もぐら対策

  • 2018.05.11 Friday

棟梁はせっせと、壊れた田植え機と、トラクターの修理。

私は、無理してはいけないと、缶詰め状態。


そこで・・・


かざぐるまを作ることにした。


もぐらが開けたであろう穴を見つけたので

その対策である


ペットボトルを利用して、音がなるよう小豆も入れた。

畑のいろんなところに差し込む





どうだ!


もぐら!


かかってこいや!



てをつなごうさくせん

ページトップへ戻る