盛りだくさんの大晦日

  • 2015.12.31 Thursday

小さな従妹同士は仲良く




畑で、かぶ、大根を引き抜き






田んぼで元気に凧揚げで遊び




そして大人達は・・・



ご近所さんから、譲ってもらった野菜と米の保管庫を運び


咳が止まらないからと、空気清浄機を、買いに行き


夕方から、そば打ちを楽しみ








一日早いおせちを食べ



(棟梁のマイレージのポイントで北浜の料亭のおせちを選んだ)


手打ちのお蕎麦を食べながら、新年を待った。

第2弾の子供たち

  • 2015.12.30 Wednesday

一日遅れで、第2弾の子供たちがやってきた。

chocola Republic ショコラ・リパブリックのケーキ持参



かなりうれしい。


市島では、ケーキやパンに飢えている

差し入れおみやげも、1弾の子供達から”治一郎のバウムクーヘン”

2弾の子供達から”ショコラ・リパブリック”と

 ”ガトーフェスタハラダ”


我が家も”マールブランシュ”と

”伊藤久右衛門”を用意しておいた。


マールブランシュも伊藤久右衛門も、京都のお店で、

この時期、限定商品が販売されるので、お土産用も用意した。


今年は、雪も降らないので、スキー場への出番なし。


大人6人+子供3人・・・計9人の、まかないが始まった・・・


今夜は、定番すき焼き



お肉3キロ・・・です。





子供たちがやってくる

  • 2015.12.29 Tuesday

−2度の市島の朝



寒いです…いや冷たいです。


第一弾の子供たちがやってきます。

ロフトのベッドメーキング



快適にできました。


ご近所”みちのりさん”も、ご挨拶に見えました。



棟梁が修理した運搬車に乗って・・・


”みちのり”さんも、神戸在住です。

生まれ育ったご実家を、ずっと守ってらしたんですが、

2年前に、脳溢血で、倒れて、野菜も米作りも、断念。


救急車の到着が遅くて、足に後遺症が・・・

いえ、到着が遅いわけではないのです。

このあたりでは、普通なのです。

だから・・・やっぱり医療の問題があり、

永住は…と悩むところです。


棟梁は、草刈りなど、できる範囲でお手伝いしてます。


”みちのりさん”来年もよろしく・・・です。


忙しいのに・・・

  • 2015.12.28 Monday

慌ただしい年末28日・・・

ご近所”南さん”今年最後の飲み会だーっ!

とやってきた。


今朝8時前に、”のどぐろ”と”あじ”の干物を持参して、

<今夜、会社の帰りに寄らしてもらいますから!>

と、叫んで出勤していった。


これこれ! 暮れの忙しいときに、何をのたもう・・・


あかん! 行ってしまった・・・


というわけで・・・












なんとか、日付けが、変わらずに解散!

今年最後の飲み会でした・・・

ひばち

  • 2015.12.28 Monday

ご近所”豊子さん”に、頂いた

古い、古い”ひばち”



一人用の手あぶりひばち




棟梁は、炭をいこして、

作業の合間に手を温めている。

”豊子さん”ちの倉庫は、100年を経た倉庫。

まだまだ、古いものが、眠っているらしい・・・


ご近所には、江戸時代からの家も残っている。





今度、じっくり見せてもらおうっと・・・


ちょっとこだわり

  • 2015.12.27 Sunday



油、ソース、しょうゆ、つゆ・・・

こだわりで愛用している。


油は、オリーブオイル、COSTCOができたので、ありがたい。

しょうゆは、もう30年以上、福岡の大川からお取り寄せ。

つゆは、ミツカンの甘口。

お好み焼きソースは、オリバー。

長田ソースは、オリバーと、神戸長田のコラボ。

串揚げソースは、なにわ名物”二度漬け禁止”ソース。


なじんだソースやしょうゆ・・・

なかなか変えられない・・・


今年最後の・・・

  • 2015.12.26 Saturday

春日朝市”グリーン・スマイル”

無農薬や、自然栽培へのこだわり朝市。


今年最後の営業。

常連さんが、集まったので、

ストーブを囲んで”ハイッ、一枚!”




白菜、ターサイ、生しいたけ、葉ボタン、赤ニンジン

ゲットです。


グリーン・スマイルは、諸々の情報通が、時として、

集う場でもあり、ここで、いろんな人と出会い

いろんな野菜や果物と出会い、随分と、

勉強になりました。


来年も、よろしくお願いします。

トレーラーの踏み板

  • 2015.12.25 Friday

棟梁の作業が始まりました。

ボート・トレーラーに、踏み板を取り付けます。

鉄枠は、神戸の”コーナン・プロ”にしか、ないので、

4本、車の中で、斜めに置いて運び、結構難儀でした。






溶接しながら、つないでいきます。



踏み板は、JRの払い下げ品。

もちろん南さん経由。





これに、コンバインや、ユンボを、載せて走る・・・

大丈夫やろか・・・

南さんも、私も、ちょっと、心配してます・・・・

熱があっても・・・

  • 2015.12.24 Thursday

軽トラに、牽引ヒッチなるものを、とりつけた。



トレーラーを、固定し、試運転





ご近所”南さん”も、偶然やってきた。



トレーラーを、牽引しての、運転は、かなり、

テクニックがいるようです。


南さんは、マスクして、ガラガラ声で、熱もあるんだとか。

お大事に・・・のはずが・・・



ちょこっと、アルコール消毒をだって・・・


急ごしらえで










ストーブの前で、焼酎のお湯割りのんで、

2時間で、お開き。

帰る頃には、アルコール消毒がきいて、

復活!していた。


ぐっすり寝て、明日また仕事頑張ります!!

また、改めて!と、さわやかにお帰りになった。

また、改めるんかい!・・・と私。

暮れでっせ・・・


しっかし、熱があっても、飲むのよねえ・・・



思い込み

  • 2015.12.24 Thursday

種から植えた白菜が、葉っぱがっかりで、

なかなか捲いてくれない・・・と、棟梁


そんな種類の白菜って思えばいいんじゃない?・・・と私


白菜、白菜と、思ってた野菜は、か・ぶ・ら・・・でした。



棟梁の”白菜”の思い込み・・・


葉っぱを、よく見ればわかるのに、ずっと、白菜と、

信じていたので、疑う余地なし・・・




りっぱなかぶらが出来ました。


本日の収穫




今年の白菜は、とりあえず

春日朝市”グリーン・スマイル”さんとこで、ゲット

しなければ・・・

新しい道具なの?

  • 2015.12.22 Tuesday



ご近所さんに、譲っていただいた、電動のこぎり。

棟梁はアングルで台を作った。

ちょっと、新しい道具みたい・・・




ボート・トレーラーの改造がはじまった。


今度は何が出来るのか・・・

  • 2015.12.20 Sunday

今朝の市島は-2℃

なんという寒さ!

じわじわではなく、いきなりやってきた。


昨日注文して、今日届いた商品




一昨日、Yahoo!から注文したが、届くのに、

一週間かかるという。

話がちがう。

当方のミスです。 ということでキャンセル。

楽天にも、出している会社だから、Amazonから注文。

一日で届いた。


まさに三社三様。


今度は、何が出来るやら・・・



棟梁の製作が始まった




極寒の市島での作業

風邪引かなきゃいいけど・・・


通販あれこれ

  • 2015.12.19 Saturday

最近、通販を利用する機会が多くなった。

棟梁も私も・・・


楽天、Yahoo!、Amazon、三社を比較して選択する。


金額、到着日数、ポイント・・・


一番安く、すぐ届き、ポイントもついて・・・が完璧だが、

そうはうまくいかない。


^造ても、届くまで日にちがかかりすぎる

▲櫂ぅ鵐箸つくけど、結局は高い

9發い韻鼻∩瓩届く・・・・・等等・・・


ああでもない、こうでもない、と言いながら

便利になった通販を、うまく活用しています。


再び市島・・・

  • 2015.12.17 Thursday

市島です。

注文していた、金網を受け取りに。



ホームセンターの本店、新潟から届きました。


150枚・・・田んぼの動物除け対策です。



数えるのも、大変。





田んぼに下ろします。




かなりの重量だったようで、

軽トラがぬかるみにすっぽり



ユンボ2号の出動



無事脱出できました。


金網おろし・・・腕がだるく、くたくたです。


米づくり、少しづつ、すすんでいるけど・・・

大変だろうな・・・

どうなってるの、しつけは・・・・

  • 2015.12.16 Wednesday

プール付添・67

久しぶりに8歳児のプールに付き添った。

最近は、ほとんど、市島にいるので・・・


選手研修クラスで、本人は、頑張ってるらしいが、

タイムが上がらず、練習に気合が入ってないからだと、

元、選手だった両親を、やきもきさせている。


伸びる時期があるのだろうが、最近のスクールは、

タイム勝負で、切り捨てられていくらしい・・・


ゆっくり構えていては・・・などと悠長なことは通用しない

本人は、楽しく泳いでいる・・・これがいかんらしい


むずかしいこっちゃ・・・


しっかり見ようと思っていた付添おばば

父兄の待合ロビーが、運動場のようになって、

子供たちが、暴れまわっている。


うるさいのなんのって、親もおこらなければ、

スクール側も注意もしない。

しつけは、どうなっているの


小さい子たちに、じっと大人しくってのも、無理である

が、それにしても、うるさい。

10人近く、走りまわっている、大声出しながら・・・

室内もサウナのように暑いし、頭もいたくなってきた。


この頃の、世間はおかしい・・・

常識というものがなくなってきているようだ


せっかくのプール付添だったのに・・・


一閑張り

  • 2015.12.15 Tuesday

博多から、”一閑張り”のかごが送ってくる。

”酔読連”メンバーの注文である。


私のところに送ってくる。

なぜなら、作家さんが、姉だから・・・


数年前に、”酔読連”は、博多に行った。

陶芸家でもある姉に、器の手ほどきを受けた。

姉は、その時出会ったメンバーの性格を読み取り

こんな感じかなと、制作してくれていた。


(陶芸家だが、写真、絵、、書道、篆刻、能面、彫金
 
  ・・・なんでもこなし、すべて一流、 多彩な技の持ち主である)


届いた




明後日から、市島行で、来年まで、帰ってこない。

なんとか渡さなければ・・・


加古川に




尼崎に




それぞれ、駅まで行って、無事手渡した。

良かった・・・想像以上の喜びようだった。


ちなみに、私のは、





それにしても、”一閑張り”

素晴らしい・・・


今年最後の飲み会

  • 2015.12.14 Monday

朗読ボランティア”酔読連”の寄合

この一日の為に市島から神戸に・・・


友達は、大事にしなければ・・・との棟梁の

暖かいお言葉に励まされながら、

今年最後の定例飲み会に元気に参加・・・

もちろん、”安納芋ギフトパック”持参で・・・


いつもの”ZAKOBA”で



























ボトルキープは、2本・・・黒霧島…飲み干した・・・

楽しい楽しい、寄合だった。


これで、みんなと会うのは終わりのはずだったが・・・

明日また会うはめに・・・



ギフト用に・・・

  • 2015.12.13 Sunday

この時期、毎年親しい方々にくばっています。

”安納芋ギフトパック”




しっかりものの、英字新聞に包んで、麻ひもでくくります。

ちょっとおしゃれ・・・

お芋ですけど・・・


これを持って。本日神戸に帰ります。



土曜朝市

  • 2015.12.12 Saturday

土曜日の早朝は・・・

春日朝市”グリーン・スマイル”






先週でてた”ターサイ”

今週も注文していた



豚肉と炒めると、すごくおいしい

チンゲン菜の仲間である


元町の南京町では見かけるが・・・中国野菜様さまだから・・・


こだわり無農薬で入手できるなんて・・・うれしい

どうしたら、こんなにうまく出来るんだろう・・・


来年挑戦してみようかな・・・


我が家でも、こんなのが収穫できた。



田舎ぐらし

  • 2015.12.11 Friday

この一週間、お天気はぐずつき模様


雨にならないうちに棟梁は・・・






せっせと水路の水漏れを修理




行政の仕事なんだけどねえ・・・・・

何年かかるかわからん・・・

まさに”今でしょ!”と、棟梁が動いた。


焼芋をストーブで焼けば・・・




ご近所さんが、食べにくる






修理依頼も受けて、




完璧に直してしまう


合間に米作りの準備・・・




次から次に、田舎暮らしを

楽しんでいる・・・

絶景スポットに・・・

  • 2015.12.06 Sunday

年末に子供たちが来るので、スキー場の下見に・・・

宮津の大江山スキー場





もちろん雪はまだである。

かなり暖かい・・・大丈夫かな・・・


地元関係者の人にお話を伺うと、17日の山開きには、

きっと降るから・・・との強いお言葉


そして、最高の景色を見せてやるから、ついておいで・・・と

せまいせまい、林道をひたすら走り



行き着いたところは・・・



天橋立も見える絶景スポット


日頃は、車は乗り入れ禁止林道

今日は、地元の人や、山歩きガイドの方々で

山の掃除と、草刈の日だった





タイミングよく、山に入る関係者と出あった次第




お昼ごはんを食べ始めたおじさん・・・

”手えだし、おいしいもん、やる”と、くれたのは

”昨日獲ったシシ肉や”

”わぁを!”

ありがとう、やわらかくておいしかった・・・


観光案内所をたずね



棚田を見たり、鬼にであったり、



ちょっと、大江山観光を楽しんだ

小芋を洗う

  • 2015.12.05 Saturday

ご近所”木寺さん”ちは、大規模農業家です。

ぶどうを作り、米を作り、野菜を作り・・・すごい量です。


農協、道の駅、百貨店、レストラン、ラディッシュぼうや

いろんなところに納めています。

農業のプロですから、いろいろ、教えてもらいにいきます。


今日は、”丹波ネギ”を、分けてもらいに行ったのですが・・・

面白いものを、みてきました。


小芋を洗う機械・・・洗濯機です。



ごろごろ回ります。

それと、長いざるの手洗いかご



石ころをいれて、小芋をいれ、水をかけながら、

ゆっさゆっさ、まわします。



どちらも、きれいに、皮がむけました。

サトイモ専用のようです。


面白かった・・・


サトイモはもちろん、ネギ、白菜、カリフラワー、

どっさりもらってきました。

いつも、おまけの方が、多いのです。


家族のように、付き合ってくださる、

素晴らしい、ご近所さんの一人です。


感謝!

朝市の回転焼き

  • 2015.12.05 Saturday

春日朝市”グリーンスマイル”の回転焼き。



8時過ぎに行かないと、売り切れになります。


先週は、早く行ったにもかかわらず、予約販売で、

買いそびれました。


粉、あんこ、クリーム・・・それぞれにこだわりがあります。


こわもてのライダーさんも、お客さんです。






おいしいものは、クチコミでちゃんと、伝わるんですね。 


来週も買えるかな・・・

ボート・トレーラー

  • 2015.12.04 Friday

再び市島です。

神戸にもう少し、いるつもりでしたが、

安納芋の注文があったので、急ぎました。


市島の”穂のヴォンネ”さんです。

スィートポテトの評判がいいそうです。

無農薬栽培が、喜ばれているようで、うれしい限り。





棟梁お気に入りの、ぶどうパン、アップルパイ、

シュークリームを買って、午後からは、亀岡へ。


農機具専門のリサイクルショップです。

ネットでトレーラーを見つけたので、行きました。



ボート・トレーラーです。

改造して、コンバインや、ユンボ2号を、運びたい・・・と。


決定!



ぎりぎり、軽トラに載るみたい・・・





なんじゃかんじゃと、載せてしまいました。


往復、新しい”京都縦貫道”を走ります。

道の駅”味夢の里”にも寄りました。



一ヶ月に、6000個も売れたと、テレビで紹介された、

”ちらし寿司”を買いました。




新しい道路は、まだ、知られてないのか、がらがらでした。

この道路のおかげで、亀岡まで市島から1時間少々でいけます。

かなり便利です。


帰り着いて、ユンボで、トレーラーを下ろします。




どんな風に、改造するんでしょうか・・・ね。


続・博多報告

  • 2015.12.03 Thursday

今回の博多滞在は、姉が三日間、休みを

取っていた。

母の施設に行く合間に、久しぶりに、”街ぶら”を

との計画。

ちなみに、長女、次女とも働くおばさん。

三女の私は、なんちゃって百姓。


お昼頃到着の新幹線





満席。


天神の新天町



何十年ぶりでしょうか・・・

大名小学校の通学路。


何時に行っても、行列のできる超有名”天ぷら・ひらお”



一品づつ、揚げ立てで、漬物、いかの塩辛、食べ放題。

それだけで、おなかいっぱいになる。




次の日は、大宰府へ








歴代の総理や、作家さんたちが通った”お石茶屋”で



焼餅とおうすを頂いた




博多駅周辺は、クリスマス模様










天神地下街も




母の病室も、飾りました。




夕方の新幹線で神戸へ。



空いてるかなと思ってたら、広島駅で、一気に

満席状態になり、いっぱいの荷物を、ひざに置いて、

神戸まで、きゅうきゅうの状態で帰ってきました。


乗客状況をリサーチして、乗ったつもりでしたが、

博多往復の乗客は、どんどん、多くなっているようです。


そういえば、博多の街は、観光客で、いっぱいでした。


また、来月の予約をしておかなければ・・・

博多報告

  • 2015.12.03 Thursday

1日〜3日、二泊三日の博多

9月、もしかしたら、母に会えるのは、最後に

なるかも・・・との姉からの電話で、急遽博多行き


入所していた、老人施設で、まともな介護を受けずに

衰弱していたのです。


姉たちは、放っておいたわけではありません、

その都度、質問しても、”お年ですから”

”持病があるようですから””食べてくれませんから”

などと、言い訳ばかりしていたそうです。


高齢者は、なんらかの、ダメージがあり、それを治療するのが、

医師であり、不自由な手で、食べればこぼすのは、当たり前で、

こぼすたびに介護士が母を、怒る・・・母はたべるのがいやになる・・・

そして・・・大怪我を・・・


移転願いは、2ヶ月もかかって受理・・・どういうことなんだろう

不信だらけの、超最先端豪華老人施設・・・


その施設を、移る事になり、私も立会いに・・・


それから、毎月行ってるわけで・・・


移転した施設で、母は、少しづつ、快復をしています。

スタッフの方々も、事情を把握していらっしゃるので、

とにかく、”体力をつけて、きちんと、歩けるように!”を

目標にリハビリに力を入れてくださっています。


何よりも、96歳の母のやる気が大きいのです。


私たち、三姉妹も、”そんなんじゃ、温泉にいけないよ”

”天ぷら、食べたくないの?” ”おそば、食べたくないの”

などと、母の好物をあげて、叱咤激励しているわけで・・・


少しづつでもいいから、良くなって、一日でも、

長生きしてほしいです。


ちなみに、母の隣のベッドに、104歳の方が、入ってこられ、

これまた、元気なおばあちゃんで、母は、ますます、

負けてなるものかと、はりきっているようです。


これは、どうも、施設側の策略のようです。


有難い配慮です。

てをつなごうさくせん

ページトップへ戻る