ひばち

  • 2015.12.28 Monday

ご近所”豊子さん”に、頂いた

古い、古い”ひばち”



一人用の手あぶりひばち




棟梁は、炭をいこして、

作業の合間に手を温めている。

”豊子さん”ちの倉庫は、100年を経た倉庫。

まだまだ、古いものが、眠っているらしい・・・


ご近所には、江戸時代からの家も残っている。





今度、じっくり見せてもらおうっと・・・


てをつなごうさくせん

ページトップへ戻る