市島です。

  • 2015.09.29 Tuesday

日曜日の夕方、博多から神戸に帰ってきて、

月曜から市島です。


博多行きで中断していた冬野菜の苗を植えなければ・・・



朝晩冷え込んでいます。

恒例の寒さ除けと、鳥除けのペットボトルを苗にかぶせました。





ペットボトルの数、半端ではありません。

最近のペットボトルは、エコ仕様になっているので、

ふにゃふにゃです。

まさかこんな使い方するとは思わないからね

以前の材質のほうがよかったなあ・・・

続続・ひどい話・・・

  • 2015.09.25 Friday

母が、ひどい仕打ちを受けた、老人ホームから

転移した。

先ほどまで居たホテルのような、ゴージャスさは、全くないが

なぜか安心出来る施設構えである。




計5人のスタッフの自己紹介があった。



反応等を見ながら、今後の取り組み方針を検討するとの事。

以前の施設ではそんなことは全くなかったらしい。


母は96歳、全くぼけていない。

自分でサインをし、一人一人に”歩きたい”と応えてた。


体力テストも、すぐ行われた。



理学療法士さんに、以前の施設で、ほとんどリハビリが

行われてなかった事を、しっかり指摘された。


本人の希望が、歩きたい!

少しづつ、とにかく歩けるようにしましょうとの強い

言葉ももらった。


以前の施設・・・先ほどまでいたところだが、

姉は主治医から、このまま衰弱していくばかり、静かに

見守りましょう・・・と言われた。

なんてひどい言い草だろう・・・


体重が30Kgにも満たない状態になったのは、食べてこぼすと、

介護士に怒られるから、食べたくなくなったと、母の口から

聞いている。


病気を治そうとか、体力をつけてあげようとか、

これっぽちもないのか・・・医者ではない!

・・・ほんとうにひどい施設だった。


96歳、ファイト!!


続・ひどい話・・・

  • 2015.09.25 Friday

福岡市内のど真ん中にその施設はあった。



コンセプトはホテルにいるみたいに過ごす・・・

ロビーには白いピアノとカフェテラス




母のいる階



いすにすわらせて、みんななんにもしていない・・・

二人の姉がいつ行っても、母はいすに座って机にうつぶせでいて、

目やにをつけて・・・目的である、リハビリしてるとこなんて

見たことないんだとか・・・(してますということらしいが)


私が行った時、よごれたままの服をきていた・・・

介護士に着替えを依頼したら、ブラウスだけで、ズボンは

そのまま・・・笑顔なしの介護士・・・


姉たちが散々言っただろうが、私も一言・・・


私・『介護士のミスで転んだり、看護士が間違って薬を飲ませたり、

 訴えられても仕方ないですよね・・・だいいち、スタッフの

 数がすくないのでは・・・』


婦長・「うちの施設は、スタッフの数は市内で一番多いんです」


私・『ホテル並みの施設ですから人数的には多いかもしれないが、

 シフトがあり、今、この場に常時いるスタッフの数です!』


婦長・「ほんとに申し訳ないです。あってはならないことばかりです。

 スタッフには、充分気をつけるよういつも、うるさくうるさく

 いっているのですが・・・」


私・『言って、どうのこうのではないでしょう、質の問題でしょう?

 あなたの親御さんが、施設でこんな扱いをうけていたら、

 どんな気持ちですか、正常でいられますか?』


言い過ぎたとは、思いません。


とにかく、一刻も早く・・・





老人ホームの入所は、どこも空き待ちで、入ったら入ったで、

転移などは、まさに困難を極める。


今回、姉は、やっと入れたゴージャスな施設ではあったが、

少しづつ、不信感をもつようになり、二ヶ月前から、

ケアマネさんと、転移願いを出していたが、なかなか、

受け付けてもらえず、転んで、大怪我をしたり、

薬の間違い事件となって、やっと、有無を言わせずの転移となった。


施設は、外見だけ立派でも、入ってみなければわからない。

今度の施設に期待する。

博多へ

  • 2015.09.25 Friday

博多に急遽、行くことに・・・





母の入所している施設がひどすぎる

本日転移する。

今、入居しているひどい施設を確認しておきたいので

朝一番の新幹線に乗った。


芋のつる

  • 2015.09.23 Wednesday

毎年、ムダにしていた安納芋のつる

かなり美味しい・・・ということで・・・



取り敢えず畝、一列分



収穫箱、いっぱいいっぱいに・・・



明後日、新幹線で、芋のつる、フルーツトマトも、博多に行く。



続・土作り

  • 2015.09.22 Tuesday

冬野菜の準備・・・

土作り第二弾

朝靄です



朝晩の涼しいうちに作業を済ませないと・・



運搬車に道具を乗せて・・・



”市島ユーキ”を捲きます



そしてまた攪拌



棟梁も私も、身体中悲鳴をあげています。

私はまた、腰にきました。

使いものにならない・・・

土作りは重労働です。

しまむらのコラボ

  • 2015.09.21 Monday

冬野菜の準備

種植え



恒例のピンセット植えです。

くしゃみ一つで飛んでいきそうな、種たちです。


合間に軽トラのメンテナンスも・・・




夕方、ちょっと、しまむらに・・・

去年からイギリスの”ハリスツイード”とのコラボを

試みて、完売まで、一週間もかからなかった商品


今年もやります・・・ということで





入手した。


氷上で、棟梁が”ジュンテンドー”にいってるあいだの、

ひまつぶしに、いったら、見つけ、

福知山の”イオン”にいくついでに、寄ったら、また見つけ・・・

今年は、何気なく入手してしまった。

・・・・メールで見せたら、娘が全部ゲット!だと・・・


しまむらのコラボはおもしろい・・・

ふなっしー、ナイスクリップ、スヌーピー等等

気にいったら、見つけた時に買っておかないと、

次にはもうない・・・

今まで、”大きいサイズ”コーナーしか行かなかったのに

目が離せなくなった


土作りから

  • 2015.09.20 Sunday

冬野菜の準備

土作りから始めます。



石灰を撒きます



籾殻を捲きます(南さんちから譲ってもらう)



テーラーで攪拌します。



一日寝かせます。



ひどい話・・・

  • 2015.09.19 Saturday

福岡の老人ホームにいる母がひどい目にあった。

薬を間違えられた。

姉が呼ばれ、施設に着いた時は、

ひどい腹下し状態で、トイレにこもっていた。


何をしたの?

胃洗浄でしょうが!

下剤でも飲ませたの?


96歳の母には、かなりの負担になっただろう


これだけではない

一ヶ月ほど前、介護士のミスで転んだと言う

姉が治りかけだという写真をメールでくれたが

目の周りが黒ずんでひどい

まるで殴られたよう・・・


不信を持った

すぐにでも、飛んで行きたいが・・

行ったところで、何も出来ない自分が悔しい・・・


今、姉は施設を変わる手続きをしている・・・

いつものパン屋さん

  • 2015.09.18 Friday

市島の新店舗

ケーキ・パン・カフェ

丹波”穂のWonne”(ヴォンネ)


市島に来る時は、神戸でパンやケーキを入手してくる・・・

その神戸での御用達パン屋の一つにお勤めだったオーナー。


”そばんち”さんからの情報でオープンを知り、

通うことに・・・


わかりにくい場所ではあるが、神戸牛でおなじみの

”高見牧場”のすぐ近くなので、我が家としては、

好ましい立地ではある。



シュークリームは必ず買う。




クチコミで伝わり、売り切れのパンも、出始めた。

よそんちの店なのに、なぜかうれしい・・・

いつもの飲み会

  • 2015.09.17 Thursday

朝からずっと雨。

草刈が終わっててよかった。

一度降ると、ぬかるんで、乗用草刈機は、使えないし

ひもタイプの草刈機も、草がからみつく。


ご近所”南さん”が、新米持参で、やってきた。



やっと、稲刈りが、終わったとか・・・。

天候不順で、てこずったのは、今回が初めてだったらしい。

取り敢えずは、おつかれさんでした。


きっちり、飲み会の予約を頂いた。


夕方、南さんのお母さんが育てた”万願寺”とともに

ご来店。




冷奴と浅漬け白菜



刺身三種盛り(いか、まぐろ、さんま)



ゆで豚肉ともやし(北川村のゆずポンかけ)



絹ごし厚揚げオイル焼き(ゆずポンかけ)



焼き魚・さんま(おろしと、ゆずポンで)



お好みやき




久しぶりの飲み会、

もう少しで、日付がかわるよ!の

合図で、やっとお開きに・・・。

草刈に集中!

  • 2015.09.16 Wednesday

昨日に続き草刈作業。

午後から雨になる・・・急がねば・・・



川沿いの土手



地続きの空き地(車などを置かせてもらってる)







やっぱり昼から雨・・・

二日がかりで、気になるところの草刈は終了した。


一気にやってしまった棟梁・・・

きっと、明日身体中、悲鳴をあげることに・・・なる。

冬野菜の準備

  • 2015.09.15 Tuesday

冬野菜の準備に入りたいのだが・・・

フルーツトマトは、まだ、たわわに実り



ふうせんかずらは、花をたくさんつけている



とりあえず、棟梁は、無難なところから、草刈をして



鋤いて畝を作った。



いつもなら、安納芋だけを残して、土づくりに入るのだが、

今年は、台風のおかげで、季節が、少々ずれたようだ。

明日からまた、雨のようだ・・・

農作業

  • 2015.09.14 Monday

草刈に入ります。



いってらっしゃ〜い!



減反田の草刈を4枚(4反)済ませ

5枚目




終わったと思ったら



トラクターで鋤き作業

これも、5枚全部やってしまいます。




ご近所さんの助っ人です。


棟梁は、自分の出来る範囲で、手伝う・・・ことに

なんのためらいもなく、応じます。

無理と思ったら、きっぱり断ります。


なんか、すごいなと思います。


草刈機の修理、発電機の修理、ユンボで側溝づくり等等、

少しづつ、村の、”よろず修理承り所”みたいに、なってきてます。

20数年で、やっとです・・・


一日仕事でした。

ペンキ塗り

  • 2015.09.13 Sunday

市島の気温も、ようやく

秋らしくなってきた。

朝7時、外気温15℃、室温19℃

昼間も、30℃越しにはならない。

農作業が楽になってきた。

と、ここで・・・


棟梁のペンキ塗りがはじまった。






丹波FMの試験電波発信中とかで、一日中

”ビートルズ”を聴きながら機嫌よく塗っていたが



ペンキ切れ・・・


また、しばらく、ペンキ塗りはお休み状態。

緑色のペンキ置いているところが、少なく、

ホームセンターを、はしりまわることになる。


倉庫の機能は果たしてるわけだから

急ぐことはないが・・・


明日からは、冬野菜の準備に入る。

稲刈り手伝い

  • 2015.09.12 Saturday

市島はずっと雨で、稲刈りが出来ない。

ちょっと晴れた今日、”ご近所南さん”ち

稲刈り決行。

棟梁と二人、手伝いに・・・



稲穂が、倒れて作業がはかどらない



田んぼもぬかるんで、コンバインの操作が困難




ほとんどの田んぼが、じゅる(ぬかるみ)で、

稲刈りが出来ず、往生している。


雨が、風が、半端なく時間を狂わせた・・・

朝市で学ぶ

  • 2015.09.12 Saturday

自然災害の脅威に震えます。


神戸の雨も去り、市島もなんとか免れたようで・・・

本日から、市島です。


土曜日だけの春日朝市”グリーンスマイル”



”ポーポー”が出ていました。

歴史ある果物です。

カスタードクリームのように、ねっとりして甘い果物。

去年、初めておめにかかりました。


”グリーンスマイル”さんでは、本でしか

見たことがないような初めての野菜や果物に

よく出会います。

食べ方も教えてくれます。

ちょっと、ためになる朝市です。


そろそろ、”そうめんかぼちゃ”も出てくるかな・・・

朗読勉強会

  • 2015.09.09 Wednesday

11月の施設訪問に向けての

演目がまだ決まらない・・・

図書館で、紙芝居を3作品借りた。

取り敢えず・・・


決まらないまま、飲み会へ

この決定だけは、早い・・・


”ZAKOBA"へ。




















今夜のボトルキープ



3人で空けてしまった・・・

なんとも、元気なおじさん、おばさん達である。


台風はなんとか神戸を通り過ぎていったようだ・・・


高知・四日目

  • 2015.09.07 Monday

高知最終日。

雨です・・・小雨です。

安芸⇒⇒室戸岬⇒⇒徳島⇒⇒神戸ルートで帰る予定


”北川村「モネの庭」マルモッタン”に行ったが

雨の庭園散策は、なし・・・という事で、

室戸岬方面へ・・・雨がひどくなってきたので、

引き換えし、北川村(ゆずぽん酢で有名)経由の

493号線の山越えをしようと走ったが・・・






なんと、先日の大雨で通行止め、工事中。




またふりだしの奈半利駅に。

通行止めの案内版はどこにもない・・・・

不親切きわまりない・・・


地元スーパーで、”北川村ゆずぽん酢”

”馬路ずしの素”を入手。


また、室戸岬方面を走り、202号線を通り、

抜けたところに、”室戸世界ジオパーク”








日本中の到る所に、無駄な”箱もの”があるんだなあ・・・

・・・と思った。


これより、海岸線をひたすら走り



徳島に入り、鳴門を抜け




淡路島を通り




神戸着。


走行距離680キロメートルの高知への旅。

高知から、雨も一緒に帰ってきた。


続・高知三日目

  • 2015.09.06 Sunday

高知は朝からずっと雨・・・

”日曜市”のお店もお昼頃には、ほとんど撤退


棟梁と私・・・

ふくらはぎが、ぱんぱんになって、歩行困難状態


昨日のコース・・・

桂浜、龍河洞、高知城が、足にきてしまった。


そうだ!足裏マッサージに行こう!

ということで、帯屋町をぶらぶら・・・

途中で、お昼を食べ



(流石にうどん屋はみかけない)

エステ系マッサージやはあるのだが・・・


そうだ!駅だ!

駅校内に、散髪屋と、マッサージ屋は、定番だから・・・


電車に乗って





高知駅へ




高知人は、”よさこい祭り”で、足はきたえられてるらしい、

マッサージを要する軟弱な足は、持ち合わせてないのかも・・・


あきらめて、早めに”ひろめ市場”に・・・

なんとか座れた





なんでもある。



から揚げやは行列。



バーもあり、ワイン、カクテルが豊富。


近くに座ってた人たち…毎晩通ってます・・・

ポイントカードもあります・・・いいなあ・・・


脚をひきずって、薬局で湿布を買って・・・


明日も雨らしい・・・

高知・三日目

  • 2015.09.06 Sunday

高知・三日目

”日曜市”の日です。

この日にあわせて予定を組みました。


雨です・・・残念ながら・・・

お天気なら、430のお店がでるそうです。


高知城の追手門から東へ延びる追手筋の片側2車線を占拠。

「街路市占用許可証」なるものを、軒先にぶら下げて、

順番に出店されてます。

300年も続いている歴史ある日本一の街路市ということで、

とにかく、見たかったのです。


雨でもそれなりに出てました。





果物、漬け物、野菜、花、お弁当、お菓子、手作り雑貨、

苗、しょうが、いも、たけのこ、とまと、刃物、金魚、

かご、芋けんぴ、ハーブ、植木、盆栽、等々、

細かく分類されて出品され、”日曜市住所録”を片手にぶらぶら。







そんな中で、選んで買ったのは



新しょうが、芋けんぴ、すだち(秋)、ぶしゅ(夏の酢みかん)。


観光客相手の市ではと、想像してましたが、

なんのなんの、地元にしっかり根付いて、”常連さん”が、

それぞれのお店にいらっしゃる雰囲気。


市島の我が家の野菜達も、こんな市に出したいなあ・・・

とふと思った・・・

続・高知二日目

  • 2015.09.05 Saturday

今夜の食事は・・・

ボランティアガイドさんにおすすめの店を聞いた。


やはり”ひろめ市場”



17時前・・・



座るとこなし・・・


もう一つのおすすめ店”明神丸”

ひろめ市場の中にもあるが、すぐ近くに店舗もある。






開店と同時に入った。

18時半から全席予約があるので、それまでに・・・

大丈夫!一時間半もあるから・・・

















昨夜とほとんど変わらぬ注文数

勘定は、そう函館とほぼ同じぐらい・・・安い!


昨夜行ったお店の勘定は、絶対おかしい・・・地元民の

ガイドボランティアさんも同意見。


観光客は、甘くみられたか・・・


ちょっぴり残念だった・・・


ちなみに”明神丸”は、高知県民が観光客に

おすすめしたい飲食店の第一位なんだとか。


はずれもあれば、当たりもある

それも、旅行のうちさ・・・と一人納得した。

高知・二日目

  • 2015.09.05 Saturday

今日は少し遠出します。


路面電車がなんか楽しい。






”桂浜”です。



台風シーズンには、おなじみの砂浜




少し離れたところに”高知県立坂本龍馬記念館”





等身大の像もあり、しっかり学べる。


かなり離れて”龍河洞”へ



日本三大鍾乳洞の一つ

約1劼観光コースとして整備されているが、洞内は、

まだ未知の部分がたくさんあるらしい・・・









天井が低く、狭い・・・

滑らないよう、踏ん張って歩くので、足がぱんぱんに・・


すぐ近くの”アンパンマンミュージアム”も、

かなり気になったのだが却下された。


最後は、高知市内に戻り”高知城”に。



また、延々と階段を登っていく。



天守閣から宿泊しているホテルも見えた。



城主、山内一豊




よく歩いた・・・

続・ちょっと高知

  • 2015.09.04 Friday

ホテルに落ち着いて、周辺を散策

”ひろめ市場”

高知の郷土料理、雑貨、洋服屋等60以上のお店が集まった

いわゆる屋台村。



至る所に配置されたテーブルに、それぞれの店で、買ってきた

料理を、持ち寄って食べる。

楽しそう・・・



夕方5時過ぎ、かなりいっぱい状態。


”帯屋町アーケード”



市内一番のにぎやかロングアーケード




”はりまや橋”



超有名だが、小さい小さい橋。


そして・・・ホテルおすすめの居酒屋”へ


おとおし



鰹が入ったさしみ盛り



四万十川・川えび唐揚げ



豆腐山芋の揚げ出し



生サンマの塩焼き

(写真は取り損なった)

そして鮭茶漬け




二人で、お湯割りや、ウーロン割り5杯

一万円で、おつり少々・・・10%引きなのだが・・・

いやあ・・・高い!・・・とちょっと、思った・・・


先日、函館で、とれとれ食材で、同じような量

食べて、飲んで・・・今回の半分ぐらいの勘定。


居酒屋だらけの、高知の繁華街・・・

そういう設定なのか・・・


初日に少々不安になった・・・

ちょっと高知へ

  • 2015.09.04 Friday

なんとなく、また、どこかに

出かけたくなって・・・

高知へ・・・


なんで高知やねん・・・と、棟梁・・・

遠くでもなく、近くでもなく・・・


強いて言えば、”函館の朝市”がいまいちだったので

高知の”日曜市”の検証に・・・ではダメでしょうか・・・


ということで、明石海峡大橋を通り








大鳴門橋を抜け






徳島に入り




吉野川の流れに癒やされながら




高知市内ど真ん中のホテル到着




10時出発・・・途中昼食をとったりで14時50分着。


プーアール茶の葉

  • 2015.09.01 Tuesday

台湾で購入した、プーアール茶葉。



ガチーンと固まっているので、ほぐすのが大変です。





棟梁の仕事です。


本日ちょっぴり、気温が下がったので、沸かします。

1000cc耐熱ガラス瓶に、沸騰茶を注ぎます。

色がでなくなるまで作れます。

台所で、ずっと、注いでは沸し・・・の繰り返し

大鍋二つ分ぐらい抽出できます。


お通じが良くなりました。

棟梁は”まくり”(漢方薬)みたいだからと、飲みません。


4箱入手しましたが、もうすぐなくなります。


その前にもういちど、台湾にいけたらいいのですが・・・




てをつなごうさくせん

ページトップへ戻る