シンポジューム

  • 2017.02.26 Sunday

地域のシンポジュームに棟梁と参加した。



地味なタイトルにもかかわらず、コミニティセンターが満席。


基調講演があり、パネルデスカッションに入る。


残念ながら、期待はずれであった。


サブタイトルが”みんなと語る地域づくり”

地域づくりといいながら、課題を述べるだけで、住民と、

いかに協力して、課題解決をしていくかは、一切議論されない。


”田舎ぐらし”が、メディアや雑誌で取り上げられ、

過疎になる一方の村々にしてみれば、願ったりの

企画らしいが、肝心の受け入れが、出来ていない。


空き家、田畑は、貸してくれない、就職口はない

受け入れ態勢が、出来てないのに、Uターン、Iターン、

はたまた孫ターンを期待する。


現場の問題が解決されてないのに・・・


田舎暮らし20数年になる私達。

いまだに、受け入れてもらってない・・・


てをつなごうさくせん

ページトップへ戻る