安納芋の補充

  • 2016.11.30 Wednesday

氷上市の”JAとれたて野菜直売所”に

”安納芋”を、納めている。







販売実績は、ネットや携帯で確認でき、それを見て、

補充をする仕組み。


団体バスが来る日も、知らせが入り、少し多めに補充を・・・

との連絡が入る。

実に合理的


せっせと、セットアップして届けた







売れるといいな・・・


施設訪問

  • 2016.11.28 Monday

高槻”ともしび苑”に行った。

一年に2回訪問する。




”兵ちゃん”が、ギター片手に奮闘


今回から”倉さん”がいない・・・


三宮に戻り、最後に”倉さん”と飲んだ店で

”偲ぶ会”


口にすることなく、自然の運び





















”倉さん”のこと、たくさんたくさん話して、

たくさん泣いて・・・


改めて”感謝”と”お疲れ様”


急場の参加だった”兵ちゃん”も、これからずっと、

”酔読連”の仲間として、参加と決定


倉さん、安心してください・・・


フリマの準備

  • 2016.11.25 Friday

フリーマーケットに参加する。

12月11日(日)

福知山プラント駐車場

雨天決行


悪天候を予想して、テントの用意






好天だったらいいのだけれど・・・


急なお誘い

  • 2016.11.23 Wednesday

急なお誘いです。

ご近所”南さん”ちから


酒の肴・・・間に合いません


そうだ!




安納芋の天ぷら作りました。


”ぼたん鍋”でした。

友達の猟師さんから、頂いた”猪肉”

南さんがさばいたそうです。


猟師さんが高齢化になり、若手を探してるそうです

鉄砲かついだ南さんが登場するかも・・・


今夜は、奥さんのかずこはんも、長男の良太くんもいて、

わきあいあいの、飲み会でした。


ボタン鍋はあったまります。

しつこくありません

おいしかったぁ〜


訃報

  • 2016.11.22 Tuesday

朗読仲間の倉さんが身罷った。

9月から治療を始め、今月18日に治療の甲斐なく・・・

食道がん、肝臓がんとの闘い


10月 ”新米のおかゆと、茹で栗がおいしかった”とのメール

その翌日から二度目の入院治療に入ったのだが・・・


妹のように、接してくれた。

笑って飲んで、泣いて飲んで、怒って飲んで・・・


本音で語り合う、隙だらけの付き合いの”酔読連”が

一番の仲間だよと、二言目には、言っていた倉さん


日ごろはダンディな、江戸っ子の気取った

おじさまだった倉さん


奥様共々、市島の無農薬野菜の大ファンで、安納芋のために

”焼き芋器買ったから、毎年きちんと作れよ”

と励ましてくれ


お米を作るというと

”新米は俺が一番に買うからな”と・・・


新米食べてくれてよかった


安納芋も送りますからね


安らかにお眠りください

野菜収穫

  • 2016.11.21 Monday

朝採り野菜です。



白菜、ニンジン、大根、ピーマン、小松菜、チンゲン菜

春菊、そして、しいたけ




化学肥料なしでも、育つんです。


せっかくの収穫野菜たち

虫食いでも、大事に、喜んで

調理してくれる人に送りました。



野菜セット

ニンジンの葉、大根の葉・・・貴重です


お米も、安納芋も、野菜も・・・

虫食いのリスクは大きいですが

安全

安心


・・・頑張ります

キゥイの収穫

  • 2016.11.18 Friday

キゥイを収穫した。



402個

甘くするために、”リンゴを入れておく”と習った。

10個近く入れるので、ちょっと安い時に、仕入れておく。


ところが・・・

りんごなら、なんでもいいという事ではなかった。

”ふじ”ではだめだった。


そういえば、甘くなった時と、酸っぱさが残った時期があった。

甘くなった時は、お裾分けして、酸っぱい時は

”ジャム”に変身させた。


りんごのせいだったんだ・・・


ネットで検索して、”果実追熟剤”なるものがあることを知った。

店頭に並ぶキゥイは、ほとんど、これを、使用してるんだと・・・


家庭用が市販されていた。

”アマゾン”で、見つけた。

やったあ!


本当に甘くなるんだろうか


一週間後にわかる・・・

いよいよ出荷です!

  • 2016.11.16 Wednesday

安納芋




JAに出荷します。




申請書入手、JAの口座開設、箱の準備、シール作成、

JAで打ち合わせ、安納芋の選別、などなど


いろいろ勉強しながら、たどり着いた。





300gの袋入りは棚の上に・・・だったが

2圓糧入りコーナーを作って下さりその横に・・・

箱と一緒の場所に置いた。

ポップも、きちんと置いてくださり、かなり、

好意的な扱い。




300g⇔200円  2圓まけつき⇔1200円


安納芋のおいしさ

味わってっほしいな・・・

あたふたと・・・

  • 2016.11.14 Monday

忘れてた・・・

朗読勉強会

昨夜あわてて市島から神戸に帰ってきた。

大根のおみやげ持参で。




月末に施設訪問の予定。


メンバーの有ちゃんは、身内の不幸やら、介護で大分、
鹿児島を行ったり来たりの合間の勉強会

やぶちゃんは、101歳のお母さんの介護と、福祉講師、朗読講師
会計士の合間の勉強会

今年から参加の兵ちゃんは、ギター弾き語りのセミプロ
施設訪問の合間の勉強会

私は百姓仕事の合間の勉強会


そして倉さんは・・・がんと、戦っている・・・


夕方4時半まで、しっかり読み合わせして、

お決まりの飲み会、今夜は”金八”
















〆は




ワーワー言いたい放題、ストレスも吹き飛ばし

それぞれ、忙しい身なので、早い解散。



いつものケーキを買って、わたしも又明日から市島。



冬支度

  • 2016.11.12 Saturday

タイヤ交換




スノータイヤに交換です。



丹波は、知らないうちに道路が凍り、いきなり、雪も

降ってきます。


棟梁はいつも、早いうちに交換します。


今年は、雪が多いらしい・・・



季節の果物

  • 2016.11.11 Friday

市島です。

果物が届いた。

長野からラフランス




山形から庄内柿




こだわりの果物


昨年は、タイミングがずれて、神戸と市島を、行ったり来たりさせて、

どちらもは、熟れすぎて悲惨な状態に。

宅配業者さんは、親切で、市島⇔神戸に、送ってくれるのだが、

気温の差で、とんでもない事になる。


今年は、市島でしっかり受け取れた。


しっかり味わって食べよう!

施設訪問

  • 2016.11.10 Thursday

神戸のわがマンションでは、”ふれあい喫茶”と称して

月一回、集会室で勉強会や、イベントを行っている。

お茶ケーキセットで、住民の親睦を図るわけで、

11月の担当となって、今年で、5年になる。


”大型紙芝居”の上演。




通常ならば、酔読連(すいとうれん)の5人で演じるのを、

独りでやってしまう。


今回は、地域の警察署から、お時間を少し・・・ということで

高齢者の運転の事、振り込め詐欺の手口など

マジックショーなどを、取り入れながらの楽しいお話。




婦警さんの、芸達者と、話術・・・半端ない。




引き継いでの紙芝居や、レク・・・

婦警さんの後で、受けるかなと、心配したが・・・


やたら、受けた。

マジックショーが起爆剤だったのかも・・・


紙芝居は、”酔っぱらった幽霊”と、”金色夜叉”


婦警さんも、最後までいてくださり、レクで演じたのを、

全部いただいてもいいか? との、申し出。 


はいはい、どんどん使ってください・・・


しまった、!マジックのネタ、きいとけば良かった〜っ!

神戸にいます

  • 2016.11.08 Tuesday

昨夜神戸に帰ってきた。

ちょっとCOSTCOへ



しっかり買い物をして




近くのブランチへ


ここのトイレは、快適。




お昼は



お寿司、カレー、ラーメン、お好み焼きetc

選んだのは






最近神戸に帰ってくるのは、一か月に一回になり

阪急オアシス、COSTCO、ブランチが、定番となった。

丹波名物

  • 2016.11.05 Saturday

霧です

真っ白です




この時期の丹波の朝の風景です。


朝晩と昼の温度差が大きく

体調が崩れていくのもこの頃からです。


気を付けなければ・・・

出荷・・・

  • 2016.11.04 Friday

思いが詰まったお米・・・

出荷します



身内だけです。

ちょこっと野菜も詰めて

もちろん農薬不使用の野菜たち


なんかうれしい・・・


でも・・・送料が高い!



陽だまりで・・・

  • 2016.11.02 Wednesday

ご近所”そばんち”のオーナー佐藤さん

サイクリングの途中、お立ちより




ぽかぽかの陽だまりの中で、コーヒーとパン




あったか〜い一日でした。



一閑張り

  • 2016.11.02 Wednesday

器(うつわ)が送ってきた。

作品展で、半端に売れ残ったから・・・と。




ここ数年、セット買いではなく、単品買いが増えて

半端に残るそうだ。


最近の居酒屋でも、器を見せる店が多くなった。

同じ肴でもバラバラの器で盛られてくる。

結構おしゃれに感じる。



陶芸家だと、思ってた姉・・・

絵も描けば書も達者である。


一閑張りの手提げかごも器と一緒に入っていた。


先日送った、木寺農園の”ぶどう”を描いて




節分仕立ての、私と、棟梁の顔らしい・・・




面白い


以前にも、作ってくれたが、今回は普段使いができるよう、

持ち手を長くしてくれた。


大いに、使うとしよう・・・

てをつなごうさくせん

ページトップへ戻る