せみから虫の声に

  • 2010.08.30 Monday

神戸の朝も、ようやくせみの声から虫の声に・・・

しかし暑さはかわらん!
ぶり返したような暑さ

相変わらずお釜を持ってうろうろと・・・





続・若狭へ

  • 2010.08.29 Sunday



若狭フィッシャーマンズ・ワーフ見学。

たくさんの人で賑わっていた。無料高速のおかげだろう。
レストランで、おろしそばセットを注文。

棟梁は海鮮、私はネギトロ丼を・・・





せっかくの海の幸が、ごはんがいまいちで、残念だった。
香の物も、付け忘れていた。

市島の美味しいお米を食べ慣れてる口は、
なかなか合格点が出ない。

焼き鯖寿司は、試食が結構いけたので、2本買った。



感想としては、すべてが高い!

楽天で、購入する干物店の倍の価格。
確か、あの店も若狭だったはず。

テレビドラマの撮影地とかで、観光バスルートにも、
なっているようだが・・・



若狭へ

  • 2010.08.29 Sunday



市島の暑さから、逃れて、ちょっと若狭へ・・・
と思いましたが、今、小浜あたり、外気温は、36℃。

舞鶴は、近畿エリアでも一番暑いとこだったのを思いだした
今日は、37℃を越すと天気予報で言ってたんだ・・・

春日インターから、一時間で目的地に到着。

市島のぶどう・・・2

  • 2010.08.28 Saturday

先週、木寺農園から、送り状を受け取り、
朗読仲間の注文書を持って、本日依頼に。



毎年この箱、1000個〜1500個作るんだって・・・

ひと房ひと房、確認して箱に詰めて・・・



木寺さん。
ブログに載せるよっていったら、恥ずかしいなあときた、
町会議員を、4期もやって、散々ポスターで顔、ばらまいて、
色んな委員やってて、恥ずかしいもないもんだ

まったく汗



我が家の分は、B級品でいいやろときた。
まあ、B級グルメばやりだし、味には問題ないから・・・

夏を乗り切るのに、いいもんやるから・・・と。



貴重な黒豆をもらった。
木寺さんが大事に育てたお豆。

JA価格・・・一袋3000円なりびっくりだって・・・
三つも・・・

しばらく眺めていよう・・・

本日市島は、夏祭り・・・鴨ノ庄小学校に於いて






米っ粉ラーメン

  • 2010.08.28 Saturday



米っ粉工房”丹波太郎”

ラーメンとうどんと、タマゴかけごはんのみ。

気が向いたら、というか、手があればパンや、
パウンドケーキを焼く。



麺は、米の粉70%、あとの30%は、小麦粉とでんぷん。
そして季節の、葉もの・・・
ほうれん草・小松菜などの野菜を練りこむ。

素材は、地元のものしか使わない。
市島は、有機野菜の里です。

おじいちゃん、おばあちゃんたちが、早くから、
無農薬の野菜に取り組んだ、こだわりの里なのです。


トッピングは合鴨のスライスハム、つみれ、
そして今日は小松菜、もちろん出汁は鴨だし。



見た目こわもて風の、気のいい店主
たけちゃんが出迎えてくれる。
(たけちゃん了解済みの顔写真)

かなり美味しい。
棟梁の一族は全員ファンです。



移動中

  • 2010.08.27 Friday

市島行きです。
舞鶴若狭自動車道、走行中。
まだ夏休みで、高速は、無料。
やたら車が多いです。
外気温は29℃。

お釜のごはん

  • 2010.08.25 Wednesday

電気炊飯器で炊いたご飯は、時間が経つと、周りが
パリパリにかたくなり、食べられない。
きっと、今どきの炊飯器はそんな事はないのだろうが、
買い換えるにしても、結構な値段がする。

そこで、ここ2年ぐらい、土鍋釜に替えたのだが・・・



猛暑の中、残りご飯は、そのままにしていては、
エアコンを、消すと、34℃の台所では、腐ってしまう。

棟梁と二人分、2合炊いても残る。
就寝の時は、釜を抱いて、寝室へ・・・

というか、クーラーのかかっている部屋を、釜は、
うろうろしている。

ほんとに汗
いつまで続くのよ、この暑さ晴れ

市島のぶどう

  • 2010.08.22 Sunday



ぶどうの季節がようやくやってきた。

市島はぶどう農園がほんとにたくさんある。

その中でも10年近いおつ気合をしている、
木寺農園。

米・野菜から果物まで、こだわりで生産している。
米・野菜は農協へ、ぶどうは、百貨店へ・・・

ひと箱に4〜5房入り。
友達に紹介したら、いつの間にか、40個近い注文となった。

今年の出来はどうなのかな・・・注文もまた増えるのかな。


今朝の市島

  • 2010.08.21 Saturday

起床6時。
畑へ・・・すでに30℃。

ちょっと遅すぎた・・・やっぱ5時起きだな。

すぐにべとべと、汗だく、虫いっぱい。
一時間で撤退。

野菜は実らず・・・今年は全滅です。
天候には勝てませんでした。



雑草だけすくすくと、育っています。

神戸の朝はみ〜んみ〜ん、じ〜じ〜と、まだせみの声が、
うるさいくらいですが、ここ市島の朝は、鳥と、虫の声で
いっぱいです。

秋が少し、ほんの少しづつ、近づいているようです。

移動中

  • 2010.08.20 Friday

市島行き。
春日インターを降りました。
外気温29℃。
昼間の温度が怖いです。

バンコクみやげあれこれ

  • 2010.08.19 Thursday

世界中の衣料雑貨が、この国で作られている
のではないか・・・と思われるほど、物があふれている。

とにかくファッションビルが、多い。
処狭しと立ち並び、ちょっとの隙間に、今にもこわれそうな
マーケット、もちろん沿道は、ず〜っと、延々と屋台が並ぶ。

日本では、景観がどうとかで、苦情がきて、
すぐ撤去されそうだ。

いくとこいくとこで、買い物をした。
きっちりどこでも、関西人らしく値切った。

基本的に、二つ以上から、値引きしてくれる。

そんな中での持ち帰った一部・・・



フィルター・市島で役に立つ。



デザイナーズ老眼鏡・棟梁とあい番用。
たしか、JALかダイナースの通販カタログで、
高値で販売していた・・・
ここではひとつ、なんと150バーツ(¥450)



蜜が出るほどのマンゴーとドラゴンフルーツ。
どちらも、100円でおつりがくる。
果物天国の国。
嫁さまが、朝食時に、すいか・マンゴー・ドラゴンを、
毎日だしてくれた。

桃は作ってないのか、高いとの事で、旬の今、
日本から持っていったが・・・

自国で栽培できるもの、作っているものは、めちゃくちゃ
安い!

外から入ってくる物は、しっかり高い。
日本食は、軽く3倍はする。

ダイソーも発見したが、100円ではなく、180円〜200円。

トランク2個にぎっしりの差し入れ食料品・・・多すぎたかと、
心配していたが、大いに、役立つようで、ホットした。

急な旅立ちだったが、あっという間に終わってしまった。

暑い暑いお盆を、避けて・・・帰ってきたら、
              猛暑が待っていた・・・


帰国

  • 2010.08.17 Tuesday

帰りは、軽くなるよ・・・
といいながら、なんやかんやの買い物で。



衣料雑貨類でこの重さ・・・

最大の最新の空港なのに、出国手続きに、長蛇の列。
40分もかかった。



回転の悪さは、いろんなところでみられる。
お国がらなのか・・・

真夜中の飛行で、関空に早朝到着。
ベイシャトルで、神戸へ。



なんという暑さ汗
タイのほうが、あきらかに、気温が高いのに・・・
ネタネタと、じっとしてても、汗が噴き出る。

とにかく暑い。


無事に帰ってきた。
唐突に決めたタイ行き。

一歳半児の娘を抱えての息子夫婦のタイ生活。
嫁さまも、タイ語を学び、タイ料理にもなじみ、
家族支障なく暮らしているのを垣間見て、安心した。

お世話になりました。

次回はいつ会えるか・・・そう遠くはないだろう・・・

・・・きっと、棟梁が唐突に”行こうか”と、
   言い出すに決まっている。




ファッションタウンめぐり2

  • 2010.08.16 Monday

バンコクは、右向けばフッションビル、左向けばマーケット、
だらけ・・である。

日本でも、アメリカでも、ヨーロッパでも、
今やメイド・イン・タイランドだらけ・・・

この国で作ってもらってそれぞれの国で高値で販売・・・
自分の国で自分達が作って、安く売って何が悪い!
との、感覚なのでしょうか。

若い子は、ブランド商品を、やたら持ってます。
本物?と、疑いますが、偽ものではないのです。

それを黙認している国なのです。

中国のコピー文化とは、違うポリシーのようです。







とはいっても、セレブしか入れない、デパートも
あるわけで・・・

庶民のマーケットから、セレブ御用達百貨店まで、
たくさん、たくさん、体験させてもらいました。

夕食は、バンコク最後の夜を、55階の空中レストランで、
シーフードと、タイ産ワインで楽しみました。

一瞬、いやずっと、足がすくんでました。
タイ産のおいしいワインでなんとか、踏ん張れました。



世界で始めての55階の空中バーだそうです。

怖かった・・・
おいしかった・・・

運河を下る

  • 2010.08.15 Sunday

本日運河下り体験。

水上マーケット体験をリクエストしたが、混んで
いるし、小舟から、何を買うのよ・・・とのつっこみで、
定番観光スポットを避け、地元の人しか行かない、
バンコクから1時間の”ドンワイ”へ・・・



運河の上り下りを、現地の人は、食事をしながら楽しむ。
水上レストランも運河沿いに何軒もあり、暑さを、
ものともせず・・・

アイスクリーム売りも、小舟に乗って横付けされる。

観光地ではないので、日本人には、全く出会わなかった。
いいところに連れてきてもらった。

ここは、地元の人の食材マーケット。
市内至る所にある、マーケットよりも、品数が多く、
品物も、ハエ対策が行き届き・・・きれい。



いわゆる業務スーパーである。

運河横に並ぶ、水上レストラン、いや、食堂で、
地元の人になりきって、地元のお昼ご飯を、食べた。

きどらず、かざらず、おいしかった。

敷地内に探していた、大好きな民族衣装店を発見!



11点購入。2480バーツ(7000円弱)
元町の御用達店が、バンコクの買い付け店を、
教えてくれないはずだ・・・

いつも、高い買い物してたんだなあ・・・・

夕食は本格タイ料理店”バーンカニタ”へ。





ファッションタウンめぐり

  • 2010.08.14 Saturday

本日は、バンコクフアッション探索。

まず、プライナム・ファッションモールへ。



10階まであり、B1から6Fまでが、衣料雑貨、7Fから10Fまでが駐車場。



このモールは、バイヤー御用達で、店内所狭しと並ぶ商品の中を、大きなボストンや、買い出し袋をごろごろ引きずっていく、バイヤーを、たくさん見かける。

とにかく、安い。

お昼はビルの中にある、フードコートで、現地の食生活事情を体験。









どれもタイ料理の定番である。

落ち着いたところで欲しかった、カバンと、雑貨類をゲット。



キャス・キッドソンの定番柄3種。かなりうれしい。



髪かざり、小物入れ、柄物ゴムぞうり等、雑貨あれこれ。

布小物専門店”ナラヤ”でも、オリジナル小物をゲット。



夕食は、イタリア料理店”バジリコ”へ。



帰宅後住居近くのタイ式マッサージで、連日のつかれを、
ちょっと癒して・・・








バンコク滞在記

  • 2010.08.13 Friday

時間差2時間
だが体内時計は、時間変更ならず、5時半の目覚め。

バンコク滞在記は、棟梁の息子夫婦と、一歳半児、
計4人半の行動記とあいなります。

本日、アユタヤー遺跡訪問へ。

アユタヤー王朝の都として、1350年に開かれた古都。
420年間栄えたが、1767年にビルマ軍に攻め落とされ
廃墟となる。
点在する寺院や宮殿の遺跡は、1991年に世界遺産に
登録された。

★ワット・ヤイ・チャイモン・コン
★ワット・マハータート
★ワット・プラ・シー・サンペート
★ワット・チャイ・ワッタラナーム
★ワット・ロカヤスタ
★ワット・ラーチャブラナ
★ウィハーン・プラ・モンコン・ポピット

以上の遺跡を、しっかりてくてく、汗だくでべとべとに
なりながら、とにかく歩いて歩いて廻った。

一歳半児も、負けずに歩いていったのには、
遺跡よりも、驚いた。

数多い写真の中から、代表遺跡、4カ所だけ、
載せてみた。






途中ぞう乗り体験のぞう集団にも出会った。

昼食は、アユタヤー遺跡前のタイ料理の店に。
ここは、ツアー旅行のお立寄りの店でもあるらしい・・・。

夕食は、”タイスキ”で有名なMK・GOLDへ。





空の旅人へ

  • 2010.08.12 Thursday

18時25分発のバンコク行きに乗り込み、
棟梁と二人5時間半の空上人となる。

機内食、洋食と和食を注文。





洋食のパンは、今時学校給食にもないだろうと思わせる
ひどいもの。
和食の機内炊きたてコシヒカリだけは、救いだった。

棟梁に言わせると、アジア便は、こんなもんだと・・・

機内照明を消され、無理矢理睡眠状態へ・・・

雲海の中を通り抜け



定時より早く、現地時間21時55分到着。



スワンナプーム国際空港は、巨大かつきれいな空港であった。

無事棟梁の息子と再会し、バンコク市内の息子宅へ。

明日よりバンコク滞在記がはじまる。



関空にて

  • 2010.08.12 Thursday

15時発のベイシャトルは運航し、
結構な揺れの中、無事関空到着。

二つのトランクを預け、櫻ラウンジへ。



トランクの重量。
何年か前の我が体重と同じである・・・
        ああ・・・重量オーバーの今・・・

気を取り直し、いや開き直り、櫻ラウンジへ。

途中ダイソーを発見。
久しぶりの関空、いろいろと、様変わりしていた。




いざ関空へ

  • 2010.08.12 Thursday

台風一過の神戸からベイシャトルを経て関空へ。
現在波高しにて、シャトル欠航中・・・昼までに解除なるか・・・

バンコク行きを、決定しての本日までの一週間、
スカイプ(テレビ電話)を通じて、リクエストの依頼を受け、
スーツケースに、詰め込んだ。

リクエストは、めんつゆ・ポン酢・薬品類(虫よけ、のど飴、
ムヒ)お好み焼き粉・等だが・・・

勝手に、酢・みりん・みそ汁、パスタのクリーム・おかゆ・
かつおぶし・しょうゆ・高野豆腐・冷却シート等を
ついでに用意した。
(海外経験豊かな棟梁のアドバイスで・・・)

2個のスーツケースが満杯になった。

あっと、肝心のトラッキーがいた!





帰りに何、詰め込もうか・・・・・

パスポート

  • 2010.08.09 Monday

パスポートが今日出来た。
今、一週間で出来る。

10年前はかなりかかったような・・・

急遽タイ行きが決まった。

市島で暑い暑い体験をしている時、棟梁が唐突に、
タイ行きを決めた。

お盆の市島往復も、高速の無料化で、とんでもない
渋滞になるだろうし、もっと暑くなるだろうし・・・

バンコクには息子達家族がいる。
気温は日本より高いが湿度が低い。

バンコクの夏を体験してこようと思う・・・

コンサートに・・・

  • 2010.08.08 Sunday

久しぶりにコンサートにいった。

棟梁の娘がチケットを入手・・・そのおこぼれに・・・

オペラの「レクチャーコンサート」である。

最近やたらテレビで見かける「青島広志」氏による講座。
4回のレクチャーのうちの「ラ・ボエーム」編を拝聴した。

かなり面白かった。
「題名のない音楽会」を、彷彿とさせた内容だった。

途中適度な温度かげんで、
ちょっと、こっくりしかかったが・・・

暑い中、ちょっと芸術した・・・







エアコンついたぞ!

  • 2010.08.07 Saturday

市島の朝で目覚め、エアコン取り付け工具を
乗せて、一路神戸へ・・・

9時過ぎの舞鶴若狭自動車道、小浜方面はすでに、混雑が
始まっていました。

棟梁はやっぱすごい拍手
午後3時過ぎには、無事取り付け完了!

神戸は本日花火大会です。

棟梁の娘んちは特等席です。



娘のムコ殿も、単身赴任先から帰り、
夕方からは花火宴会でした。



移動

  • 2010.08.06 Friday

市島行きです。
先ほど到着しました。
外気温は27,1℃。室温30,2℃。
暑い!モワッとしています。

年に一度の

  • 2010.08.05 Thursday



一年に一度の、淡路島のある施設。
観客は、46人ほど。

「酔読連」のメンバー6人にて訪問。
(一人は、坊さんの為この時期は忙しく欠席届受理)

一年ぶりだが、”覚えてますか”と、反対に
声をかけられた。

うれしかった・・・

正直覚えていない、でも、覚えててくれたのだ。

来年の再会を約束した。

   交通費も出ない、全く無償のボランティア・・・

   かなり弱気になっていたのだが・・・

   約束してしまった・・・

   ボランティアって何だろう・・・




続・エアコン

  • 2010.08.04 Wednesday

ネットでエアコンを注文して、本日届いた。



近頃は工事付きが当たり前で販売されているが、
この猛暑、どこの量販店もエアコンバカ売れで、
工事と配送が追いつかないとか。

寝室のクーラーなしで35℃は、ちときつい・・・
棟梁の仕事部屋も兼ねているので、なおさらである。

でもって、ネットでのエアコン購入となった。
一日で届いた。

棟梁がもちろんつけるわけで・・・

土曜日の早朝に、市島に工具類をとりにいっての
作業になる・・・

エアコンの故障

  • 2010.08.02 Monday

寝室のエアコンがきかない・・・というか故障してしまった。

えらいことです。

物置と化した子供部屋のおお片づけ・・・
悪銭苦闘で、ベッドを掘り起こしたのは、
昨夜、夜中の一時半・・・

とりあえず、クーラーの部屋で眠る事が出来た・・・





過酷な雑草抜き

  • 2010.08.01 Sunday

一昨日、夕方からの作業は、雑草抜きです。

きゅうりや、なすびが、雑草で、見えないくらいになっている。
特に、さつまいもの、畝が悲惨。つるが、雑草にからみついて、
わけわからん状態・・・



棟梁と二人、汗だく、ぐしゃぐしゃになりながら、もくもくと、
三時間・・・疲れて果てて撤退・・・

昨日、目が覚めたら・・・いや目が開かなかった。
虫にかまれたか、さされたか、
二人とも片目づつ、半開き状態。
とにかく冷やして・・・8時・・・もう暑くて作業不可。

京都方面にドライブがてらの買い物へ。

そして夕方から、雑草抜きの続編。

2時間で撤退。
32℃で、風も少しあるが、湿度高し。
作業困難。

そして本日。



雑草も抜けて、さつまいもも、元気に・・・
240株植えて、生き残った半分足らずのおいもさん・・・
しっかり育ってくださいよ拍手

私は引き上げて、ブログ。
棟梁は、草刈。

次回の市島訪問は、一ヶ月後になります・・・。

きっとまた、雑草抜きなんでしょうね・・・。







てをつなごうさくせん

ページトップへ戻る