朗読勉強会

  • 2017.06.06 Tuesday

本日朗読勉強会

そのために神戸に帰ってきました。

今月末に予定している施設訪問のリハーサルです。

紙芝居は「瞼の母」「皿屋敷のお菊」を演じます。

他に歌ったり、レクをやったり・・・

メンバーは、ベテラン揃いですが、練習は怠りなくやります。


あとは飲み会が待ってます・・・


サンパル一階の<金八>にて



私はまだ帯状疱疹の薬を飲んでいるのでウーロン茶です。
















いつものメンバーといつもの場所で・・・

やっぱり楽しいです。

ウーロン茶でもいい気分になれます。


施設訪問頑張ろう!

施設訪問

  • 2016.11.28 Monday

高槻”ともしび苑”に行った。

一年に2回訪問する。




”兵ちゃん”が、ギター片手に奮闘


今回から”倉さん”がいない・・・


三宮に戻り、最後に”倉さん”と飲んだ店で

”偲ぶ会”


口にすることなく、自然の運び





















”倉さん”のこと、たくさんたくさん話して、

たくさん泣いて・・・


改めて”感謝”と”お疲れ様”


急場の参加だった”兵ちゃん”も、これからずっと、

”酔読連”の仲間として、参加と決定


倉さん、安心してください・・・


訃報

  • 2016.11.22 Tuesday

朗読仲間の倉さんが身罷った。

9月から治療を始め、今月18日に治療の甲斐なく・・・

食道がん、肝臓がんとの闘い


10月 ”新米のおかゆと、茹で栗がおいしかった”とのメール

その翌日から二度目の入院治療に入ったのだが・・・


妹のように、接してくれた。

笑って飲んで、泣いて飲んで、怒って飲んで・・・


本音で語り合う、隙だらけの付き合いの”酔読連”が

一番の仲間だよと、二言目には、言っていた倉さん


日ごろはダンディな、江戸っ子の気取った

おじさまだった倉さん


奥様共々、市島の無農薬野菜の大ファンで、安納芋のために

”焼き芋器買ったから、毎年きちんと作れよ”

と励ましてくれ


お米を作るというと

”新米は俺が一番に買うからな”と・・・


新米食べてくれてよかった


安納芋も送りますからね


安らかにお眠りください

あたふたと・・・

  • 2016.11.14 Monday

忘れてた・・・

朗読勉強会

昨夜あわてて市島から神戸に帰ってきた。

大根のおみやげ持参で。




月末に施設訪問の予定。


メンバーの有ちゃんは、身内の不幸やら、介護で大分、
鹿児島を行ったり来たりの合間の勉強会

やぶちゃんは、101歳のお母さんの介護と、福祉講師、朗読講師
会計士の合間の勉強会

今年から参加の兵ちゃんは、ギター弾き語りのセミプロ
施設訪問の合間の勉強会

私は百姓仕事の合間の勉強会


そして倉さんは・・・がんと、戦っている・・・


夕方4時半まで、しっかり読み合わせして、

お決まりの飲み会、今夜は”金八”
















〆は




ワーワー言いたい放題、ストレスも吹き飛ばし

それぞれ、忙しい身なので、早い解散。



いつものケーキを買って、わたしも又明日から市島。



施設訪問

  • 2016.11.10 Thursday

神戸のわがマンションでは、”ふれあい喫茶”と称して

月一回、集会室で勉強会や、イベントを行っている。

お茶ケーキセットで、住民の親睦を図るわけで、

11月の担当となって、今年で、5年になる。


”大型紙芝居”の上演。




通常ならば、酔読連(すいとうれん)の5人で演じるのを、

独りでやってしまう。


今回は、地域の警察署から、お時間を少し・・・ということで

高齢者の運転の事、振り込め詐欺の手口など

マジックショーなどを、取り入れながらの楽しいお話。




婦警さんの、芸達者と、話術・・・半端ない。




引き継いでの紙芝居や、レク・・・

婦警さんの後で、受けるかなと、心配したが・・・


やたら、受けた。

マジックショーが起爆剤だったのかも・・・


紙芝居は、”酔っぱらった幽霊”と、”金色夜叉”


婦警さんも、最後までいてくださり、レクで演じたのを、

全部いただいてもいいか? との、申し出。 


はいはい、どんどん使ってください・・・


しまった、!マジックのネタ、きいとけば良かった〜っ!

朗読勉強会

  • 2016.10.03 Monday

神戸です。

午前中やっと、歯の治療終了。

毎週市島から神戸に戻っての治療。

治療代より、高速代の方が、高い。

かかりつけの病院は遠いぞ。


午後からは、朗読勉強会。

来月施設訪問。

出来上がった紙芝居を見ながらの、読み合わせ。


メンバーの倉さんが、癌治療に専念。

メンバーの有ちゃんが、お母さんの看病で大分へ・・・


恒例の打ち合わせ飲み会・・・














さびしいものとなったが、これからの事を、

ちゃんと、話し合っておかなくては・・・


早いお開きとなった。


ライブの後に・・・

  • 2016.06.29 Wednesday

本日”酔読連”メンバー倉さんの、

ライブ。

男性ばかりの朗読グループ”魁”の旗揚げ公演である。


私の所属する”酔読連”は、メンバーがそれぞれに

自分たちのグループを持ち、活躍している人の集まりなのです。


私だけが、ちょっとずれて、百姓になってしまいましたが、

一か月に一度は、勉強会を開き、さびないように、

特訓をうけている次第で・・・


神戸芸術センター、”シューマンホール”にてライブ

・・・よかった


倉さんから打ち上げのお誘い

”魁”のメンバーではなく”酔読連”のメンバーと・・・


気が合うメンバーと飲みたいんだよ・・・


はいはい・・・いろいろあるんでしょうね・・・


本日新しい店を開拓



すぐに満席に




ハーフ&ハーフにはじまり




















魚系のお店でなかなかだった。

しばらくは、”ここ”になりそうだ


楽しい楽しい飲み会だった。

施設訪問

  • 2016.06.27 Monday

高槻”ともしび苑”に行く。

6月と11月、年2回の訪問。




大型めくり紙芝居、二作品




参加型レク




他に、歌、口の体操、など・・・


大型紙芝居の”金色夜叉”は、芝居仕立てで、

BGMに、歌も入れた(歌・北島三郎)

BGMなのに、みなさんカセットと、一緒に歌ってくれる。


歌のコーナーは、生ギター伴奏で、懐メロを楽しく大合唱。

(メンバーのやぶちゃん所属の朗読グループの

                H氏ギター持参参加)


たくさんの拍手をもらった。


打ち上げ、反省会は、三ノ宮まで戻って、

いつもの”ZAKOBA”・・・


母を偲び(メンバーは母と会ったことがある)

誕生日を祝い(メンバー倉さん)


楽しい楽しい、飲み会・・・でした。

施設訪問

  • 2016.05.30 Monday

本日施設訪問の日。

昨夜、市島から神戸に戻ってきた。


施設は先日訪問した尼崎の「あまの里」の系列で

「立花あまの里」




好評だったので、是非にとのありがたい依頼。





歌、紙芝居、レク、神奈川民謡の披露、そして今回は、

ギター演奏と、盛りだくさん。


最後に”手作り玉手箱”




市島で、箱の手直し作業を、せっせとやった。




紙芝居の”貫一お宮”も喜んでもらえたが、このからくり

玉手箱も、おおいに、受けた。


拍手や、笑い声が一番うれしい・・・。


施設訪問打ち上げ

  • 2016.03.15 Tuesday

施設訪問後の打ち上げ、反省会

本日は、メンバー”やぶちゃん”ごひいきの

お店です。




尼崎駅前”Andante"・・・居酒屋です。





















コースで、予約しててくれたので、次々に出てきます。

創作料理ですが、どれも、美味しく、珍しい日本酒も、豊富に

あり、何杯も、注文してしまいました。










どれも、ステキな器に、盛られていました。

最後にデザート




その日の仕入れ食材で、毎日のメニューが、決定するそうで、

コースで、注文しても、同じものは、ほとんど

でてこないんだとか・・・

こだわりの居酒屋でした。


やぶちゃん、ありがとうございました。

みなさん、お疲れさまでした。


私は、明日から、博多です。

施設訪問

  • 2016.03.15 Tuesday

尼崎の”あまの里”にいきました。




この施設には、わが朗読グループ”酔読連”のメンバーの

ご母堂が、入所なさっています。

そのご縁で訪問させていただくことに・・・


本日が、100歳のお誕生日ということもあり、

紙芝居、レク、歌、のほかに、

祝い唄の民謡を、メンバーが披露しました。




大黒様に扮して、”打ち出の小づち”片手に、歌います。




やんやの喝采を浴び、終わった後に、独り一人に、握手を・・・と、

大賑わいでありました。


本日初公演の、”金色夜叉”も、芝居風に、仕上がっていたので、

こちらも、大うけで、何よりでした。


スタッフの方がた、全員から、こんなに、みんなが、笑って、

最後まで、参加していたのは、施設が始まって初めてでは・・・

との、うれしい、言葉を、頂きました。


うれしかったです。


達成感がありました。


5月に、もうひとつある、施設にも、訪問依頼決定しました。


ほんとによかったです。


夜は、打ち上げ、反省会です。


”四枚小説” 朗読発表会

  • 2016.03.06 Sunday

いよいよです。

”ハートンホテル北梅田”






三人、いや二人で読む作品もあります。




定員60席の会場がどんどん埋まっていきます




事前投票で選ばれた作品を一部、二部で、順に読んで披露し、

三部で ”大賞候補” となった四作品の中から

”大賞” が決定します。




四作品の朗読が終わり、

会場の観客全員に、ミルキーが配られ、

最も気に入った作品に、投票・・・という

公明正大な、”丘辺先生” の企画。




ご本人がミルキーを、数えていきます




そして、”大賞” 




書き手の方々からすると、ご自分の作品が

どう読まれるのか、心配だったと思います。


もちろん、私たち読み手も、作品をどう表現するのか、

行間を読み、解釈し、勉強会を重ねて、臨みました。


”読む”そして ”聞く”

うまく伝わったでしょうか・・・


”四枚小説”・・・一話完結超短編小説

素晴らしい作品を、読ませていただき

感謝!です。


いやあ、楽しい朗読会でした。

最後はやはり、こういうことに・・・




皆さまお疲れさまでした。


通しげいこ

  • 2016.03.04 Friday

咳はなんとか治まってきたが、声が

まだ、完全に戻らない・・・


本日最後の、”四枚小説ライブ”練習日

朝から、本番さながらの、猛練習。


三人の朗読者で、21作品を、読ませていただく。

時間をチェックし、間合いを、調整。


私は、二人の大先生を、独り占めして、

毎回教えられてるわけで・・・


冷静に考えると、

なんと、贅沢な勉強を、させていただいていることか・・・


尼崎、高砂で、それぞれ教室を持ち、今回の

”ライブ”も、多数のお弟子さんが、拝聴に

来られる由。


そういえば、昨年も、会場の前席を、お弟子さんたちが、

陣取っていたような・・・


お二人から、しっかり学ばせていただかなくては・・・


小説の面白さは、もちろんだが、最終的には、

朗読者の、”読み”で、入賞作品が、決定する。


小説を ”読む”そして ”聞く”


どう、心に響かせるのか・・・


責任は重大


泣いてもわめいても、あと、二日・・・


朗読勉強会

  • 2016.02.20 Saturday

四枚小説朗読発表会が、だんだん近づいてきた。

10時から16時まで、交流センターに於いて、

みっちり勉強

かなり疲れた・・・


寒さぶり返すらしい

のどを、痛めないよう気をつけなければ・・・



朗読勉強会

  • 2016.02.18 Thursday

朗読ボランティア”酔読連”

3月15日、施設訪問の依頼を受けた。

尼崎の老人施設・・・100歳のお誕生日の方がいらっしゃる。


わが朗読メンバー、やぶちゃんのご母堂。


わかりやすく、楽しい紙芝居を・・・


”金色夜叉”を、披露する。


最近の、”酔読連”は、朗読劇団とわれている


喜んでもらえるよう、しっかりやろっと・・・



夕方からは、恒例の居酒屋会議

いつものZAKOBAにて




















ボトルキープは、”黒霧”

食べて、飲んで、しゃべって・・・


施設訪問の前に、朗読ライブが控えている


のどを、いたわっておかなければ・・・

四枚小説

  • 2016.02.13 Saturday

四枚小説の勉強会


NHKカルチャースクールに”四枚小説”という講座がある。

原稿用紙四枚・・・1600字の小説である。


集大成で、応募作品のコンテストが行われる。

作品を、朗読させていただき投票で入賞者を、

決定する・・・


21作品あり、全作品、朗読者で読み上げる。

三人の朗読者の一人におこがましくも、私がいる・・・


本日勉強会



目で読む・・・のと、耳で聞く・・・

作品がどう変化するか・・・


心して読まなければ・・・

施設訪問です

  • 2015.11.06 Friday

施設訪問・・・高槻まで行きます。



”高槻ともしび苑”





レクリエーション、大型紙芝居、歌、発声練習等を、やります。

楽しんでくれたようです・・・良かった。


夕方、三宮まで帰り、お決まりの反省会。

”ZAKOBA"です。

















ボトルキープは”黒霧島”

しっかり飲み干しました。

いつもながら、いい食べっぷり、飲みっぷり・・・


次回の勉強会は、12月14日です。



朗読勉強会

  • 2015.09.09 Wednesday

11月の施設訪問に向けての

演目がまだ決まらない・・・

図書館で、紙芝居を3作品借りた。

取り敢えず・・・


決まらないまま、飲み会へ

この決定だけは、早い・・・


”ZAKOBA"へ。




















今夜のボトルキープ



3人で空けてしまった・・・

なんとも、元気なおじさん、おばさん達である。


台風はなんとか神戸を通り過ぎていったようだ・・・


朗読勉強会

  • 2015.07.16 Thursday

台風が来てるから中止・・・

にはならず、定例の勉強会。

次回施設訪問の、メニューを決め

高野山行きと、台湾行きの話がまとまり・・・

飲み会はパスし、

ジュンクドーに寄り、高野山資料と、台湾の本を

買い足し、嵐の前の静けさの中帰宅。

雨雲レーダーは、じわじわ近づいてる・・・


施設訪問反省会

  • 2015.06.15 Monday

施設訪問反省会・・・

いわゆる打ち上げ飲み会


高槻から、三宮まで、戻り

いつもの”いちにっさん”です。









前回キープの”田倉”と、今回の”三岳”









バイトさんは、いつも笑顔







シメのそばめし



久しぶりの飲み会で、”天ぷら”あたりから、記憶がない・・・

どうやって帰りついたのか・・・


食べて、飲んで、しゃべり倒して、

笑って、泣いて・・・


おばちゃん四人・・・台湾ツアーの話だけは鮮明・・・

ほんまか!

おじちゃん二人はどうなった・・・

恒例施設訪問

  • 2015.06.15 Monday

施設訪問の日です。

”高槻ともしび苑”

年、2回訪問しています。






大型紙芝居は、2本演じました。

「しちどぎつね」「海にしずんだ鬼」

合間にレク・・・身体を動かすゲーム

歌・・・最後に手作り花火などを取り入れます。


紙芝居は、すっかり寸劇風になり、

身振り手振りを交えた、迫真の演技で、ディサービスの

みなさんや、職員さんを、しっかり喜ばせることが

できたようです。


<朗読ボランティア・酔読連>というより、

<朗読劇団・酔読連>のほうが、ぴったりのようで・・・・


次回、半年後の出しもの・・・又、悩む6ヶ月です・・・


ともあれ、喜んで下さったことが

うれしい・・・の一言でした。

4枚小説コンテスト

  • 2015.03.22 Sunday



いよいよ本日朗読会です。

最終審査を終えた、14作品を、私たち、朗読者3人で読みます。

その後、発表・・・




50人近くの観客


一位の作品は、BGM付きで、再度読まれます。




小説の内容は、さまざまで、

子供が主人公だったり、

はらはらするような、三角関係もどきあり、

回顧録調の作品だったり

どんでん返しでどっきりしたり・・・

(詳細は「4枚小説」検索)


みんな読み応えのある作品です。

何度も、何度も読み込みました。


自分たちで書かれた小説を、

「読む」のではなくて

「聞く」のです。


楽しんでもらえたでしょうか・・・

喜んでもらえたでしょうか・・・


朗読者、3人は、最高に楽しませていただきました。


ありがとうございました。



発表会打ち合わせ

  • 2015.03.18 Wednesday

梅田のホテルで、開催される朗読会の

打ち合わせに行った。






メインは、『4枚小説』のコンテスト・・・




NHKカルチャー教室に「4枚小説」

≪原稿用紙4枚(1600字)で完結の超短編小説≫

というクラスの集大成で、コンテストを行い

優秀作品を、決定しようという、試みの中で

その小説を朗読・・・とんでもない、依頼。


わが「酔読連」のお仲間、やぶちゃんからである。


やぶちゃん先生は、CD制作などで、「4枚小説」とは、

既に、かかわっており、今回の集大成コンテストに、

私と、高砂で活躍の高鳥先生に声をかけてくれた次第で・・・


424作品から、投票で、14作品まで、絞込み、

その作品を、3人で、朗読し、優秀作品決定・・・


詳細は、「4枚小説」検索を・・・

このホームページでは、作品すべて読むことができます。

その作品が朗読では、どう聞き取れるか・・・


「4枚小説」「朗読」に関心をお持ちならば是非

3月22日、梅田ハートンホテルにお越し頂きたい


ハートンホテルは今、高校野球球児の宿舎になっており、




ご縁で、応援してあげなきゃ・・・と思ったのだが、

今応援が必要なのは、”わ・た・し”なのだ。



朗読勉強会

  • 2015.02.05 Thursday

”朗読ボランティア・酔読連”の定例勉強会

3月のライブと、施設訪問の打ち合わせ・・・

そして・・・これまた、お決まりの飲み会


本日は”ZA・KO・BA”であります。



まず、ビールで乾杯

















”ZA・KO・BA”は、”ニュートーキョー”系列なので、

から揚げと、ウインナー類が絶品です。

ボトルキープは、”黒霧島”です。


わきあいあいと、しっかり飲んで、食べて

8時には、解散。


今夜は消息不明二人(風邪で寝込んで連絡つかず)

もう一人は(メンバーのご亭主、携帯忘れで、連絡つかず)

等で、落ち着かず、二次会なしの早い解散になりました。


メンバーの住職に、おみやげ(ありがたいお供えのお下がり)

いっぱいもらって、かえってきました・・・これも恒例です。


あっ、住職はいつも、飲み会のみの参加です。


毎月の飲み会、いや、勉強会・・・今年も賑やかに

楽しく始まりました。


忘年会

  • 2014.12.16 Tuesday

そうです。

今夜、”朗読ボランティア 酔読連”の忘年会。

飲み会は、毎月やっているので、別に今さら、忘年会なんて

しなくても・・・と、一応提案はしたのだが・・・

満場一致で却下

本日、市島から、神戸に・・・


いつもの”食彩工房・いちにっさん”にて



















気持ちのいいスタッフ






いつもの場所で、いつもの仲間と、来年は、もっともっと、

活動を広げようと、誓いあって一年を締めくくりました。


施設訪問

  • 2014.12.04 Thursday

先日の地元老人会の”朗読紙芝居”を見てくださった、

福祉関係の方から、施設訪問の依頼があり、出かけた。

また、地元の老人施設。





一人で1時間ずっと、しゃべって、帰ってきたときは、

声はかすれて、でなくなっていた。


月曜日から体調こわし、薬で、なんとか今日まで持ちこたえての

施設訪問・・・終わったとたん、だみ声に・・・

咳も少し出てきた・・・


でも、施設では、喜んでもらえたので、本当に良かった・・・

集会所訪問

  • 2014.11.13 Thursday

地元集会所での朗読紙芝居。



地域のことなので、一人で訪問。

朗読は、何役も成りきって一人で読むが、

めくったり、拍子木を打ったりは、手伝ってもらう。

楽しんでやってくださるので、有難い。


少しでも、役に立つのなら受けようと思う。

それが地元なら、なおさらである・・・


施設訪問

  • 2014.11.10 Monday

高槻の老人ホーム”ともしび苑”訪問です。

6月と、11月、2回訪問しています。



レクリェーションで、体をほぐしたり、

口の体操・・・発声練習をしたり



その間に、”朗読紙芝居”を、見て、聞いていただき、

”唄”をみんなで歌い・・・etc.

一時間、楽しんでもらいます。


拍手をもらい、”今度いつ来るの””また来てね”と

言われる時が一番、うれしい瞬間です。


今回は、現地解散でした。




朗読勉強会

  • 2014.11.06 Thursday

本日朗読勉強会

10日の施設訪問のリハーサル。

1時から5時まで・・・

おあとは、いつものように・・・

今夜は、先日開拓した”地鶏専門・山内農場”

鹿児島のお店なので、地鶏はもちろん、黒豚もおいしい。





















スタッフはやっぱり、みんないい感じ・・・








隔離された部屋なので、こころおきなく、うるさく出来た。

カラオケルームもあるらしい・・・

いつもながら、楽しい時間を過ごせた。

うわさのお店に・・・

  • 2014.10.21 Tuesday

”酔蓮”の飲み会ですが、男子欠席で”女子会”に。

TVで紹介されたお店に。





















スタッフが気持ちいい。



本店は鹿児島で、地鶏、黒豚料理が、かなりおいしかった。


しばらく通いそう。


ピフレホール

  • 2014.10.03 Friday

新長田駅前のピフレホールで開催の

「朗読ライブ」を聞きにいった。



Nさんの朗読が断トツに圧巻であった。

(「足袋」・松本清張の朗読)


朗読で、物語に入り込んだのは、久しぶりである。


いつもだと、アクセントが違う、とか、切るとこおかしい、とか、

声と合ってないとか、勝手な批評を、頭ん中でたてるのだが、

Nさんに限っては、全くそんなことは、思いうかばず、

聞き入ってしまった。


そう、我が朗読グループ「酔読連」のメンバーでもある、

Nさんなのだ。


法事の合間にきてくれた、仲間の住職も、「ええなあ、いっつも

寝てまうんやけど、しっかり聞いたわ」と、のたもうていた。


Nさんは、尼崎を拠点の朗読講師であり、

ガイドヘルパー養成講師でもある。


そんなメンバーに恵まれた「酔読連」・・・

長く活動していきたいなと、思った。


余韻にひたりながら、SEIYUに寄り、

「長田のういろ」を、今夜から市島でもあるので、

5本も買って岐路に着いた。


心豊かになった、朗読鑑賞だった・・・



朗読勉強会

  • 2014.09.04 Thursday

毎月恒例勉強会

今回は、11月の施設訪問の打ち合わせと練習です。

紙芝居は、2本。

『皿屋敷のお菊』『おさんだぬき』に決定です。


練習のあとは、これまた、いつもの

『食彩工房・いちにっさん』にて飲み会。


本日は、メンバーの住職も合流です。





















どうも、いつも、同じものばかりを、注文するみたいです。

基本は、歯にやさしいもの・・・です。





焼酎は、半分ほどあった、赤霧を飲み干したので

次のボトルは、「田倉」をキープしました。


月一の例会&飲み会・・・つつがなく終了・・・


来月は10月2日です。



動機不純の施設訪問

  • 2014.07.09 Wednesday

7日〜8日は、一泊施設訪問。


”はもを食べに行こう!”から始まった

淡路島の施設訪問。


わが朗読グループ”酔読連(すいとうれん)”は

まことに動機不純グループ。

しかしながら、依頼されたお仕事はきっちりこなします。


神姫バスに乗って・・・高いバス代



三宮から淡路島の福良へ。

バスターミナル前の要塞(人形浄瑠璃座)に圧倒されながら



南あわじ市養護老人ホーム”さくら苑”へ。


3年ぶり、6度目の訪問。



施設長やスタッフのほとんどが、変わっていたが、数人の

入所者さんが、覚えてくださってて、ちょっと感激した。

そして、恒例の”はも三昧”











しっかり堪能した。

朝食にでた、佃煮が絶品だったので、販売店(水産加工場)を

教えていただき、おみやげを購入。



そう、淡路島福良は、ちりめんが有名なのです。

”明石の魚の棚”の半分の価格で入手。



台風前に行けてよかった、よかった。




施設訪問

  • 2014.06.16 Monday

高槻の”ともしび苑”訪問。



・レクリエーション
・紙芝居
・歌…など

40人ほどのリスナーさんたち

喜んでくださった。

また来てねと、拍手・・・よかったよかった・・・

朗読勉強会

  • 2014.06.05 Thursday

高槻の施設訪問の為の、最終打ち合わせ。

しっかりリハーサルをした。


勉強会後の二次会場。

たまには違うところにと、”座・和民”に予約を入れていたが、

『従業員に対しての、ブラック企業ナンバーワン』をもれ聞いて、

急遽キャンセルに・・・


お客が減ると、それこそ、給料に跳ね返るのではと思うが・・・


まっ、一人でも、異をとなえるものがいれば、順応するのが

わが”酔読連”なので、


いつもの”食彩工房いちにっさん”へとなった。




























いつものメンバーでいつもの場所で、今宵も

楽しく時が過ぎました。


本日の宴会後のコーヒーは

ターミナルホテル一階の”シャンテクレール”へ。

ここは、改装されて、レシート發鯑れないと、化粧室に入れない。

要は、お客さんでないと、利用できないようになった。


以前は、場所柄、いろんな人が入ってきて、公衆トイレのようだった。

リニュアルして、使い勝ってがよくなった。

パンの品数も多くなった。


点字図書館に

  • 2014.05.12 Monday

依頼されていた、録音CDがはかどらない

今まで、市のボランティアセンターの一室でテープ録音していたが

機材が故障中・・・数年経過しても修理する気はない

予算がとれないの一言


そこで、家のパソコンで、ということになったが・・・


棟梁の娘に、操作方法を講義してもらい・・・

難しい・・・マニュアルリーフも作ってくれたが・・・


次から次にどこかで始まるリフォーム工事・・・

騒音・・・いや雑音が止まない。

消費税値上げまでと、もくろんでいたが、

契約を交わしていれば、値上げ後でも有効だとか・・・




点字図書館に、とりあえず報告して、お断りをしよう・・・


・・・期限はかまわない・・・

とにかくお願いしたい・・・の返事


宗教本なので、難解で、なかなか朗読者が見つからない


”親鸞”の録音テープ作成の実績があるという事で依頼された


有難いが、何かと気が重い・・・






定例勉強会と飲み会

  • 2014.04.03 Thursday

定例勉強会の日。

午後から・・・

6月の高槻の施設訪問打ち合わせと、読み合わせ。

夕方からは恒例飲み会



いつもの店で



私は療養中につき乾杯は控えめに・・・

















本日の焼酎は



”れんと”

高齢者の飲む量ではないよなあ・・・


一般のキープボトルは、小瓶だが、わがグループは

必ず一本は開けるので、店長が、一升瓶のボトルを、

用意してくれている。

次回は”赤霧”だとか・・・


療養中がどこかにきえた・・・

のどは痛い・・・



図書館

  • 2014.03.11 Tuesday

新長田図書館に行った。

数年前まで、”対面朗読”で毎週通っていたところ。


ネット検索で、探している紙芝居がここにあり、取り急ぎ

かけつけた。


”おさんだぬきとかりゅうど” ”うなぎにきいて”


今日、オークションでも、ほしかった紙芝居をゲットした。

”かっぱのすもう” ”いたずらぎつね”


施設訪問で、少しでも喜んでもらえるような紙芝居探し・・・


難しいのはだめ、簡単すぎるのもだめ・・・


図書館の帰り、駅前の”大丸”跡地にできた、

”SEIYU"に行った。


安くて品揃えもよかった。

夕飯のお惣菜は、ここで調達した。







定例勉強会

  • 2014.03.10 Monday

朗読ボランティア”酔読連”

月一回の定例勉強会。

次回の施設訪問の打ち合わせを、した・・・かどうか

わからんうちに、お決まりの、食事会・・・いや飲み会。

いつもの”食彩工房 いちにっさん”にて
























焼酎は、”れんと”と”㐂六”・・・二本開けてしまった。


いつものように盛り上がり、有意義な時間を過ごしました。


朗読勉強会

  • 2014.02.06 Thursday

1月が中止になったので今年最初の

”酔読連・勉強会”


6月の施設訪問日も決定し、演目選びと思っていたが

昨年11月から体調崩して入院、手術を体験した

メンバーの復帰で、急遽体験談報告となり、

もちろん勉強会後の”飲み会”も、”復活会”に・・・


いつもの”創作料理いちにっさん”




















焼酎は”赤霧”

いつもながら、楽しい時間をすごした。






朗読勉強会

  • 2013.12.05 Thursday

定例の勉強会。

来年の施設訪問の打ち合わせ。

のち

いつもの時間にいつもの場所で


























8時には解散。

いつもながら、早く始まり、早く終わる、健全飲み会。

めっちゃ、たのしかった。


焼酎は”れんと” と ”㐂六”でした。



施設訪問

  • 2013.11.18 Monday

”高槻ともしび苑”



職員の方に手伝っていただきました。



しっかり喜んでもらったようです。

一年に2回の訪問

拍手と、”また来てね”の言葉だけで、神戸から行ったかいがあります。


終了後は、恒例反省会。



高槻駅前のお寿司屋で。














しっかり反省?して、楽しく過ごして・・・


山科で人身事故があり、高槻から、普通電車で三宮へ・・・

疲れた〜っ汗





朗読勉強会

  • 2013.11.07 Thursday

来月の施設訪問の為のリハーサル。

・レクリェーション
・紙芝居
・絵本読み
・口の体操
・歌

本番とおなじようにしっかり、読み合わせなどなどを終え

宴会モードへ。

いつもの、お店 ”食彩工房・いちにっさん”















ワインを、枡で・・・









〆はいつものそばめし。

今夜は5人だったので、二品づつの注文。

にぎやかにはじまり、疲れて、お開き・・・でした。






朗読依頼

  • 2013.10.07 Monday

点字図書館からの朗読依頼。



詳細を伺いに・・・



宗教本3冊の録音テープ制作。

うち2冊は旧仮名使いでやたら難しい・・・

ちょっと時間がかかりそう・・・

取りあえず一冊だけ預かった。

”酔読連”会合

  • 2013.10.03 Thursday

定例朗読勉強会

今回は、来月の施設訪問の読み合わせ

夕方からは、いつもの”いちにっさん”で・・・



















そして”れんと”を飲み干したので次のをキープ。




おばさんとおじさんでいつもながら

よく飲んでよく食べること・・・・・





飲み会

  • 2013.08.29 Thursday

毎月、朗読の勉強会を開催している”酔読連”。

今月はお休み・・・よって飲み会もなし・・・

だったはずなのに、”飲み会のみ参加”の坊さんから催促電話。


あのね、8月はあなたが檀家回りでお忙しいから、お休みにしたのに・・・


てなわけで、急遽飲み会のみ開催。


いつもの食彩工房”いちにっさん”

















焼酎は



集まったのは、三人。


60代、70代、80代の三人会、”酔蓮”が発足した。


僧正に、京都みやげもらった。



匂い袋・・・白檀だった。






朗読勉強会

  • 2013.07.18 Thursday

月一の”酔読連”勉強会

施設訪問の依頼がきたので、発表題材の検討。

大型紙芝居のネタが尽きてきた。

なんとかしなければ・・・


夕方からは、恒例の会合。


今夜はいつもの”食彩工房いちにっさん”



















山芋ステーキで〆て



今夜のボトルキープは”かれん”

夕方4時半開始で、二次会はコーヒー。

9時で解散。

よく食べ、よく飲み、よくしゃべるメンバーです。






施設訪問

  • 2013.07.04 Thursday

高槻の施設訪問をさせていただいた。




”酔読連・すいとうれん”5人で訪問。

レク、大型絵本、口の体操、大型紙芝居、歌などなど・・・


入居者さんは、明るくみんなお元気・・・スタッフの方々のやさしさ、

気配りがすごく伝わってくる施設だった。


喜んでもらっただろうか・・・






反省会は高槻駅前のお寿司屋さんで。





メンバー倉さんの行きつけのお店。

新鮮なお刺身とお寿司を堪能しました。




朗読勉強会

  • 2013.06.24 Monday

定例の勉強会後、舞子の喫茶店までお茶しに・・・



”あかとんぼ”

メンバーの倉さんのお知り合いで、定年後、うたごえ喫茶を開き、
アコーディオンを武器に、被災地訪問をしたり、童謡教室を開いたりの
オーナー。



楽しかった・・・けど・・・まっ、再訪問はないかな・・・


舞子前の居酒屋で、いつもの反省会。

来るはずだった、メンバーの坊さんは、急なお葬式が入ったとか、
しっかりお経あげなはれと、エールを送る。



















焼酎”鍛高譚・たんたかたん”を一本空けてお開き。



舞子駅から加古川、尼崎、神戸とそれぞれ帰路に。


勉強会だけでは終わらんなあ・・・。



地域貢献

  • 2013.05.09 Thursday

地元マンション集会室でボランティア。

・口の体操
・紙芝居
・ゲーム
・歌

等など、日頃メンバー5人で提供するのだが単独である。

本日で5回目。

高齢者ばかり・・・いいんだけどね。

若いお母さんや、小さい子もたくさん住んでるのに
なかなか、来てもらえない。

他の地域訪問では、子供もおかあさんも集まるのだが

運営方法がちがうんだろうな・・・

コミュニティってむずかしい・・・



続・石畳折りのかご

  • 2013.04.23 Tuesday

チラシで作るかご・・・石畳折りかご

体調を崩していた朗読仲間が復活し、しっかりと
作り方を伝授してもらった。





バリの子供たちのおみやげ用に、目標200個・・・

ちまちまと作っていこう・・・


”酔読連”集会

  • 2013.04.18 Thursday

”酔読連”(すいとうれん)の勉強会、そして飲み会日。

今月から、毎月朗読の勉強会を行うこととなった。

今までは、朗読の依頼があったら急遽集まって打ち合わせ
ということであったが、それぞれが何かとやたら忙しく、
日にちの決定が出来ない。

そこで、毎月の勉強会を設定ということに・・・

当然、終われば、飲み会・・・先に飲み会ありきかな・・・

今回は、”ZA・KO・BA”

























いつもながらしっかりと二つずつ注文。



今夜のボトルキープは”黒霧島”2本。

楽しくて楽しくて・・・その後カラオケへ・・・

元気集会でありました・・・。









"酔読連”会合

  • 2013.03.04 Monday

バリ島報告と、体調をこわしていたメンバーの復活を祝っての会合。

いつもの”創作料理いちにっさん”にて。















そして、空けた焼酎は2本。



5人の集まりでした。



スタッフのお見送りで解散・・・



続・日本人学校

  • 2013.02.14 Thursday

本日は一クラス、小学3年生36名。



光森夫人のストーリーテーリング「ねこのおどり」は、
ついつい引き込まれてしまう、面白さ。

こどもたちも大喜び。

光森氏にも、めくりを、手伝っていただき、
本当にお世話になった。


子供たちから、ありがとうの言葉をたくさんもらった
・・・来てよかったなあ・・・


夕食は空港近くの海老料理のレストランへ。















光森夫妻、スタッフのカディさん、やぶちゃんと私でしっかり食べました。


今回は、観光目的ではなかったので、いつも食べてるブログに
なってしまったが、いろいろなバリ料理を体験することができた。

さあ、日本へ。


デンパサール・日本人学校

  • 2013.02.13 Wednesday

いよいよ施設訪問です。

サヌールの日本語補習学校。



小学生から高校生まで300人近い子供たちが通っています。

本日は、小学校1年生24名と2年と4年生39名の2回公演。

大型めくり紙芝居2本、ストーリーテーリング、大型絵本
口の体操、じゃんけんゲーム・・・そして、プレゼントは
折り紙、コマ、ストローとんぼ。





・・・喜んでもらえたようです。


夕食は魚料理のレストランへ。















オーナーの光森夫妻、支配人のボンさん、そして
やぶちゃんと私で頂ました。

ビンタンビールがおいしかったです。

明日も1回公演。

そして帰国。

新年会

  • 2013.01.22 Tuesday

朗読ボランティア「酔読連・すいとうれん」(6人中4人)の
新年会でした。

いつもの創作料理店「いちにっさん」にて。



















ビールで乾杯して、
「れんと」を一本空にして「黒霧」を半本空けた。

バリ公演のリハーサルを10時から二人で済ませての新年会・・・

かなり疲れていたが、いつものところで、いつものメンバーと・・・

疲れも吹っ飛び、めちゃくちゃ楽しかった。

現役中学教師と、急病の二人は、残念だった。

今年も、たくさんの人に、朗読や紙芝居を届けたい・・・




バリ島行き

  • 2013.01.15 Tuesday

来月バリ島へ行く。

ウヴドで日本語を学んでいる小学生対象に、紙芝居やら、
絵本の読み聞かせをして交流を深めてきます。

”酔読連”(すいとうれん)のメンバー二人で・・・

紙芝居もですが、今回大型絵本を持参します。

普通の絵本と比較してみました。



57×47僉2.5圈ΑΑ2冊、5圓粒本・・・

とにかく重たい・・・でも楽しい・・・

久しぶりに”やさしいライオン””ひさの星”を読んで
号泣してしまった。

やばい、やばい・・・読み込んで、涙腺を封印しなければ・・・


そんな中、行くはずだったメンバーが持参する予定の
手づくりおもちゃを送ってきた。



竹細工、折り紙細工、紙とんぼなどなど・・・

お金で買えない手作りおもちゃをもっていこうと、バリ行が
決定したときから考えていた事である。


興味を持ってくれると、ありがたいが・・・。


出発まで一か月・・・準備がおおごとである・・・



打ち合わせ飲み会

  • 2013.01.10 Thursday

いつもの”いちにっさん”で、やぶちゃんと
















来月、紙芝居持ってバリ島に行きます。

打ち合わせでした。





再びの ”いちにっさん”

  • 2012.11.19 Monday

本日またもや「酔読連」(すいとうれん)の会合。

いつもの創作料理店で4時半から・・・


市島の安納芋と大根をおみやげに・・・

重たいのなんのって・・・カートをひきづっていった。

まずはお通し



シーザーサラダ


さつまレンコンまんじゅう


ふぐの竜田あげ


かぶらの揚げ出しそぼろあん


つくねと野菜のみぞれ煮


ふんわり山芋ステーキ


石焼そばめし




始まりは、サラダ、〆は山芋ステーキとそば飯・・・お決まり。

今夜は5人で赤霧島一本半と、れんとを空けた。


5人みな元気・・・

住職の加門ちゃんは、急のお葬式が入って、遅れての参加だったが、
クロアチアのおみやげをしっかり持参していた。


酔読連・・・来年バリ島の高校に朗読交流を予定している。













創作料理”いちにっさん”

  • 2012.11.06 Tuesday

今夜は、また

いつもの”いちにっさん”で

いつもの”酔読連・すいとうれん”の仲間と

飲み会

本日お腹を満たしてくれたメニューを・・・

まずお通し


シーザーサラダ


鶏のサクサク揚げチリソース


天ぷら盛り合わせ


ししゃも


厚切りベーコンとコーンのバター焼き


さつまレンコンまんじゅう


ふんわり山芋ステーキ


そして〆に石焼そばめし



”赤霧島”と、”れんと”・・・2本開けた。



いつものことだが、いろんな種類を分け合って
食べる・・・そしてしっかり飲む。

本日はおばちゃん3人で

・・・よくやるよ・・・まったく・・・

我ら飲み会仲間、いや朗読仲間・・・さまざまな店に
行ったのだが結局ここ、”いちにっさん”に落ち着いた。

スタッフの笑顔と何より、肴がおいしい・・・

”おせち”も、作ってるらしい・・・

ついでだ!

(チラシを撮った)


しっかり宣伝してしまった・・・


隠れ家なので、あまり宣伝はしたくなかったのだが・・・



地下一階・・・

まっいいか・・・













朗読ボランティア

  • 2012.04.05 Thursday

先日ボランティア登録をした兵庫県点字図書館に行った。

ふたつある既存のグループのどちらかに入ってほしい
ということで・・・見学に・・・

どちらも、雑誌と、図書館蔵書のテープ録音という
活動をするわけだが、雑誌では、ひとつのグループは、
”週刊朝日”もうひとつのグループは、
”月刊タイガース”を担当しているとか。

タイガースファンかと、問われ、「もちろん!
と、応え、「決まり!」と、言われ・・・

”月刊タイガース”のテープ録音を、作成しているのは、
そのグループだけらしい・・・

なんかおもしろそう・・・

10数年、障害者の方や、高齢者の方々、子供達相手の
朗読活動だったが・・・

録音室(おこもり堂)と、深いつきあいが・・・

はじまるのかな・・・



不審物

  • 2012.02.29 Wednesday

朗読講座読書 の日。

電車 三ノ宮発8時03分の快速、
7両目ドアすぐ横の座席横にそれはあった。



通路をはさんで斜め横窓側に私はすわった。

当然その袋横の座席の人が持ち主だろうと、思っていたが、
神戸駅で降りて、代わりの人が座った。

反対に座ってる人のかなと、思ったが、又須磨で降りた。

その間、たくさんの人がまたいでいった。

誰もさわらない・・・こわい。

ズームにして確認した。

”西洋和菓子、銀のぶどう”とあった。

きっとおみやげの忘れ物だ!

なんだかんだと思いめぐらすうち、東加古川に着いた。

駅員さんに、ちゃんと、伝えておいた。

43分間、たいくつせずに済んだ。

帰りは、東加古川から、そのまま大阪まで行って、
阪神百貨店で、買い物をした。

大阪の人混みは、すごい・・・ものすごく元気だった。

くたくたで帰りついた。




新年会

  • 2012.02.23 Thursday

”酔読連”(すいとうれん)の、新年会。

メンバー7人中4人参加。

一人は、遠すぎて、一人は現役教師
そしてドタキャン一人。

それぞれ、忙しく、4人揃っただけでも、快挙。

今年最初の集会。

早く始まって(16時半〜)早く終わる(20時解散)。

4人でボトル2本、らくらく開いた。

今年も元気。

どんな朗読依頼がくるやら・・・・



朗読基礎講座

  • 2012.02.22 Wednesday

県主催の朗読の講座を受けることになった。

ずっと、市がらみの講座や、活動をしていたが、
県にかかわりを持つことに・・・

講座会場は、加古川・・・県は広い。

初日は、東加古川。

な〜んにもないとこだよ・・・と聞いていたので
お弁当持参で、三宮から快速に揺られて40分。

きれいな駅と



かわいいコンビニが構内にあった。



駅前にもこじゃれたパン屋さんがあった。

でも・・・それだけだった。

初めての加古川・・・毎週、5回通う。






”親鸞”終了

  • 2012.01.31 Tuesday

26日に12巻目、そして今日、13巻目を録音して、
”親鸞”の録音テープ下巻完成!



福祉交流センターの録音室、一年間ありがとう。

途中、デッキの故障やら、私の故障(ポリープになりかけた)
やらで、すったもんだあったが、上下巻、
テープ27本、ようやく終わった拍手

棟梁の娘が打ってくれた、点字ラベルを貼って、
明日、視覚障害者協会に届けます。

・・・やり遂げた・・・。


おこもり堂

  • 2011.12.14 Wednesday



”親鸞”テープ吹き込み、11巻目。

新聞掲載は、11日にようやく終わったが、録音は、
あと2巻を残すまでとなった。

声帯をこわして、一ヶ月、その間咳も出て、
録音が、遅れてしまった。

これから又、寒くなる。

のど、気をつけなければ・・・・。

咳、止まらず。

  • 2011.11.25 Friday

ずっと咳が止まらない。

ようやく腰痛が治まったと思ったら、今度は咳。

そんな中、朗読依頼の仕事をこなした。

読み合わせ、 前倒し打ち上げビール 本番読書 。

107人の観客・・・5人で4作品、読ませて頂いた。

「アエイウエオア王国」
「耳なし芳一」
「人体の言い分」
「はしり雨」

自分の読む処での咳は、なんとか閉じこめた。

紙芝居なしの、朗読のみの依頼・・・。

力(りき)が入った。

ひとつひとつの作品に、たくさんの拍手を頂いた。

うれしかった。

やりがいが、あった・・・。

神戸市視力障害者福祉協会、女性部のみなさん
ありがとうございました。

”酔読連”(すいとうれん)
全力投球しました。



おこもり堂

  • 2011.11.09 Wednesday

”親鸞”のテープ録音、10巻目。

福祉交流センターの10月の録音予定日が、のどの調子が
悪く、今日になった。

夏の暑い日々の予約は、すぐ取れる録音室も
ちょっと暑さが落ち着くと、なかなか取れない。



”親鸞”の新聞掲載も、あと2ヶ月。

おこもり堂はまだ暑い。



おこもり堂

  • 2011.09.30 Friday

”親鸞”テープ録音、9本目に入ります。

福祉交流センターの録音室です。

昨日”酔読連”の打ち合わせ前と、今日、
二日にかけての録音です。



秋の気配があるのに、録音室はまだまだ、
サウナ室状態で、対策はいつもどうりです。



今夜から市島移動です。

朗読依頼

  • 2011.09.29 Thursday

視覚障害者協会からの朗読依頼が入りました。

昨年の、日盲連の公演を、お聞きになった、
幹事さんからの依頼。

人づてではなく、実際に聞いて下さっての依頼ですから・・・

ほんとうにうれしいです。

本日メンバーが集まっての打ち合わせ。

その合間に、バンコク買い付け商品の品定め。

大爆笑の試着会。

めがね、かばん、パンツなどなど、それぞれにゲットして、
宴会モードへ。

いつもの小料理ではなく、気分を変えて
巷で人気の居酒屋へ。

安くあげようとのもくろみは、失敗。

飲んでビール 食べておでん 飲んで熱燗・・・

いつもより、高くついて、21時にお開き。

帰りの道すがら、4人で神社にお賽銭。

みんなの、健康と、朗読コンサートを控えている
メンバーのやぶちゃんの、成功を、願い・・・

えつ! 明日だったの!? 

飲んで騒いで・・・余裕のやぶちゃんです。

”酔読連”(すいとうれん)バンザーイ汗 

施設訪問

  • 2011.07.26 Tuesday

「酔読連」(すいとうれん・7人)、恒例の施設訪問。
淡路島も今年で5回目です。



淡路島の「さくら苑」を訪問して、
近くの「とみ栄荘」にてハモづくし・・・
お腹いっぱいになりました。

今年は、一泊を企画しましたが、私は、残念ながら
福良発の最終バスで、帰路に・・・



「さくら苑」は現在、入所者96人。
半数近くの方々が、きて下さり、紙芝居で笑って、
レクで身体を動かして、おおきな声で、歌ってくれて・・・
確かな手応えがありました。

暑くて、暑くて大変でしたが、
ああ、きてよかったなあ・・・と思えた訪問でした。




テープお届け

  • 2011.07.25 Monday

先日録音した「親鸞」の7本目のテープを
視覚障害者協会に持っていきました。

棟梁の娘に題字の点字依頼をして、カセットに貼って
届けています。

市島の賀茂ナスなすも、もらっていただきました。

結局ナスは150個ほどありました。


おこもり堂

  • 2011.07.20 Wednesday

「親鸞」テープ録音、7本目に入りました。

交流センターの録音室は、相変わらずのサウナ室状態。

10分もいると、頭痛がしてきます。

隣接している部屋をキンキンに冷やして休み休みの録音。

校正もしながら・・・5時間も費やし、へとへとです。




おこもり堂

  • 2011.06.23 Thursday

「親鸞」テープ録音、六巻目。

福祉会館録音室。



暑い汗

録音室は10分が限度である。

録音、休憩を繰り返して、なんとか、
90分テープ吹き込み完了。

汗で、ぐだぐだ・・・

ああ・・・まだ6月・・・7月、8月・・・
夏はこれからだ・・・。

おこもり堂

  • 2011.04.28 Thursday



「親鸞」テープ録音の日です。

五時間かかりました。

吹き込んでは、戻して入れ直しの、繰り返しです。

登場人物が多いのでそのつど声を変え、そのうち、
わからんようになって・・・

まだまだ親鸞の行く末は、多難だし・・・

そろそろ、おこもり堂の、暑さ対策の準備も
しなければいかんし・・・



さあ、今日から市島だっ。



おこもり堂

  • 2011.04.04 Monday



親鸞、録音日です。
10時スタートで、今、終わりました。

前回、録音できなかった、定例の
第4金曜日の代替えでした。

交流センターの録音室、そろそろ、
暑さ対策の準備に入らなければ・・・


おこもり堂

  • 2011.03.07 Monday



お馴染み、福祉交流センターの録音室で、ございます。

親鸞、テープ録音、二本目です。

片面終了で、ちと休憩。



おこもり堂

  • 2011.02.17 Thursday

交流センターの録音室


今年二回目のおこもり。

外は真冬だが、むしむしの録音室。
これからの季節を思うと、かなり、憂鬱。

本日は、前回のテープのやり直しにつき、
2時過ぎには、終了した。

「親鸞」録音は、一年がかりです。


続・篠山河原町

  • 2011.02.09 Wednesday

河原町の町筋にある畳屋さん。


一昨年、訪れて、わらじとぞうりを買った。
足にここちよくかなり馴染んだ。

今年も是非と、店主と、わいわいいいながら、
タタミぞうりを、購入した。





河原町筋の入り口からバスに乗り、JR篠山口へ。

また、来年です。

篠山河原町

  • 2011.02.09 Wednesday

翌日は、草津温泉「観音湯」でひとっ風呂浴び、
篠山の河原町へ。

一年ぶりの「そば切り・花格子」にて昼食。

さば寿司、ごま豆腐、薬味の小鉢。


あげと白菜のおひたし。


地酒「奥丹波」を冷やで・・・器がかわいい。


丸大根・かき・デカンショねぎ・そばの実の白味噌仕立て。


デカンショねぎ、エビ、しいたけの天ぷら。


うち立てそば。


片口のうつわでそば湯。


最後はプリンで終了。


器にこだわりありで、楽しみながらの食事
少しずつなのだが、結構おなかいっぱいになった。



施設訪問

  • 2011.02.08 Tuesday

尼崎発11時30分→篠山口着12時29分の
丹波路快速電車に揺られて養護老人ホーム「和寿園」へ。



一年に一度の訪問。

今年も大きな大きな花束を頂きました。

お返しにきんちゃく袋・・・しっかり喜んで頂きました。

泊まりは、「大谷にしき荘」。
支配人運転の送迎バスバスにて、山道を走り、
お宿へまっしぐら。

宴会前にお風呂でほっこり。


それっ、ぼたん鍋だ汗


再びの【親鸞】

  • 2011.01.31 Monday

一昨年に終了した、新聞掲載の「親鸞・激動篇」が、
一月一日から、再びはじまった。

毎月施設の録音室(おこもり堂と命名)で、
テープに吹き込む作業。

点字図書館を通じて、視覚障害者協会からの依頼。

数日前から、のどに気を遣い臨んだ。

10時〜17時半までかかり、28日ぶん、90分テープに納めた。

仕上げは、棟梁の娘に点字を打ってもらって完成となる。

久しぶりの録音・・・疲れた・・・

一年間、おこもり堂とのつきあいがはじまった・・・





音楽療法

  • 2010.10.21 Thursday

施設訪問先で、音楽をもっと取り入れてほしい、
ということで、「ドレミパイプ」なるものを、入手した。

1オクターブ、パイプで音階をとってある。
たたいて、音をならす。



色別で音階を表現している。
アメリカ生まれの、教育楽器である。

これを施設で使おうと、試みた。

大成功であった。

手をつかったり、床をつかったり、足をつかったり、
音を出す方法は、さまざまであったが、
参加者全員が、のりのりで、しっかり、ついてきてくれた。
本日は、「きらきら星」。

次回から、取り入れ決定!と、あいなった。

この一週間、歌詞カードを作ったり、パイプ収納袋を
作ったり、イメージトレをやったりで、かなり、
心身消耗したが、施設のかたがたが喜んでくれたので、
むくわれた・・・。

市島で、リフレッシュしようっと・・・


年に一度の

  • 2010.08.05 Thursday



一年に一度の、淡路島のある施設。
観客は、46人ほど。

「酔読連」のメンバー6人にて訪問。
(一人は、坊さんの為この時期は忙しく欠席届受理)

一年ぶりだが、”覚えてますか”と、反対に
声をかけられた。

うれしかった・・・

正直覚えていない、でも、覚えててくれたのだ。

来年の再会を約束した。

   交通費も出ない、全く無償のボランティア・・・

   かなり弱気になっていたのだが・・・

   約束してしまった・・・

   ボランティアって何だろう・・・




音楽療法

  • 2010.06.17 Thursday

平均年齢67歳のフラ・ガール4人、ウクレレ奏者2人。

4年通っているケアハウス訪問での出来事。

朗読、大型紙芝居、レク(手遊び・体操)、歌などを
取り入れているのだが、別枠で、”音楽療法”を
してくれないかとの依頼。

”音楽療法士”なるものが、存在する昨今、
領域を、犯すわけにはいかない・・・というわけで、
今まで以上に”音”を取り入れる事で納得していただいた。

前回は、”南京玉すだれ”で、確実な手拍子を、
今回は、”フラ・ダンス”で、一緒に、手振りを・・・

なんせ、50歳以上の朗読グループで、フラ・ダンスが踊れる
ピックアップメンバーが・・・平均67歳になったわけで・・・

★怖い物みたさで・・・の方は、リンクから
”わっしょいわっしょい”の活動状況をごらん下さい★

しかし、立派な”音楽療法”だった。

次回の、企画に頭がいたい・・・。

それにつけても・・・
わが朗読グループ”わっしょいわっしょい”
芸達者そろいには、うれしいやら、あきれるやらである。



朗読

  • 2010.03.08 Monday

朗読の勉強会でした。

樋口一葉の「おおつごもり」に取り組んでいます。

古文です。

学生時代、学んだはずなのに、しっかり忘れています。

昨日のこと、さっきのこと、だんだんと、
忘れていくのでしょうか・・・

・・・書くことないからと、しょうもないこと、
考えてしまった・・・

いかんいかん、もっと前向きになろっと・・・



雛かざり

  • 2010.02.18 Thursday



朗読の施設訪問先の雛かざり・・・

見事です。

この時期の訪問は、なんか嬉しいです。

2006年の8月から、この施設におじゃましています。
まだ、塗装の臭いがしっかり、鼻を刺激していました。

一ヶ月おきに訪問しています。
介護型ケアハウスの施設です。

入所者さん、どこまで理解なさってるのか
・・・難しいとこですが・・・

続けて行きたいと思ってます。






「花格子」

  • 2010.02.10 Wednesday

篠山河原町のそば屋「花格子」

一年前の施設訪問の途中に立ち寄った
そば屋さん。

ちょっと、おいしかったので、今回
コースで、予約しました。


ワカサギの酢漬けとやきネギ・あげと大根のあえもの・
さばの押し寿司


梅入りそば湯


真だいと、セロリわさびのせ


地鶏と篠山ネギのつくね、れんこんでとろみあんかけ


盛り蕎麦


そばプリン

満足・満足のそばコースでありました。

感動の施設訪問

  • 2010.02.10 Wednesday

今回の施設訪問は、大成功のうちに終わりました。

メンバー7人全員参加で、張り切って演じましたので、
思いが伝わったのか、たくさんの拍手をもらい、
思いがけなく、花束まで頂いて、恐縮でした。

頂いた花束は、宿泊先の、玄関に飾ってもらいました。



入所者さん達から、お花を頂くなんて、始めてのことなので、
私たち、感動で、言葉もありませんでした。

こちらこそありがとう・・・でした。

さて、宿泊先で、演じるはずの紙芝居は・・・

宿泊者が、法事帰りの、団体さんでしたので、
中止・・・でした・・・しょんぼり

明けて、本日。
草山温泉、観音湯に、ゆた〜と、つかり、
篠山市内の河原町で、おそばを頂いて
帰路につきました。

充実、ちょこっと残念の施設訪問でした。

一泊施設訪問

  • 2010.02.08 Monday

さぶ〜い、丹波市島から、あったかめの神戸。
そして明日は、又、丹波篠山へ。

恒例の篠山一泊施設(和寿園)訪問であります。

毎年、2ヶ所の訪問をしていますが、
今年の一ヶ所は、宿泊先で紙芝居と、
レクを披露しようと思っています。

今年で、4回目のお世話になるお宿です。

地元の施設訪問先での「酔読連」の活動を、
是非見ていただきたいと、計画しました。

従業員の家族や、お知り合いが、施設に、
入所していることを、お聞きしたからです。

もちろん、明日の宿泊者の方々にも、見てもらいます。

さて、どんな結末になるのやら・・・



朗読発表会

  • 2010.02.03 Wednesday

「Let'sの会」という朗読ボランティアグループの
発表会が、2日に開催された。(リンクでわっしょい活動参照)



一年に2回、今回所属するグループの当番幹事で、
走り回った。

とにかく走り回った。

ここ一週間ほど、口内炎が出来て、歯茎が腫れて・・・
ストレス・・・以外と小心者なのです。

来週の篠山施設訪問ツアーも控えて、打ち合わせ
根回しに走り周り・・・小心者だから・・・

とにかく口の中が、荒れ狂っている。
熱もある、リンパ線も腫れている。

ひとつ、
とりあえず大仕事「Let'sの会」が終わった。

口内炎の腫れが少し、小さくなったような・・・

そんな事あるかい怒りマーク

・・・・・・汗

朗読依頼

  • 2010.01.22 Friday

昨年末に、所属する「酔読連」への朗読依頼の日でした。
昨日も、青少年会館にてリハーサルをし、いつもの
ところで、居酒屋会議ビール・・・

「日盲連近畿ブロック協議会女性部連絡会議」
という、会議の中での、朗読と紙芝居を披露しました。



視覚障害者の方たちへの紙芝居・・・
躊躇したのですが、あえて、やって欲しいと言うことで、
お引き受けしました。

「よっぱらった幽霊」という、落語ネタの大型紙芝居です。
耳で、肌で感じて下さって、大いに受けました。

朗読は、「はしりり雨」という、藤沢周平の作品で、
藤沢ワールドにしっかり、はまっていただきました。

最後に、神奈川民謡の「えびす大黒」を披露して、
終わりました。

もっと聞きたかったと、たいそう喜んでくださり、
参加メンバー5人、良かった、良かったと、
安心いたした次第で・・・

来月は、篠山の施設訪問が、待っています。
しっかり、やります汗

シナリオ

  • 2009.12.15 Tuesday

所属している、読書朗読グループは、大型紙芝居を
持参して家施設訪問をしている。

紙芝居は、昔話や、落語ねたを、資料として、メンバーの
絵心あるものの、手によって、描かれる。

問題は、文章である。
そのまま使うにしては、大型の迫力ある絵と
そぐわなくなってしまう。
そこで、文章を、補足して、おもしろく書き加える。
その作業担当を、ずっとしているわけで・・・

民話や昔話は、ひとつのストーリーに、猟師、木こり、
漁師などと、職業が、様々でいい伝えられて
最低3冊は、出回っている。
ある程度、目を通して、文章を手直ししていく。

いわゆるシナリオライターである。

・・・こんな事を書いているのは、年明けまでに、
3本の、紙芝居の手直しに、息詰まってる次第で・・・

ずっと若い頃、物書きを目指したこともあり、
指導も受けた。今、そのことが役立っている。
書くことは苦痛ではない。

が、風邪の後遺症なのか、さっぱり、言葉が生まれてこない・・・

物忘れもひどくなってきている・・・

こうやって認知症になって、老いていくのだろうか・・・

・・・怒りマークしょうもないことに気をとられんと、
     早う書きなはれ汗・・・

と、メンバーの声が聞こえてきそうだ・・・




十一月のおこもり堂

  • 2009.11.11 Wednesday



「親鸞」テープ録音。

本日をもって、終了!!
1〜354まで、14本。

昨年の9月にはじまり・・・なんと長かったことか。
無事、読み上げた・・・

点字図書館の田中さん、
視覚障害者協会の近藤さん、
拙い読みでしたが、心込めて読みました。

録音テープ作成のチャンスをくださって
ありがとうございました。

今日のおこもり堂・・・録音室・・・やはり暑かったです。



十月のおこもり堂

  • 2009.10.30 Friday



十月の録音室はまだ暑いです。

「親鸞」のテープ録音も、いよいよ13本目となりました。

1〜330まで録音しました。
来月で最終の331〜354を吹き込んで終わりです

本日は体調不調で、かなりくたびれました。

九月のおこもり堂

  • 2009.09.09 Wednesday

「親鸞」のテープ録音も、あと2本になりました。

新聞掲載は、8月31日で、終了しました。



9月まだまだ暑いです。
<GATSBYーICE・TYPE>本日も活躍しました。

八月のおこもり堂

  • 2009.08.06 Thursday

「親鸞」読書テープ録音。
十一本目です。



暑い、熱い録音室、前回は業務用のデカ保冷剤にお世話になった。
今回は、ボディペーパーを試してみた。

・パウダーインのさらさらコットンシート(シトラスの香り)
・CVリフレッシングタオレッツ(シトラスヴァーベナ)
・ギャッツビー ボディーペーパー(アイスシトラス)



今年、キムタク御用達。
アイスタイプのボディーペーパー・・・実に爽快

ギャッツビーのファンになった。
おこもり堂は、これで乗り切る!

朗読

  • 2009.08.04 Tuesday

Let'sの会の発表会でした読書(リンク・わっしょい参照)
昨日はリハーサル、そして、本日本番。
年2回、6回目となりました。

暑い中、何すんねん!って感じですが、聞いていただいて、
なんぼの朗読ですから、まず、人様の朗読を聞いて、
学ばなければ、上達はありえないのです。

次回は、また、寒い2月の発表会です。

暑い、寒いも、勉強かな・・・。

七月のおこもり堂

  • 2009.07.08 Wednesday



おこもり堂・・・録音室は、サウナ状態です。

たまらぬ暑さです。

背中にひとつ、胸のあたりにひとつ、業務用スーパー御用達の
大型保冷剤をブラジャーにはさんで、録音に臨んでます。
しかし、メガネは曇るし、汗が目に入って、
しみるわしみるわで・・・

親鸞さん・・・なんとかなりまへんやろか。今小休止にて、
ブログ書いてます。

親鸞のテープも、10本目です。
インフルエンザ騒動で、1本おくれているので、
あせります。

続・施設訪問

  • 2009.06.30 Tuesday

施設訪問後のお楽しみです。
今回は、解禁になったばかりの淡路島名物「ハモ」です。



このにょろにょろが、こんなになります。

















待てっ!
といいながら、全部撮ってみました。

施設の人達が喜んでくださり拍手
ごくろうさんと、メンバーの反省会と、
食事会が、「酔読連」の活力につながります。

動機不純のボランティアグループであります。

施設訪問

  • 2009.06.30 Tuesday



8時30分発の淡路島福良行きに乗りました。

往復3960円、四枚綴り回数券7920円・・・
回数券って、普通割引になるんだけど・・・

今年で三回目の施設訪問です。



動機不純の朗読グループ「酔読連」(カテゴリーの酔読連参照)
5人で訪問しました。



後ろ姿・・・ユニフォームのバック模様が気に入っているのです。

こんなおかしな仲間との、施設訪問なのです。





盲導犬

  • 2009.06.26 Friday

兵庫県視覚障害者協会女性部への、プレゼンに行きました。
「酔読連」に、来年のイベントでの、朗読依頼があり、
事前の審査ということにて、伺いました。

幹事の方々に、聞いて頂き、改めての依頼をうけました。
同伴の盲導犬たちも、おとなしく、聞いてくれました。



来年の一月の予定です。

おっと、その前に昨日、「わっしょいわっしょい」にも
小学校から、朗読紙芝居の依頼もあり、にわかに、
身辺が、忙しくなってきました。

やせる時間がありません汗・・・

六月のおこもり堂

  • 2009.06.10 Wednesday



親鸞のテープ録音の日です。

9本目になりました。
暑いです。
旧式の録音室なので、空調設備もなく、サウナ状態です。
冷凍庫から、業務スーパーでゲットした大型の
保冷剤持参で望みました。

あ〜あ、七月、八月とどうなるのでしょう・・・
どうも着替えも必要みたいです。

まさに親鸞と一緒のおこもりですが・・・






五月のおこもり堂

  • 2009.05.21 Thursday


先週、のどの調子が悪かったので本日に繰り下げ。
インフルエンザ真っ只中の神戸市の施設の録音室へ。
受け付けから、奥の事務室全員、マスク、マスク、マスク。
こちらが息苦しくなってしまった。
「親鸞」八本目になりました。
おこもり堂 は、暑かった・・・
アイスノン忘れた・・・

連日の朗読

  • 2009.05.12 Tuesday

二日続きの朗読勉強会読書

昨日は「わっしょいわしょい」本日は「酔読連」。
昨日は三宮の青少年会館に於いて、自主勉強会。
発表会前で、追い込みダメだし練習。

本日は、メンバーの住職のお寺にて、来月の施設訪問の
打ち合わせと、紙芝居の読み合わせ。
お昼は、住職手作りのカレー。



男子、厨房に入り、なにするものぞ・・・
調理師免許をお持ちの住職なり・・・

リンゴや、バナナ入りで、お子さま向けカレーと思いきや、
ルーが辛口なので、甘くてピリットからい・・・不思議な味の
カレーだった。

それだけでは、こころもとないので、横で、お好み焼きと、
焼きそばを、作らせてもらった。

ごちそうさまでした。

明日はちなみに、「親鸞」の録音日。

四月のおこもり堂

  • 2009.04.08 Wednesday

親鸞の朗読テープも、七本目になりました。
季節も四月になり、録音室もだんだん暑くなってきました。
これからどうなるのでしょう。
来月から、アイスノン用意しなくてはと、思いながら、本日無事、四時間で終了です。

ペープサート

  • 2009.03.23 Monday

朗読の定例勉強会でした。
午前中は教材を元に先生の講義をうけます。
本日から、「葦は見ていた・山本周五郎」に入りました。

午後は先日から取り組んでいる、ペープサートの特訓です。
セリフと切り絵を合わせるのは、なかなか難しいようです。



施設の人達喜んでくれるでしょうか・・・。


続・おこもり堂

  • 2009.03.12 Thursday

録音の説明をちょっと・・・

新聞掲載の「親鸞」(五木寛之著)を、毎月テープに録音
しています。
90分テープで、多少のずれはありますが、丁度一ヶ月分、
入ります。
ヘッドホンをつけ、編集しながらの録音です。
ちょっととちると、巻き戻し、入れ直し、又聞き直しと、
単純ですが、根気のいる作業をしています。

昨年の9月から始まり、六巻目です。
あと半年、毎月こもります。

今の季節はまだいいのですが、これからのおこもり堂
耐えられるでしょうか・・・



おこもり堂

  • 2009.03.11 Wednesday



月一回、恒例の「親鸞」録音日。
本日のおこもり時間は、三時間でした。
一気に読んだぞ〜!
しっかり予習してたので、かまずに読んだ。
しっかし・・・喉が痛い。なんせ登場人物が五人もいたので・・・
実際何人ぐらいの声が出せるんだろう。

いつかそんな本読んでみよっかな。


酔読連(すいとうれん)

  • 2009.02.25 Wednesday

朗読紙芝居グループです読書

朗V連(兵庫県朗読ボランティア連絡会)という組織があります。
兵庫県下の朗読グループが参加して、朗読に関する情報発信源として活動しています。現在40グループ参加。

朗V連の幹事OBの有志で、2007年に「酔読連」を立ち上げました。

兵庫県下のいろんな地域から集まった幹事でしたので、任期が満了したあとも、離れがたくやれ、飲み会ビール飲み会熱燗と重ねていくうちに、それだけではもったいない・・・ということでグループをつくってしまいました。
6人ですが、須磨のお寺の住職が賛同して参加なさいましたので7人となりました。

それぞれの地域で代表として活動している人たちばかりですから、年に5回ほどの施設訪問を目標としています。

すでに、淡路島、篠山、博多の施設訪問をさせて頂きました。
県外もすすんでいきます。
淡路島と篠山の施設は、定番となりました。

なんせ、お酒の席で発足した会ですから、まこに動機が不純でございます。旨い食べ物優先で、訪問先を決定します。
でもなるべく、ボランティアさんの訪問が行き届いてないところを選択します。

動機不純グループではありますが、高齢者や、子供達が喜んでくれるよう、いつも真剣に取り組んでいます。

昨夜2009年度の決起会を行いました。
今年は、どんな施設家にいけるでしょうか・・・。

「酔読連」の紹介でした。

二月のおこもり堂

  • 2009.02.10 Tuesday

読書二月の「親鸞」録音の日です。
10時に録音室に入りました。
機械の操作にも慣れ、予習の効果もあり、片面、2時間で終えました。
早い!
ああ、あと片面・・・終わった。わーい2時20分だ。
だんだん早くなってくるぞー。
丁度「親鸞」も、おこもりの行(ぎょう)の部分で、やったらおもしろい。

仏教学校出身なので、すんなり入る事が出来る。
なんだかんだと、ご縁なんだろうなあ。

来月もがんばろう・・・女

朗読・発表会

  • 2009.02.03 Tuesday

本日、「Let'sの会」の発表会でした読書
5回目となりました。19年に発足して、3年目です。
年2回、立ち上げるまですったもんだありましたが、すっかり
定着し、大盛況でした拍手

Let'sの会とは、神戸市民福祉大学の「朗読ボランティア入門講座」修了生がそれぞれに活動しているグループが、ひとつになり、お互いの向上のために勉強の成果を発表してはと、合同でたちあげたボランティアグループ。
発表会を年2回慣行しています。


解放おこもり堂

  • 2009.01.14 Wednesday

録音室からやっと、解放された。毎月、新聞掲載の「親鸞」を、録音している。点字図書館経由で、視覚障害者の方の依頼で録音させて頂いている。親鸞生誕を記念して、五木寛之氏が、執筆。昨年の九月から、全国26紙の新聞に同時掲載。
一ヶ月分を、一気に録音している。不器用なので、一気に入れないと、声音が変わるのです。途中で食事をしても、変わってしまうので、朝九時半から録音室にこもっていっきに入れてしまいます。最初は、機械の操作や、読み間違い、アクセント等に手間取り、7時間もかかっていましたが、今日は4時間半で仕上がりました。
だんだん早くなってうれしいのですが、朗読がついていけてるのか、心配です読書

録音

  • 2009.01.14 Wednesday

今から録音室におこもりです。

任務終了

  • 2007.06.01 Friday

やっと、2年間の幹事役が終わった。ボランティアとはいえ、おっきな組織だったので、それなりに、忙しかった。
兵庫県下、39のグループが加入している朗読ボランティア。その集大成が、「20周年記念交流会」(兵庫県県民小劇場に於いて)。昨年からの準備期間を経て、5月30日に終わった。
出演権を得たわが<わっしょいわっしょい>グループ。
たくさんの拍手と、賛辞の言葉を、しっかり頂き、これから、もっともっと飛躍していきます。

朗読グループ<わっしょいわっしょい>は、
<手作りログハウス in いちじま>より、リンクにてご案内してます。

朗読

  • 2007.03.06 Tuesday

自主勉強の日。次回の課題勉強もさることながら、5月の発表会にむけての、練習に入る。2ヶ月しかない・・・。
兵庫県朗読ボランティア連絡会なるものが存在している。現在40グループが登録している。20周年記念事業の催事において、新旧二つずつのグループが舞台での発表の名誉?を与えられた。我が<わっしょい、わっしょい>グループは新参グループとして選ばれてしまった・・・県民小劇場という舞台で・・・あ〜あ、練習あるのみである。

勉強会

  • 2006.05.31 Wednesday

昨夜は<こうべまちづくり学校>4回目の講座。
まちづくりの成功事例、7件の紹介。なんのことはない、市の援助を受けてプロの手によるまちづくりばかり。成功してあたりまえよね。
そうではなくて、地域住民で、出来る、まちづくりが聞きたいのよね・・・無理なのかなあ・・・やっぱ。

てをつなごうさくせん

ページトップへ戻る