

お返しにきんちゃく袋・・・しっかり喜んで頂きました。

泊まりは、「大谷にしき荘」。
支配人運転の送迎バスバスにて、山道を走り、
お宿へまっしぐら。

宴会前にお風呂でほっこり。


それっ、ぼたん鍋だ汗


冷え込む

  • 2011.02.05 Saturday

ガレージハウスの周りのシベリア。



すぐ横にある、水槽です。
かちんかちんです。

鯉はどうしてるんでしょうか・・・

本日、来週、朗読ボランティアでお邪魔する、施設と宿泊先に、
ご挨拶と、かさばる荷物を運び込みました。

市島からだと、「和寿園」「大谷にしき荘」は、
山越えで、棟梁の運転車で、30分もかからない距離です。

近っ!

当日は神戸から尼崎で例の福知山線に乗り換えて
電車一時間揺られて篠山口まで・・・

夕方からは、ご近所南さんの来店で、
宴会熱燗モードに切り替わり、
市島の夜は深々と更けていきました。

いたちは、今回も捕獲できずしょんぼり・・・でした。



移動日

  • 2011.02.04 Friday



市島到着。

春日インター降りて、ずっと雪はなかったのに、
ここ市島ガレージの周りだけは、雪国です。

外気温1℃。

さむ!

うれし楽し昼食会

  • 2011.02.04 Friday

30年近いつきあいの仲間がいる。

その頃、新聞掲載で「使ってみました」という、
コーナーがあり、日常の身の回りの商品の使い勝手を、
生活科学研究所で、時には、科学的に、時には、
メンバーが実際に使用して・・・調査して、記事に・・・

というグループの仲間である。

年に3〜4回集まり、日帰り旅行や昼食会を楽しんでいる。

ここ4〜5年朗読の勉強会や、施設訪問と重なり、
出席出来なかったのだが、曜日を、会わせてくれて、
今日久しぶりの参加となった。

出席8名(欠席3名)。

にぎやかさは、全く衰えておらず、その頃は、
子供と、舅、姑の話で盛り上がっていたのが、
4〜5年経った今、自分の病気と、老後の話になっていた。

次回の、約束を取り付けて、別れた。

楽しい時間を過ごした・・・。





完成!

  • 2011.02.02 Wednesday

施設訪問のプレゼントの袋が完成した。



160枚・・・

<IKEA>で買ったリネンひと巻きがおおいに役立った。

160枚、裁断し、棟梁の娘にロックミシンで、
端の始末をしてもらい、昼間、ちまちまと縫い、
3歳児の世話焼き娘に、キットカットを入れるのを、
手伝ってもらい、やっと完成した。

袋には、グループ名、「酔読連」と、
「クローバー」のスタンプを押した。



薬を入れたり、小物を入れてもらえればうれしい・・・
・・・喜んでくれるかな。

結構楽しんで作った。

てをつなごうさくせん

ページトップへ戻る