漢詩

  • 2018.11.18 Sunday

外気温5℃

山がもやの中に・・・

こんな時なぜか、漢詩がよぎる

きっと朝もやの景色が水墨画のように見えるからであろう・・・


そこで漢詩をひとつ

   
   渭城の朝雨 軽塵をうるほし
   
   客舎青青 柳色新たなり
   
   君に勧む更に尽くせ 一杯の酒
   
   西のかた陽関を出ずれば 故人無からん


好きな漢詩のひとつです。



てをつなごうさくせん

ページトップへ戻る